パニック・エレベーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パニック・エレベーター
Blackout
監督 リゴベルト・カスタニーダ
脚本 エド・ドカティー
原作 ジャンルカ・モロッツィイタリア語版
Blackout
製作 ヴァレリオ・モラビート
製作総指揮 デヴィッド・バーグスタイン
マイケル・セレンジー
アンナ・ヴィラ
サム・ザハリス
サイモン・オリアリー
出演者 アンバー・タンブリン
エイダン・ギレン
アーミー・ハマー
音楽 ラインホルト・ハイル英語版
ジョニー・クリメックドイツ語版
撮影 アレハンドロ・マルティネス
編集 ジョルジュ・マカヤ
製作会社 Morabito Picture Company
配給 キャピトル・フィルムズ
公開 ロシアの旗 2008年5月29日
上映時間 85分
製作国 イギリスの旗 イギリス
スペインの旗 スペイン
言語 英語
テンプレートを表示

パニック・エレベーター』(原題: Blackout)は、イタリアの作家ジャンルカ・モロッツィイタリア語版の小説『Blackout』を原作としたイギリススペイン合作による2007年サスペンス映画

日本では劇場未公開だが、2009年10月23日DVDが発売された。

ストーリー[編集]

ある日の夕方、古びたアパートのエレベーターに男2人と女1人が偶然乗り合わせるが、エレベーターが急に止まってしまう。 すぐに復旧すると思っていた3人だが、いつまでたっても動かないばかりか救助も来ない。 3人にはそれぞれ急がなければならない複雑な事情があった。 病院で死にかけている祖母から頼まれたものを取りに行く途中の女子大生クラウディア。 預けていた娘を迎えるために準備しなければならないことのある医師カール。 恋人フランチェスカと駆け落ちの約束をしているトミー。 緊迫した時間が過ぎて行く中で、それぞれの「本当の事情」が徐々に明らかになる。 そして、ある人物が殺人鬼としての本性を現す。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

外部リンク[編集]