パベル・マスラク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パベル・マスラ Portal:陸上競技
Pavel Maslák Prague 2015.jpg
選手情報
ラテン文字 Pavel Maslak
国籍  チェコ
競技 陸上競技短距離走
種目 200m, 400m
生年月日 (1991-02-21) 1991年2月21日(28歳)
出身地 チェコスロバキアの旗 ハヴィジョフ
身長 176cm
体重 67kg
成績
オリンピック 200m:準決勝5組4着(2012年
400m:準決勝2組3着(2016年
世界選手権 200m:準決勝1組5着(2011年
400m:5位(2013年
4x400mR:予選3組7着(2013年)
地域大会決勝 ヨーロッパ選手権
400m:優勝(2012年
4x400mR:4位(2016年
自己ベスト

60m:6秒65(2014年)
100m:10秒30(2017年)
100m:10秒22w(2011年)
150m:15秒72(2015年)
200m:20秒46(2017年)チェコ記録
300m:31秒80(2017年)チェコ記録
400m:44秒79(2014年)チェコ記録
500m:1分00秒35(2013年)チェコ記録

400mH:53秒53(2010年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

パベル・マスラPavel Maslak1991年2月21日 ‐ )は、チェコスロバキア(現・チェコ)・ハヴィジョフ出身の陸上競技選手。専門は短距離走400m。3度の室内世界チャンピオン。

チェコが生んだ世界クラスのロングスプリンター。21歳だった2012年にイスタンブール世界室内選手権で5位、ヨーロッパ選手権で優勝、ロンドンオリンピックでチェコ人初の44秒台をマークして準決勝進出などの結果を残し、ヨーロッパ陸上競技連盟の男子最優秀新人賞を受賞。翌年の2013年にはモスクワ世界選手権で5位に入った。また、室内のレースには特に強く、世界室内選手権で3連覇(2014年2016年2018年)、ヨーロッパ室内選手権で3連覇(2013年・2015年・2017年)を達成している。300m500mの室内ヨーロッパ最高記録保持者でもある。

経歴[編集]

2011年まで[編集]

チェコスロバキア東部の工業都市、ハヴィジョフに生まれる。父は元バスケットボール選手、母は元体操選手[1]

最初に取り組んだスポーツは陸上競技。陸上競技がすぐ好きになったため、他のスポーツに取り組んだことはないという[1]

20歳頃までは主に200mで活躍し、2009年ヨーロッパジュニア選手権で5位、2010年世界ジュニア選手権で7位、2011年ヨーロッパU23選手権で銅メダル獲得、2011年大邱世界選手権で準決勝進出などの結果を残した。その後、200mより400mのほうが上を狙えること、練習では400mを走っていたということもあり、コーチと相談の結果400mをメインにすることに決めた[1]

2012年以降[編集]

2012年5月、400mで45秒31をマークし、1978年にKarel Kolářが樹立した45秒77のチェコ記録を大幅に塗り替えた[2][3]。現在、マスラクはチェコ記録を44秒79まで塗り替えている。

2012年6月、ヨーロッパ選手権男子400mを45秒24で制し、この種目ではチェコ勢初のメダルとなる金メダルを獲得した[4]

2012年8月、ロンドンオリンピック男子400m予選を44秒91のチェコ記録(当時)で通過し、チェコ人として初めて45秒の壁を破り準決勝まで進出した[2]

2012年9月、200mで20秒59をマークし、2008年にJiří Vojtíkが樹立した20秒60のチェコ記録を塗り替えた。現在、マスラクはチェコ記録を20秒46まで塗り替えている[2]

2012年10月、今シーズンの活躍が認められ、イギリスアダム・ジェミリ英語版フランスジミー・ヴィコらを抑え、ヨーロッパ陸上競技連盟の男子最優秀新人賞 (men's European Athletics Rising Star awardを受賞した[2]

2013年3月、ヨーロッパ室内選手権男子400m決勝で45秒66の室内チェコ記録(当時)を樹立し、大会前の自己ベスト46秒14を大幅に更新して優勝を飾った[5]。この種目ではチェコ勢初のメダルとなった[6]

2013年8月、モスクワ世界選手権男子400m準決勝を44秒84のチェコ記録(当時)で通過し、男子短距離種目(100m・200m・400m)でチェコ勢初のファイナリストとなった[7]。決勝は1レーンながら2ラウンド連続の44秒台(44秒91)をマークするも、メダルには0秒39届かず5位に終わった[8]

