パラダイス (カクテル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パラダイス
Paradise cocktail.jpg
基本情報
作成技法 シェーク
グラス カクテルグラス
アルコール度数
度数 Barometer 004.svg
26.6度[1]-30度[2]
レシピの一例
ベース ドライ・ジン
材料
ドライ・ジン …… 40ml
アプリコット・ブランデー …… 20ml
オレンジ・ジュース …… 20ml
テンプレートを表示

パラダイス英語: Paradise)は、ドライ・ジンをベースとするカクテル。国際バーテンダー協会(IBA)公認カクテルの1つ。

やや甘口で酸味もあるすっきりとした飲み口がパラダイス(楽園)を感じさせる[2][3]。辛口が好みならば、ドライ・ジンの分量を増やし、アプリコットブランデーの分量を減らすことで調整する[2][3]

レシピの例[編集]

レシピの例を以下に記す[1][2][3]

作り方
  1. 材料をシェークし、カクテルグラスに注ぐ。

このドライ・ジン:アプリコット・ブランデー:オレンジジュースを2:1:1の比率にするレシピは、1930年に刊行された『サヴォイ・カクテルブック』(ハリー・クラドック編纂)にも記載がある。なお、『サヴォイ・カクテルブック』ではレモンジュースを1dash加えている[4]

IBA掲載のレシピでは以下のような分量となっている[5]

  • ドライ・ジン - 3.5cl
  • アプリコット・ブランデー - 2cl
  • オレンジジュース - 1.5cl

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b パラダイス PARADISE”. アサヒビール. 2019年3月7日閲覧。
  2. ^ a b c d 斎藤都斗武、佐藤淳『カクテルの図鑑』マイナビ出版、2013年、44頁。ISBN 9784839946234
  3. ^ a b c パラダイス レシピ”. サントリー. 2019年3月7日閲覧。
  4. ^ Harry Craddock (2018). Savoy Cocktail Book. Courier Dover Publications. p. 119. ISBN 9780486828411. 
  5. ^ PARADISE”. 国際バーテンダー協会. 2019年3月7日閲覧。
  6. ^ One Way Passage -- (Movie Clip) Paradise Cocktail”. Turner Classic Movies. 2019年3月7日閲覧。
  7. ^ Kristen Stephenson (2018年5月30日). “ラッパーのスヌープ・ドッグが、巨大なマドラーを回して世界一に貢献!?”. ギネスワールドレコーズ公式サイト. 2019年3月7日閲覧。