パブロフ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パブロフ山
Mount Pavlof
Pavlof Volcano Alaska Peninsula NWR.jpg
2004年
標高 2,518 m
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アラスカ州
アラスカ半島南部
位置 北緯55度25分10秒 西経161度53分42秒 / 北緯55.41944度 西経161.89500度 / 55.41944; -161.89500
種類 成層火山
最新噴火 2016年3月27日(継続中)
初登頂 1928年6月27日、 by T. A. Jagger, J. Gardiner, O. P. McKinley, P. A. Yatchmenoff, R. H. Stewart
パブロフ山の位置(アラスカ州内)
パブロフ山
パブロフ山
パブロフ山の位置(アラスカ州
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示
パブロフシスター山(左)とパブロフ山(右)

パブロフ山(パブロフさん、: Mount Pavlof) は、アメリカ合衆国アラスカ州南部にある標高2,518mの富士山に似た円錐形の活火山である。アンカレッジの南西約950km、アラスカ半島南部に位置する。環太平洋火山帯の一部を成す。

噴火歴[編集]

1980年1981年1983年1986年1988年1996年1997年2007年8月15日-9月13日に噴火した記録がある[1]

  • 2013年
  • 2014年
    • 5月30日、噴火。6月2日には火山灰が上空7,000mに達した。
    • 11月12日、噴火。地震活動も活発化し、山頂北側で数日間にわたり溶岩噴泉を確認。15日には噴煙が上空9,000mに到達[3]
  • 2016年
    • 3月27日、噴火。翌28日には噴煙が上空11,000mに達し、付近を運航する一部の便に欠航が出るなど影響が出た[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Start: May 13, 2013 Observed”. Alaska Volcano Observatory. 2013年6月13日閲覧。
  2. ^ アラスカで火山噴火 航空機運航に影響の恐れ 共同通信、2013年5月20日、2013年6月13日閲覧
  3. ^ “アラスカのパブロフ山が噴火、小康状態も警戒”. AFPBB News. (2014年11月19日). http://www.afpbb.com/articles/-/3032138 2016年3月29日閲覧。 
  4. ^ “アラスカの火山が噴火、空の便に一部影響”. CNN.co.jp. (2016年3月29日). http://www.cnn.co.jp/usa/35080268.html 2016年3月29日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]