2014年2月、フランダース室内 (Flanders Indoor meeting男子300mで32秒15をマークし、2010年にフランスのレスリー・ジョーヌが樹立した32秒47の室内ヨーロッパ最高記録を塗り替えた[9]

2014年2月、プラハ室内 (Prague Indoor) 男子500mで1分00秒36をマークし、先月にイスラエルドナルド・サンフォードが樹立した1分00秒86の室内ヨーロッパ最高記録を塗り替えた[10]

2014年3月、ソポト世界室内選手権男子400m決勝で室内ヨーロッパ歴代2位の45秒24をマークし(室内ヨーロッパ記録は1988年にドイツトーマス・シェーンレーベがマークした45秒05)、バハマクリス・ブラウン(45秒58)やアメリカカイル・クレモンズ(45秒74)らを抑えて優勝した[11]。チェコは過去、オリンピック世界選手権も含めたシニア世界大会の男子短距離種目(リレーハードル種目も含む)でメダルを獲得したことがなく、チェコ史上初のメダルが金メダルという快挙となった[12][13][14]

2014年5月、右ハムストリングスを負傷。このため、2連覇がかかっていた8月のチューリッヒヨーロッパ選手権も出場できず、残りのシーズンを棒に振った[15]

2015年3月、自国プラハでの開催となったヨーロッパ室内選手権男子400m決勝において、2002年大会でポーランドマレク・プワブゴが樹立した45秒39の大会記録を塗り替える45秒33で2連覇を飾った[16]。この種目ではフランスのデュエーヌ・ラデージョ英語版(1994年・1996年)、アイルランドデービッド・ギリック英語版(2005年・2007年)に次ぐ史上3人目の2連覇達成となった[17]

2016年3月、ポートランド世界室内選手権男子400m決勝では、カタールアブダレラ・ハルーン(45秒59)やトリニダード・トバゴディオン・レンドレ英語版(46秒17)らを抑え、45秒44で2連覇を飾った。この種目ではアメリカのアントニオ・マッケイ1987年1989年)、グレナダアレイン・フランシク2004年2006年)に次ぐ史上3人目の2連覇達成であり、ヨーロッパ勢としては史上初の2連覇達成となった[18]

2016年7月、ヨーロッパ選手権男子400m決勝は45秒36の2位に終わり、イギリスのマーティン・ルーニーに0秒07及ばず、2大会ぶり2度目の優勝を逃した[19]

2017年3月、ヨーロッパ室内選手権男子400m決勝を45秒77で制し、この種目で史上初の3連覇を達成した[20]

2018年3月、バーミンガム世界室内選手権男子400m決勝では、当初1位に入ったスペインÓscar Husillosと2位に入ったドミニカ共和国ルグエリン・サントスがレーン侵害で失格となったため、3位に入ったマスラクが1位となり、この種目で史上初の3連覇を達成した[21]

人物[編集]

ドラゴンが幸運の象徴と信じているため、背中には大きなドラゴンの入れ墨を入れている[22]

自己ベスト[編集]

  • 記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。
種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 10秒30(+0.2) 2017年6月10日 チェコの旗 トリネック
10秒22w(+3.7) 2011年7月2日 チェコの旗 ブルノ 追い風参考記録
200m 20秒46(+0.3) 2017年6月11日 チェコの旗 トリネック チェコ記録
300m 31秒80 2017年6月28日 チェコの旗 オストラヴァ チェコ記録
400m 44秒79 2014年5月9日 カタールの旗 ドーハ チェコ記録
500m 1分00秒35 2013年8月2日 チェコの旗 ヘプ チェコ記録
400mH 53秒53 2010年8月19日 スイスの旗 チューリッヒ
室内
60m 6秒65 2014年2月15日 チェコの旗 プラハ
150m 15秒72 2015年1月23日 チェコの旗 プラハ
200m 20秒52 2014年2月16日 チェコの旗 プラハ
300m 32秒15 2014年2月9日 ベルギーの旗 ヘント 室内ヨーロッパ最高記録
400m 45秒24 2014年3月8日 ポーランドの旗 ソポト 室内チェコ記録
500m 1分00秒36 2014年2月25日 チェコの旗 プラハ 室内ヨーロッパ最高記録

