パッフィンビリー鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パッフィンビリー鉄道
運行される蒸気機関車
運行される蒸気機関車
基本情報
Flag of Australia (converted).svg オーストラリア
起点 ベルグレイブ(Belgrave)
終点 ジェムブルック(Gembrook)
駅数 11
開業 1900年
廃止 1954年
運営者 パッフィングビリー保存会
路線諸元
路線距離 25.1 km
軌間 762 mm
テンプレートを表示

パッフィンビリー鉄道英語: Puffing Billy Railwayオーストラリア保存鉄道

歴史[編集]

パッフィンビリー鉄道は、1900年にオーストラリアで建設された最後の狭軌鉄道でメルボルン近郊のベルグレイブからジェムブルック間の多雨林が生い茂るダンデノン丘陵の森林地帯の24kmを片道約1時間20分かけて運行される20世紀初頭に建設された、オーストラリアで最古の保存鉄道[1]。メルボルンから比較的近く、自然を満喫できるため観光スポットとして人気がある。

運行[編集]

ビクトリア鉄道から引き継いだ6輌の動態保存の機関車が軌間762mmの狭軌路線で観光客向けに牽引する列車が運行される[1]

出典[編集]

  1. ^ a b パッフィング・ビリー”. 2017年1月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]