パレスチナ系アメリカ人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パレスチナ系アメリカ人
Palestinian Americans
パレスチナの旗アメリカ合衆国の旗
総人口

252,000人[1]

居住地域
ニューヨーク州ニュージャージー州ミシガン州カリフォルニア州テキサス州ペンシルベニア州
言語
アメリカ英語アラビア語アラビア語パレスチナ方言ヘブライ語
宗教
大多数はイスラム教、一部はキリスト教
関連する民族

その他のパレスチナ人

パレスチナ系アメリカ人とは、パレスチナに家系起源を持つアメリカ合衆国人である。最初のパレスチナ移民アメリカ合衆国に到達したのがいつかは定かではないが、最初の移民の多くはオスマン帝国から1800年代末に移住したキリスト教徒であり、その他は第一次中東戦争第三次中東戦争の結果として移住した。

パレスチナ人はニューヨーク市ロサンゼルスデトロイトのような都市の、レバノン系イエメン系を始めとする他のアラブ系コミュニティの側に定着した。モントレーはパレスチナ系キリスト教徒の人口を最も多く擁し、600人程の規模のパレスチナ系コミュニティはギャラップにも散見される[要出典]

2000年のアメリカ合衆国のセンサスによれば、72,112人のパレスチナ系市民が合衆国にて暮らしていた。しかし、アラブ系アメリカ人研究財団は252,000人と推計し、パレスチナ系アメリカ人評議会は179,000人(1999年)だとしている。

関連項目[編集]

脚註[編集]

  1. ^ The Arab American Institute Foundation

外部リンク[編集]