主要大会成績[編集]

  • 備考欄の記録は当時のもの
大会 場所 種目 結果 記録 備考
2007 世界ユース選手権 チェコの旗 オストラヴァ 400m 予選 49秒16
メドレーR 予選 DQ (4走)
ヨーロッパジュニア選手権 (en オランダの旗 ヘンゲロー 4x400mR 予選 3分13秒37 (4走)
2008 世界ジュニア選手権 ポーランドの旗 ブィドゴシュチュ 100m 予選 10秒75 (+0.1)
4x100mR 予選 40秒60 (3走) ジュニアチェコ記録
4x400mR 予選 3分12秒62 (3走)
2009 ヨーロッパジュニア選手権 (en セルビアの旗 ノヴィ・サド 200m 5位 21秒19 (-0.1) 準決勝20秒95 (+1.8):ジュニアチェコ記録
4x100mR 2位 39秒57 (3走) ジュニアチェコ記録
2010 世界ジュニア選手権 カナダの旗 モンクトン 200m 7位 21秒13 (+0.5)
4x100mR 予選 DNF (2走)
2011 ヨーロッパ室内選手権 (en フランスの旗 パリ 400m 予選 48秒14
ヨーロッパU23選手権 (en チェコの旗 オストラヴァ 200m 3位 20秒67 (-1.4)
4x100mR 5位 39秒41 (3走)
世界選手権 大韓民国の旗 大邱 200m 準決勝 20秒87 (-1.0) 予選20秒63 (-0.3):自己ベスト
2012 世界室内選手権 トルコの旗 イスタンブール 400m 5位 46秒19
ヨーロッパ選手権 フィンランドの旗 ヘルシンキ 400m 優勝 45秒24
4x400mR 5位 3分02秒72 (2走) チェコ記録
オリンピック イギリスの旗 ロンドン 200m 予選 20秒67 (-0.4)
400m 準決勝 45秒15 予選44秒91:チェコ記録
2013 ヨーロッパ室内選手権 (en フランスの旗 パリ 400m 優勝 45秒66 室内チェコ記録
4x400mR 3位 3分07秒64 (4走)
ヨーロッパU23選手権 (en フィンランドの旗 タンペレ 200m 3位 20秒49 (-0.3) チェコ記録
U23チェコ記録
4x100mR 5位 39秒23 (3走) U23チェコ記録
4x400mR 6位 3分05秒82 (2走)
世界選手権 ロシアの旗 モスクワ 400m 5位 44秒91 準決勝44秒84:チェコ記録
4x400mR 予選 3分04秒54 (2走)
2014 世界室内選手権 ポーランドの旗 ソポト 400m 優勝 45秒24 室内チェコ記録
2015 ヨーロッパ室内選手権 (en チェコの旗 プラハ 400m 優勝 45秒33 大会記録
4x400mR 3位 3分04秒09 (4走) 室内チェコ記録
世界選手権 中華人民共和国の旗 北京 400m 予選 45秒16
2016 世界室内選手権 アメリカ合衆国の旗 ポートランド 400m 優勝 45秒44
ヨーロッパ選手権 オランダの旗 アムステルダム 400m 2位 45秒36
4x400mR 4位 3分03秒86 (1走) 予選3分02秒66 (1走):チェコ記録
オリンピック ブラジルの旗 リオデジャネイロ 400m 準決勝 45秒06
2017 ヨーロッパ室内選手権 (en セルビアの旗 ベオグラード 400m 優勝 45秒77
4x400mR 3位 3分08秒60 (4走)
世界選手権 イギリスの旗 ロンドン 400m 準決勝 45秒24
2018 世界室内選手権 イギリスの旗 バーミンガム 400m 優勝 45秒47
4x400mR 5位 3分04秒87 (4走)

脚注[編集]

