パラグアイ共産党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
パラグアイの旗 パラグアイ政党
パラグアイ共産党
Partido Comunista Paraguayo
PCP paraguay.jpg
党旗
書記長 ナヘーブ・アマード
成立年月日 1928年2月19日
本部所在地 パラグアイの旗 パラグアイアスンシオン
政治的思想・立場 共産主義
マルクス主義
公式サイト www.pcparaguay.org
国際組織 サンパウロ・フォーラム
テンプレートを表示
アスンシオンに所在する党の事務所

パラグアイ共産党(西: Partido Comunista Paraguayo)とはパラグアイ共産主義政党である。1928年2月19日に設立された。後に共産主義インターナショナルのセクションとして認められた。軍事政権時代は激しい弾圧を受け、1936年と1946年-1947年の短い期間のみ合法政党であった。1989年のアルフレド・ストロエスネル政権崩壊後は再び合法政党となった。

1967年に党は分離し、親中国派はパラグアイ共産党 (マルクス・レーニン主義派)を立ち上げた。

PCPは2002年に左翼連合(IU)を設立した際のメンバーだったが、この組織からは2003年に脱退した。しかしながらPCPの一部である, Movimiento por la Recuperación Democrática del Partido Comunista Paraguayoは引き続きIU内で活動することを選択した。選挙戦略と候補者選定に関する相違を理由に脱退した。 現在の書記長はナヘーブ・アマード(2007年~)。

PCPは Adelante! (前進!)を出版している。

外部リンク[編集]