パーシーの チョコクランチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パーシーの チョコクランチ
Percy's Chocolate Crunch
公開 アメリカ合衆国の旗 2003年2月5日
イギリスの旗 2002年10月9日
日本の旗 2003年2月8日
言語 英語
前作 うんのわるいハロルド
次作 ふたごのけんか
テンプレートを表示

『パーシーのチョコクランチ』は、『きかんしゃトーマス』の短編第6シーズンの第10話の作品で、全話数第140話。

概要[編集]

ファンからの人気が高い作品で、様々な玩具でチョコレートまみれになったパーシーが商品化されている。

あらすじ[編集]

ある時ソドー島は水不足になり、機関車の洗車が1日1回になった。汚れる仕事が多いパーシーは汚れないよう仕事をするが、どうしても汚れてしまう。

登場する地名[編集]

  • ティッドマス・ベイ駅
  • ティッドマス・ベイ城
  • 水車
  • 洗車場
  • 灯台
  • 高架橋
  • 給炭所
  • キャラン駅
  • ブレンダム港
  • ゴードンの丘
  • ミスター・ジョリーのチョコレート工場
  • ティッドマス機関庫

登場するキャラクター[編集]

蒸気機関車[編集]

パーシー
日本吹き替え - 中島千里
今作の主役の緑の小型タンク機関車。
今作は汚れたまま仕事を続ける事になる。
トーマス
日本吹き替え - 戸田恵子
青い小型タンク機関車。
ヘンリー
日本吹き替え - 堀川りょう
緑の大型テンダー機関車。
ゴードン
日本吹き替え - 内海賢二
青い大型テンダー機関車。
ジェームス
日本吹き替え - 森功至
赤い中型テンダー機関車。
パーシーの事を「膨れっ面の汽車ポッポ」と呼んで馬鹿にする。

貨車[編集]

いじわる貨車達
日本吹き替え - 佐藤佑暉小林俊夫西田裕美[1]
悪戯が好きな貨車。

飛行機[編集]

ハロルド
日本吹き替え - 佐藤佑暉
白いヘリコプター。

人間[編集]

トップハム・ハット卿
日本吹き替え - 青野武
ソドー鉄道の局長。
パーシーの機関士
日本吹き替え - 佐藤佑暉
パーシーを運転する人。

脇役[編集]

蒸気機関車[編集]

エドワード
青い中型テンダー機関車。
トビー
茶色い路面機関車。
ダック
緑の小型タンク機関車。
今回はチョコレート塗れのパーシーを積載貨車に載せ、ティッドマス機関庫まで押して行った。
オリバー
緑の小型タンク機関車。
ダックの同僚。

客車[編集]

アニーとクララベル
トーマスの客車。
ヘンリエッタ
トビーの客車。

人間[編集]

パーシーの機関助手
作業員
ナンシー
有名な小説家
漁師
清掃員

日本語吹き替え版声の出演[編集]

日本語吹き替え版スタッフ[編集]

トリビア[編集]

  • ハロルドがパーシーの横で飛び立つシーンをスタジオごと撮影したメイキング画像が存在する。
  • パーシーがチョコレート工場に突っ込みチョコ塗れになったシーンは、トーマスランドの「ガタゴトだいぼうけん!」及び「トーマスのパーティパレード」にて再現されている。
  • マガジンストーリーにはこのエピソードによく似た話が存在する[2]

初回放送日[編集]

すべて日本時間。

日本での映像ソフト化[編集]

関連商品[編集]

  • 日本
    • カプセルプラレール[3]
    • プラレール[4]
    • トミカ
  • 海外
    • トラックマスター
    • 木製レールシリーズ
    • ミニミニ

脚注[編集]

  1. ^ また、「もっといけー!」「もっといけー!」の時の声がパーシーのような声になっているが、西田はパーシーの声を担当していない。
  2. ^ 但しチョコレート塗れになるのはパーシーではなく、ボコである。
  3. ^ ただし、ジェームスはラインナップされておらず、代わりにディーゼルと当時まだ登場していない筈のヘクターがラインナップされている。
  4. ^ 限定品