  1. ^ a b c Maslak: "I want people to remember me"”. 国際陸上競技連盟(Spikes) (2014年1月29日). 2018年2月1日閲覧。
  2. ^ a b c d Maslák voted men's 2012 European Athletics Rising Star”. ヨーロッパ陸上競技連盟. 2012年11月時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月1日閲覧。
  3. ^ Pavel Maslák returns to 200m and could spring a surprise”. SportFocus (2012年4月2日). 2018年2月1日閲覧。
  4. ^ Maslak claims 400m gold”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2012年6月29日). 2018年2月1日閲覧。
  5. ^ Maslak takes 400m title in 45.66”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2013年3月3日). 2018年2月1日閲覧。
  6. ^ European Athletics Indoor Championships - Gothenburg 2017 Statistics Handbook / Country index参照(P.83-84参照) (PDF, 13.53 MB) ヨーロッパ陸上競技連盟 2018年2月1日閲覧
  7. ^ IAAF World Championships London 2017 statistics handbook / RESULTS FROM PAST MAJOR CHAMPIONSHIPS参照(P.90-112参照) (PDF, 31.34 MB) 国際陸上競技連盟 2018年2月1日閲覧
  8. ^ 2013年世界選手権男子400m決勝リザルト (PDF, 203 KB) 国際陸上競技連盟 2018年2月1日閲覧
  9. ^ Rogowska goes into pole position with 4.76m in Gent”. 国際陸上競技連盟 (2014年2月9日). 2018年2月1日閲覧。
  10. ^ Stunning performances from Ukhov and Maslak in Prague”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2014年2月26日). 2018年2月1日閲覧。
  11. ^ A night of big surprises at the World Indoor Championships – Sopot 2014”. 国際陸上競技連盟 (2014年3月8日). 2018年2月1日閲覧。
  12. ^ Rio 2016 Olympic Games Athletics Statistics Handbook / COUNTRY INDEX参照(P.369-370参照) (PDF, 36.73 MB) 国際陸上競技連盟 2018年2月1日閲覧
  13. ^ IAAF World Championships London 2017 statistics handbook / COUNTRY INDEX参照(P.517参照) (PDF, 31.34 MB) 国際陸上競技連盟 2018年2月1日閲覧
  14. ^ World Indoor Championships Portland 2016 Athletics Statistics Handbook / COUNTRY INDEX参照(P.249参照) (PDF, 24.76 MB) 国際陸上競技連盟 2018年2月1日閲覧
  15. ^ Maslak looks for good opening on way to the big event”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2015年1月9日). 2018年2月1日閲覧。
  16. ^ Lavillenie claims fourth European indoor pole vault title with 6.04m”. 国際陸上競技連盟 (2015年3月7日). 2018年2月1日閲覧。
  17. ^ Maslak plotting a unique hat-trick”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2017年1月17日). 2018年2月1日閲覧。
  18. ^ Glorious gold for Maslak, Hassan and Tamberi”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2016年3月20日). 2018年2月1日閲覧。
  19. ^ Golden night for the defending champions”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2016年7月9日). 2018年2月1日閲覧。
  20. ^ Maslak, Smajlaj and Bukowiecki lead the history charge”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2017年3月4日). 2018年2月1日閲覧。
  21. ^ Report: men's 400m final - IAAF World Indoor Championships Birmingham 2018”. 国際陸上競技連盟 (2018年3月3日). 2018年3月4日閲覧。
  22. ^ Maslak aims to stand tall at the IAAF Diamond League opener in Doha”. 国際陸上競技連盟 (2014年3月25日). 2018年2月1日閲覧。

外部リンク[編集]

記録
先代:
フランスの旗 レスリー・ジョーヌ
(32秒47)
2010年3月5日
男子300m
室内ヨーロッパ最高記録保持者
(32秒15)

2014年2月9日 -
次代:
未定
先代:
イスラエルの旗 ドナルド・サンフォード
(1分00秒86)
2014年1月25日
男子500m
室内ヨーロッパ最高記録保持者
(1分00秒36)

2014年2月25日 -
次代:
未定
先代:
Jiří Vojtík
(20秒60)
2008年6月7日
男子200m
チェコ記録保持者
(20秒59 - 20秒46)

2012年9月8日 -
次代:
未定
先代:
Karel Kolář
(45秒77)
1978年9月1日
男子400m
チェコ記録保持者
(45秒31 - 44秒79)

2012年5月19日 -
次代:
未定
受賞
前年:
ドイツの旗 デイビット・ストール英語版
2011年
ヨーロッパ陸上競技連盟
男子最優秀新人賞

2012年
次年:
セルビアの旗 エミール・ベクリッチ英語版
2013年