パニック (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パニック
ザ・スミスシングル
初出アルバム『ザ・ワールド・ウォント・リッスン
B面 ヴィカー・イン・ア・テュテュ
ザ・ドレイズ・トレイン(12インチ及びCDのみ)
リリース
規格 7インチ・シングル
12インチ・シングル
CDシングル
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル ラフ・トレード・レコード
作詞・作曲 モリッシージョニー・マー
プロデュース ジョン・ポーター
チャート最高順位
  • 11位(イギリス[1]
  • 36位(オランダ[2]
ザ・スミス シングル 年表
ビッグマウス・ストライクス・アゲイン
(1986年)
パニック
(1986年)
アスク
(1986年)
テンプレートを表示

パニック」(Panic)は、イギリスロックバンドザ・スミス1986年シングルA面として発表した楽曲。スタジオ・アルバム未収録で、1987年のコンピレーション・アルバム『ザ・ワールド・ウォント・リッスン』に初収録された。

背景[編集]

セカンド・ギタリストのクレイグ・ギャノン加入後としては、初のリリースに当たる[3]。音楽的には、T・レックスの曲「メタル・グルー英語版」から影響を受けている[3]

歌詞に「DJを吊るし上げろ」、「ディスコを焼き払え」とあり、黒人音楽に対する差別とみなされたこともあったが、ジョニー・マーによれば、チェルノブイリ原発事故の臨時ニュース後、ワム!の無難なポップ・チューンを流したBBCのDJスティーヴ・ライトに反発して作られた曲とのことである[3]。また、マーはディスコのくだりに関して「ニュー・オーダーは優れたディスコ・ミュージックを作ってきたけど、メンバーに黒人はいない。'Black'を'Disco'、'Black music'を'Disco music'に言い換えるなんて全くもって無意味だ」とコメントしている[3]

評価[編集]

NME』誌が選出した1986年の年間ベスト・トラックでは23位にランク・インした[4]。また、同誌が2007年に選出した「The Greatest Indie Anthems Ever」では21位となった[5]

カヴァー[編集]

  • ティファニー - トリビュート・アルバム『Stop Me If You've Heard This One Before・A Tribute to The Smiths』(2007年)に提供[6]。ティファニー名義のアルバム『I Think We're Alone Now - '80s Hits and More』(2007年)にも収録された[7]
  • シンズ - 2017年、Spotifyを通じて本作のアコースティック・カヴァーの配信を開始した[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]