パンテレイモン・ゴーロソフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パンテレイモン・ゴーロソフ(Panteleimon Golosov、1882年 - 1945年)は、ロシア建築家イリア・ゴーロソフの兄。現代建築家協会会員。機能主義の代表的建築家である。

モスクワ絵画彫刻建築専門学校を卒業。1918年から亡くなるまで、国立自由芸術工房とヴフテマス・モスクワ建築大学で教鞭をとる。

代表作として、日刊紙プラウダ本社、鉱物資源研究所、モスクワ市内の大プロンナヤ通り集合住宅、などがある。

参考文献[編集]

  • ロシア建築三つの旅 [ユーラシア・ブックレット] (No.61) 浜野アーラ著 浜野道博訳 東洋書店 2004.6
  • ロシアビザンチン [建築巡礼] (19) 内井昭蔵 丸善
  • ロシアの木造建築-民家・付属小屋・橋・風車 A・B・オポローヴニコフ 井上書院 1986