パヴェル・カレリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パヴェル・ヴラディミロヴィチ・カレリン: Павел Владимирович Карелин: Pawel Wladimirowitsch Karelin1990年4月27日 - 2011年10月9日)は、ロシア共和国ニジニ・ノヴゴロド州ニジニ・ノヴゴロド出身の元スキージャンプ選手。

プロフィール[編集]

カレリンは2003年12月のスキージャンプ・コンチネンタルカップノルウェーリレハンメル)で国際大会にデビュー、2005年1月には札幌で行われたコンチネンタルカップ3連戦に出場した。

2005年ノルディックスキージュニア世界選手権に出場するも個人46位、団体13位、翌2006年の同大会は個人29位、団体14位、2007年は個人33位、団体10位と目立った成績ではなかった。

2007年10月6日にドイツクリンゲンタールで行われたスキージャンプ・サマーグランプリで2位となり、2007-2008シーズンからスキージャンプ・ワールドカップに参戦するとこのシーズン総合32位となった。

2009年ノルディックスキー世界選手権に初代表となり個人ラージヒル32位、団体ラージヒル9位となった。

また、2010年バンクーバーオリンピックでは個人ノーマルヒル33位、個人ラージヒル38位、団体10位の成績を残した。

2010-2011シーズンはスキージャンプ週間第2戦のガルミッシュ=パルテンキルヒェンで自己最高の2位となるなど活躍、総合23位となり、2011年ノルディックスキー世界選手権では個人ノーマルヒル23位、団体ノーマルヒル9位、個人ラージヒル17位、団体ラージヒル9位となった。

2011年のサマーグランプリでは初戦で2位となるなど好調で総合8位に着けた。

2011年10月9日、カレリンはロシアの高速道路7号線を乗用車で走行中、トラックに追突して事故死した[1][2][3][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Fisskijumping.com (2011年10月9日). “The ski jumping-world mourns the death of Pavel Karelin. The 21-year-old Russian died in a car accident in Russia.”. 2011年10月10日閲覧。(ドイツ語)
  2. ^ Salzburger Nachrichten (2011年10月9日). “Skispringer Karelin bei Autounfall gestorben”. 2011年10月10日閲覧。(ドイツ語)
  3. ^ kicker online (2011年10月9日). “Skisprung-Hoffnung Karelin verunglückt tödlich”. 2011年10月10日閲覧。(ドイツ語)
  4. ^ KP.RU - Нижний (2011年10月9日). “http://nnov.kp.ru/daily/25767/2752148/”. 2011年10月10日閲覧。(ロシア語)

外部リンク[編集]