パリ警視庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パリ警視庁本部

パリ警視庁(パリけいしちょう、フランス語: Préfecture de Police de Paris: Prefecture of Police of Paris)は、パリ市及びその周辺地域を管轄する警察組織(首都警察)である。直訳は「パリの警察長官庁舎」であるが、慣用表現としてパリ警視庁(警視総監庁舎)と翻訳される。

体制[編集]

パリ市内を警邏する警官
 
BRI-BACの装甲車

パリ警視庁は、統領政府体制下の1800年に創設された。以後、中央政府の変遷にも関わらず、独立した機関として維持されてきたが、1966年7月9日法によってフランス国家警察の一部となった[1]。しかしながら国家警察総局(DGPN)の指揮下にあるわけではなく、これと並列で内務省外局に近い扱いとなっている。警視庁の最高指揮官となる警視総監は、首相・内務大臣の提案にもとづき、閣議を経て、大統領の政令によって任命されるほか、他のコミューンであれば首長に属するような権限事項の一部も担当するなど、独特の地位を占めている[2]

管轄地域はパリ市内とされていたが、ニコラ・サルコジ政権下のグランパリ計画に伴い、2009年よりオー=ド=セーヌ県セーヌ=サン=ドニ県及びヴァル=ド=マルヌ県にも拡大された[3]

なお、長くパリ警視庁はフランス国家警察で唯一の警察本部としての地位を占めてきたが、2012年、ブーシュ=デュ=ローヌ県を管轄するブーシュ=デュ=ローヌ県警察本部マルセイユに設置された。

組織[編集]

下記の6つの主要内部部局から構成されている。

  • パリ地域圏司法警察局(パリDRPJ) - 刑事警察部門。刑事部BC)や捜査介入部隊(BRI)をはじめとする7個の部署・部隊を基幹として構成されている
  • パリ都市圏保安局(DSPAP) - グランパリ計画に伴い、近隣都市警察局(direction de la police urbaine de proximité, DPUP)を改編して2009年に設置された。警邏を含めた防犯・保安活動を実施しており、犯罪対策班(BAC; 特別警邏班に相当)などが設置されている
  • 公秩序・交通局(DOPC) - 交通警察部門。また公道上の雑踏警備なども担当するため、指揮下に介入部隊(BI)も編成されている
  • 情報局(DRPP) - 公安警察部門
  • 技術・兵站局(DOSTL)
  • パリ消防旅団(BSPP)

なお人質救出作戦対テロ作戦の必要が生じた場合には、パリDRPJのBRIを基幹に、DOPCのBIなどその他部署からの要員を編入したタスクフォースとして、コマンド対策部隊(BRI-BAC: Brigade anticommando)が編成される。これはフランス国内初の対テロ特殊部隊であったこともあって、パリ圏外への派遣も頻繁に行われてきた。2009年7月31日以降は、国家警察介入総隊(FIPN)の下で、国家警察総局のRAIDGIPNと統合して運用されている[4]

勢力[編集]

(2001年 統計)

本庁舎[編集]

警視庁の本部はシテ島に置かれており、かつてのサン・マルシャル修道院の跡にある。現在の建物は、ネオフィレンツェスタイルで1863年から1867年に建築されたもので、1871年以来、警視庁の枢要部が使用している。最寄り駅はメトロ4号線シテ駅である。

本庁がある区域名から、パリ警視庁(特にパリ地域圏司法警察局)は「オルフェーヴル河岸36番地」、あるいは単に「36」(トラント=シス)と通称される[5]

パリ警視庁が登場する作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ フランス国家警察 (2011年). “Histoire” (フランス語). 2016年1月14日閲覧。
  2. ^ 下條美智彦 『フランスの行政 新装版』 早稲田大学出版部1999年、233頁。ISBN 978-4-657-99415-8
  3. ^ Décret n° 2009-898 du 24 juillet 2009 relatif à la compétence territoriale de certaines directions et de certains services de la préfecture de police sur le site legifrance.gouv.fr
  4. ^ Cécile De Sèze (2015年11月19日). “Attentats à Paris : RAID, GIGN, GIPN, BRI... Quels rôles ?” (フランス語). 2015年11月20日閲覧。
  5. ^ ロベール・ブルッサール 『人質交渉人―ブルッサール警視回想録』 草思社2002年ISBN 978-4794211842

関連項目[編集]

外部リンク[編集]