パパ活

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パパ活
ジャンル ラブストーリー
放送時間 毎週月曜0時(配信)
毎週木曜0時55分 -(地上波)(24分)
放送期間 2017年6月26日 - 8月14日(配信期間: - 2018年6月25日)
2017年10月12日(11日深夜) -(地上波)(8回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 エイベックス通信放送
フジテレビジョン
企画 森下正樹
清水一幸
演出 加藤裕将
脚本 野島伸司
プロデューサー 上田徳浩
松井純子
三竿玲子
出演者 渡部篤郎
飯豊まりえ
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

パパ活』(パパかつ)は、2017年6月26日から毎週月曜0時にdTVFOD配信開始された日本のインターネットテレビドラマ。主演は渡部篤郎。脚本は野島伸司

視聴者の好評に応え、同年10月12日(11日深夜)より毎週木曜0時55分からフジテレビにて地上波放送開始[1]

制作[編集]

エイベックス通信放送の映像配信サービスdTVとフジテレビのタッグによるオリジナルドラマの2作目[2]

女性が男性から金銭的支援を受けるため肉体関係のない交際をする、現代の新たな男女関係「パパ活」を題材にした野島伸司のオリジナル脚本のラブストーリー[3]。物語の中心となるのは女子大生の杏里と大学教授の航である[4]

本作においてパパ活は「入り口のモチーフ」として使われており[5]、物語は「年の差恋愛」のみをテーマとしてはいない[4]。ヒロインである杏里がパパ活を開始するのは生活費を稼ぐためであり[5]、背景にある「貧困女子」という現代の社会問題や、航の抱える心の闇をも描いている[4]

あらすじ[編集]

ごく普通の女子大生・杏里(20)は、母親に恋人ができたことがきっかけで家から追い出されてしまう。 交際中の彼氏にも見放されて、ネットカフェを転々としながら大学に通う日々を送っていたが、あるとき、友人から「パパ活」の存在を聞く。 最初は消極的な杏里だったが、生活費を稼ぐために登録したパパ活サイトを通じて航(45)という男性と出会い、その日は彼が契約するマンションの一室で1人で眠ることに。 数日ぶりの眠りに安堵した杏里だったが、翌朝思わぬ形で航と再会することに。杏里は航を取り巻く隠された真実に直面していく…

キャスト[編集]

栗山航〈45〉
演 - 渡部篤郎
大学教授。
赤間杏里〈20〉
演 - 飯豊まりえ
女子大生。
演じる飯豊によれば、強めの口調で今風の「イケイケな女の子」であり、自分とはまったく異なる性格[6][7]だが、希望を失って寂しさを抱えている点に「普通の女の子」や「リアルさ」を感じたという[8]
柿沢実〈23〉
演 - 健太郎
コック見習い。
栗山菜摘〈44〉
演 - 霧島れいか
航の妻。
入江芳樹〈44〉
演 - 橋本さとし
オーナー。

スタッフ[編集]

各話リスト[編集]

※タイトルはFOD[9]より

  1. 今夜泊まる所がないの
  2. 私はあなたのペット
  3. 淋しがりやの飼い主
  4. 恋したら契約違反
  5. 実の娘の身代わり
  6. パパに抱かれる夜には
  7. 忍び寄る破局の予感
  8. 命短し恋せよ乙女

脚注[編集]

  1. ^ “渡部篤郎×飯豊まりえ“25歳差恋愛”が話題 野島伸司脚本ドラマ地上波放送決定〈パパ活〉”. モデルプレス. (2017年9月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1715422 2017年9月28日閲覧。 
  2. ^ “注目を集める“パパ活”をドラマ化!渡部篤郎が野島伸司作品に初参加!!”. ザテレビジョン. (2017年5月22日). https://thetv.jp/news/detail/109768/ 2017年6月1日閲覧。 
  3. ^ “渡部篤郎&飯豊まりえ、"パパ活"から始まるラブストーリー 脚本は野島伸司氏”. ORICON NEWS. (2017年5月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2091094/full/ 2017年6月1日閲覧。 
  4. ^ a b c “健太郎、脚本・野島伸司「パパ活」で改めて気づいた俳優業の醍醐味”. 映画.com. (2017年7月3日). http://eiga.com/news/20170703/1/ 2017年9月2日閲覧。 
  5. ^ a b “デートしてお金もらう"パパ活"がドラマに 渡部篤郎&飯豊まりえが複雑な男女役”. シネマトゥデイ. (2017年5月23日). https://www.cinematoday.jp/news/N0091734 2017年6月1日閲覧。 
  6. ^ “飯豊まりえ:渡部篤郎と主演ドラマ「パパ活」語る 野島伸司脚本の異色ラブストーリー”. MANTAN WEB. (2017年6月28日). https://mantan-web.jp/article/20170628dog00m200011000c.html 2017年9月2日閲覧。 
  7. ^ “飯豊まりえ、主演ドラマで「パパ活」女子大生熱演「スキャンダラスな内容に」”. Sponichi Annex. (2017年6月26日). http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/26/kiji/20170624s00041000511000c.html 2017年9月2日閲覧。 
  8. ^ “飯豊まりえインタビュー「夢みたいなお話だけどリアルさも感じた」 dTV×FOD共同製作ドラマ『パパ活』”. TV LIFE web. (2017年6月26日). http://www.tvlife.jp/pickup/126176 2017年9月28日閲覧。 
  9. ^ FOD - フジテレビの動画配信サービス. 2017年9月28日閲覧。

外部リンク[編集]