パトリック・ブリュエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パトリック・ブリュエル
Patrick Bruel
Patrick Bruel
2012年
本名
  • Patrick Maurice Benguigui(出生時)[1]
  • Patrick Bruel Benguigui(2003年 - )[1]
生年月日 (1959-05-14) 1959年5月14日(62歳)
出生地 フランスの旗 フランス フランス領アルジェリア トレムセン[1]
出身地
民族 アルジェリア系フランス人
ユダヤ系フランス人[2]
ベルベル系ユダヤ人英語版[3]
身長 182 cm[4]
職業 シンガーソングライター俳優
ジャンル 映画、テレビ、舞台
活動期間 1979年 -
配偶者 アマンダ・ステールフランス語版(2004年 - 2007年) ※離婚
公式サイト https://www.patrickbruel.com/
テンプレートを表示

パトリック・ブリュエル(Patrick Bruel、1959年5月14日 - )はフランスシンガーソングライター俳優ポーカープレイヤー。 1990年代のフランスで「ブリュエルマニア」と呼ばれる社会現象を生むほどの絶大な人気を博したスターである[1]

略歴[編集]

1959年に当時フランス領だったアルジェリアで生まれる。両親は早くに離婚し、地元でフランス語教師をしていた母オーギュスタに育てられる。1962年アルジェリアフランスから独立すると、母は息子を連れて、パリ郊外のアルジャントゥイユに移り住み、その後、パリに移る[1]

10代の頃はサッカー選手を目指す一方、音楽にも強い関心を持っており、中でもエリック・クラプトンジェフ・ベックジミ・ヘンドリックスに心酔していた[1]

大学進学後の夏休みに歌手兼ギタリストとして活動を始める一方、日刊紙「フランス=ソワールフランス語版」に掲載された広告をきっかけにアレクサンドル・アルカディフランス語版監督の1979年の映画Le Coup de sirocco』で俳優デビューする[1]

1979年ニューヨークに渡り、バーやカフェ、ナイトクラブに入り浸るなどして、ニューヨークの音楽シーンに触れながら、1年を過ごす。その後、パリに戻り、影響力のあるキャスティングディレクターの1人であるマルゴ・カペリエフランス語版に見出されたことで、舞台や映画などで俳優としてのキャリアを積む[1]

1981年に歌手デビューするが、デビューシングルは不発に終わる。しかし、1983年にリリースしたシングル「Marre de cette nana-là!」が大ヒットし、少女たちのアイドルになる。その後は歌手と俳優の両方で実績を上げ、特に1990年代には「ブリュエルマニア」と呼ばれる社会現象を生むほどの絶大な人気を博したスターとなる[1]

1990年代にはハリウッドにも進出し、シドニー・ポラック監督の1995年の映画サブリナ』(主演:ハリソン・フォード)やジェフ・ポラック英語版監督の1999年の映画ライラ/フレンチKISSをあなたと英語版』に出演している。

2003年に本名を「Patrick Maurice Benguigui」から「Patrick Bruel Benguigui」に変更する[1]

2012年の映画Le Prénom』で第38回セザール賞主演男優賞フランス語版にノミネートされる(受賞はならず)[5]

歌手や俳優としての芸能活動の一方で、ポーカーのプレイヤーとして国際大会にも出場している[1]

私生活[編集]

2001年に出会った作家で脚本家のアマンダ・ステールフランス語版との間に、2003年に長男オスカルをもうけ、翌2004年に結婚[1]。 その後、2005年に次男レオンをもうけるが、2007年に離婚[6]

主な出演作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n Patrick Bruel” (英語). RFI Music. 2016年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月28日閲覧。
  2. ^ Toberman, Barry (2014年9月11日). “Interview: Patrick Bruel” (英語). The Jewish Chronicle. https://www.thejc.com/culture/music/interview-patrick-bruel-1.57095 2021年7月28日閲覧。 
  3. ^ Patrick Bruel né de parents juif berbères” (フランス語). Juifs célèbres (2018年5月5日). 2021年7月29日閲覧。
  4. ^ Patrick Bruel - Biography” (英語). IMDb. 2021年7月28日閲覧。
  5. ^ 2012年 第38回 セザール賞”. allcinema. 2021年7月28日閲覧。
  6. ^ Whitman, Chloé (2021年5月14日). “Patrick Bruel : que deviennent Léon et Oscar, les enfants qu'il a eus avec Amanda Sthers ?” (フランス語). Gala. https://www.gala.fr/l_actu/news_de_stars/amanda-sthers-que-deviennent-leon-et-oscar-les-enfants-quelle-a-avec-patrick-bruel_450724 2021年7月28日閲覧。 

外部リンク[編集]