パークハウスワンズタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パークハウスワンズタワー
交通広場とワンズタワー
交通広場とワンズタワー
施設情報
所在地 東京都東村山市野口町1丁目
状態 完成
着工 2007年(平成19年)2月
竣工 2009年(平成21年)6月
用途 共同住宅店舗公共施設
建設費 約95億[1]
地上高
高さ 96.36m
各種諸元
階数 地上26階、地下1階
敷地面積 4,284.73
建築面積 3,056.81
延床面積 30,043.71
構造形式 鉄筋コンクリート造
戸数 182戸
関連企業
設計 三菱地所設計
施工 東亜建設工業
デベロッパー 三菱地所(現三菱地所レジデンス)、西武不動産販売

パークハウスワンズタワーは、東京都東村山市超高層マンション再開発事業によって建設された。

概要[編集]

都市基盤が未整備であったことから、東村山市による東村山駅西口地区第一種市街地再開発事業として東村山駅西口交通広場とともに建設された。市内初および唯一の超高層建築物となっている。 商業施設としていなげやが入居するほか、公益施設として「サンパルネ」が入居する[2]。かつては東村山カクリボウルなどが所在していた。

沿革[編集]

  • 2003年平成15年)3月 - 都市計画決定。
  • 2004年(平成16年)4月 - 組合設立(事業計画)認可。
  • 2006年(平成18年)8月 - 権利変換計画認可。
  • 2007年(平成19年)2月 - 着工。
  • 2009年(平成21年)7月 - 建築工事完了。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]