パット・ミッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パット・ミッシュ
Pat Misch
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州クック郡ノースブルック英語版
生年月日 (1981-08-18) 1981年8月18日(38歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 MLBドラフト7巡目(全体213位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名
初出場 MLB / 2006年9月21日[要出典]
CPBL / 2015年8月15日[要出典]
NPB / 2016年4月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

パトリック・セオドア・ジョゼフ・ミッシュPatrick Theodore Joseph Misch, 1981年8月18日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州クック郡ノースブルック英語版出身のプロ野球選手投手)。左投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

グレンブルック・ノース高等学校英語版を経て西ミシガン大学に入学[1]2002年MLBドラフト5巡目(全体161位)でヒューストン・アストロズから指名を受けたが契約を辞退し、翌2003年MLBドラフト7巡目(全体213位)でサンフランシスコ・ジャイアンツからで指名され、契約した[2]

来日前[編集]

2006年にメジャーリーグに初昇格した[2]2009年の途中でニューヨーク・メッツに移籍、メッツでは2011年まで所属し、2012年フィラデルフィア・フィリーズ傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグス2013年デトロイト・タイガース傘下のAAA級トレド・マッドヘンズ、無所属だった2014年を経て2015年マイアミ・マーリンズ傘下のAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズに所属した。同年、独立リーグアトランティックリーグランカスター・バーンストーマーズを経て、8月2日に台湾プロ野球(CPBL)Lamigoモンキーズに移籍[1]。10月、中信兄弟との台湾シリーズ第7戦において、同シリーズ史上初のノーヒットノーランを達成した[2][3]

オリックス時代[編集]

2016年2月23日、オリックス・バファローズが獲得を発表[1]。同日付で支配下選手登録され[4]、翌24日に入団会見が行われた[5]。なお、同年1月にミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結んでおり、メジャーのキャンプに招待されていたが、オリックス入団のため自由契約となった[2]

3月上旬、インフルエンザに感染した[6]。4月9日に出場選手登録され[7]、同日の対福岡ソフトバンクホークス戦の5回一死満塁の場面で2番手投手として来日初登板し、最初の打者・中村晃への初球がボークと判定されて1点を失い、さらにその中村には2点適時打を打たれた(ボークと適時打による3失点は先発投手の金子千尋に記録された)[8][9]。7月11日の対北海道日本ハムファイターズ戦において来日初めて先発投手を務め、2回2/3を投げ2失点で敗戦投手になった[10][11]。12月2日、自由契約公示された[12]

オリックス退団後[編集]

2017年3月30日に独立リーグ・アトランティックリーグのサザンメリーランド・ブルークラブスと契約した[13]。だが、3試合に先発登板して0勝2敗・防御率13.00と振るわず5月4日に自由契約となった。

投球スタイル[編集]

サイドハンド気味のスリークォーターという変則左腕で、平均球速135km/hのフォーシーム、平均137km/hのシンカーの2種類の速球と、カーブチェンジアップを投げる。投球の4割近くがシンカーという、いわゆる「シンカーボーラー」で、ゴロを打たせて捕るグラウンドボールピッチャーである[14]

マイナーリーグの通算与四球率は2.2で、メジャー通算では2.6[15]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 SF 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 5 1.0 2 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 2.00
2007 18 4 0 0 0 0 4 0 2 .000 176 40.1 47 3 12 2 2 26 0 0 21 19 4.24 1.46
2008 15 7 0 0 0 0 3 0 0 .000 230 52.1 56 11 15 2 3 38 1 1 34 33 5.68 1.36
2009 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 19 3.1 6 0 3 0 0 0 0 0 4 4 10.80 2.70
NYM 22 7 1 1 0 3 4 0 0 .429 251 59.0 62 9 19 2 2 23 1 0 27 27 4.12 1.37
'09計 26 7 1 1 0 3 4 0 0 .429 270 62.1 68 9 22 2 2 23 1 0 31 31 4.48 1.44
2010 12 6 0 0 0 0 4 0 0 .000 159 37.2 43 4 4 1 1 23 0 0 20 16 3.82 1.25
2011 6 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 37 7.0 11 1 4 0 1 5 0 0 8 8 10.29 2.14
2015 Lamigo 10 9 0 0 0 6 1 0 0 .857 240 54.2 61 2 11 0 2 50 3 0 24 18 2.96 1.32
2016 オリックス 3 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 30 5.1 9 1 5 0 1 2 0 1 5 5 8.44 2.63
MLB:6年 78 24 1 1 0 4 15 0 2 .211 877 200.2 227 28 57 7 9 116 2 1 114 107 4.80 1.42
CPBL:1年 10 9 0 0 0 6 1 0 0 .857 240 54.2 61 2 11 0 2 50 3 0 24 18 2.96 1.32
NPB:1年 3 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 30 5.1 9 1 5 0 1 2 0 1 5 5 8.44 2.63
  • 2016年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 71(2006年 - 2007年)
  • 16(2008年 - 同年途中)
  • 20(2008年途中 - 同年終了)
  • 37(2009年 - 同年途中)
  • 48(2009年途中 - 2011年)
  • 5(2015年)
  • 25(2016年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 新外国人選手獲得のお知らせ オリックス・バファローズ オフィシャルサイト 2016年2月23日配信
  2. ^ a b c d オリックス、第6助っ人に技巧派左腕ミッシュ獲得へ 日刊スポーツ 2016年2月20日紙面から
  3. ^ オリックス・ミッシュ1軍合流「いい投球をしたい」 日刊スポーツ 2016年4月8日掲載
  4. ^ 新規支配下選手登録 2016年度 NPB.jp 日本野球機構
  5. ^ 期待の新外国人左腕ミッシュ選手入団会見!! オリックス・バファローズ オフィシャルサイト 2016年2月24日配信
  6. ^ 新外国人ミッシュも…オリックスのインフル感染拡大 日刊スポーツ 2016年3月3日掲載
  7. ^ 公示(出場選手登録・抹消) 2016年4月 オリックス・バファローズ オフィシャルサイト
  8. ^ オリ 新外国人左腕 日本デビューは0球で失点 スポニチ Sponichi Annex 2016年4月9日掲載
  9. ^ 2016年4月9日 福岡ソフトバンク 対 オリックス 成績詳細 オリックス・バファローズ オフィシャルサイト
  10. ^ オリックス福良監督「ベンチの失敗」采配ミス認める 日刊スポーツ 2016年7月11日掲載
  11. ^ 2016年7月11日 オリックス 対 北海道日本ハム 成績詳細 オリックス・バファローズ オフィシャルサイト
  12. ^ 自由契約選手|2016年度公示”. NPB.jp 日本野球機構 (2016年12月2日). 2016年12月3日閲覧。
  13. ^ “CRABS ADD MISCH AND RUSSO TO PITCHING STAFF FOR 2017” (英語). somdbluecrabs.wordpress.com. (2017年3月30日). https://somdbluecrabs.wordpress.com/2017/03/30/crabs-add-misch-and-russo-to-pitching-staff-for-2017/ 2017年5月12日閲覧。 
  14. ^ Pat-Misch Pitch Type”. The Baseball Cube (2016年2月19日). 2016年3月4日閲覧。
  15. ^ Pat Misch Register Statistics & History”. Baseball-Reference.com (2016年1月9日). 2016年3月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]