パックマンワールド 20thアニバーサリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パックマンワールド 20thアニバーサリー
ジャンル アクション
対応機種 PlayStation [PS]
ゲームアーカイブス [GA]
開発元 ナムコ・ホームテックFull Fat
発売元 ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント
プロデューサー ブライアン・ショア
デザイナー ハーディ・ルベル、スコット・ロジャーズ
音楽 トミー・タラリコ
人数 1人
メディア CD-ROM
発売日 [PS] 1999年11月2日
[GA] 2013年6月26日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

パックマンワールド 20thアニバーサリー』は、1999年11月2日に、ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)により発売された、PlayStation用ゲームソフト。海外では2004年にゲームボーイアドバンス版が発売されている。NINTENDO64ドリームキャストMicrosoft Windowsでもリリース予定はあったが、キャンセルされている。

概要[編集]

ナムコの看板タイトル「パックマン」シリーズの生誕20周年を記念して開発された[1]。ナムコのアメリカ法人であるナムコ・ホームテックにより開発[2]。シリーズ初の3Dアクションゲームで、主人公のパックマンを操作し、ステージをクリアしたり3D空間の迷路「メイズ」を攻略したりする。

ストーリー[編集]

トックマン』はパックマンの分身かつ悪い心の象徴である狂ったロボット。彼は、20回目の誕生日を迎えるパックマンに嫉妬の念を抱いていた。そして、パックマンの家へプレゼントを届けに向かう途中だった『パックマン・ファミリー』を手下のモンスター達に誘拐させてしまう。パックマンは、監禁されたファミリーを救出する為に、単身『ゴーストアイランド』へ向かった。

ゲームモード[編集]

クエストモード
本作のメインとなるモード。6つの世界に分けられる「ゴーストアイランド」を冒険し、パックマン・ファミリーを救出し、トックマンと対決する。
メイズモード
シリーズで馴染み深い「パックマン」を3Dリメイクしたような空間を駆け回る。ゴーストをかわしながらフィールド上の全てのドットを食べるのが目的。ステージによってはモンスターや仕掛けなども登場する。
最初は1つのエリアにつき3つのコースしかないが、クエストモードのメイズをクリアするごとにコースが追加され、最終的には1つのエリアにつき6つになる。全てのコースを出現させるとマラソンモード(全てのメイズを連続でプレイする挑戦ステージ)に挑戦することが出来る。それもクリアすると、ギャラリーを見ることが出来る。
オリジナルモード
原作となるアーケードゲーム「パックマン」をプレイできる。
おまけ
クエストモードをクリアすると現れる隠しモード。ゲーム中に見られるムービーを使ったいわゆるNG集。

エリア[編集]

今作では6つのエリアがある。古代遺跡エリアを除き、コースが4つある。最初は海賊船エリア最初のコース「バッカニアビーチの巻」しか遊べない。 そこをクリアするとゴーストアイランド(Ghost Island)に行くことが出来、海賊船エリア2つ目のコース「海賊船の入り江の巻」や古代遺跡エリア、宇宙エリアを遊べるようになる。 これら3つのエリアをクリアするとビックリハウスエリアと工場エリアを遊べるようになり、5つのエリアをクリアすることで最終エリアであるボス屋敷エリアが解禁される。

海賊船エリア
海賊をモチーフにしたステージ。
「バッカニアビーチの巻」を除き、このステージのゴーストは海賊帽を被り、刀を持っている。クエストモードでは紫しか出現しない。
古代遺跡エリア
古代遺跡をモチーフにしたステージ。とにかく暗く足場が見えにくい。また、他のエリアと違い、コースが3つしかないのも特徴。
このステージのゴーストは槍を持っている。クエストモードでは白しか出現しない。
宇宙エリア
宇宙をモチーフにしたステージ。
このステージのゴーストは宇宙服のヘルメットを被っている。
ビックリハウスエリア
ビックリハウスをモチーフにしたステージ。
このステージのゴーストはピエロの鼻をつけている。クエストモードでは水色しか出現しない。
工場エリア
工場をモチーフにしたステージ。
このステージのゴーストは帽子を被っている。
ボス屋敷エリア
最終ステージ。ラスボスのトックマンが潜んでいる。
このステージと「バッカニアビーチの巻」のゴーストは従来の姿をしている。

ステージ[編集]

海賊船エリア
バッカニアビーチの巻(Buccaneer Beach)
一番最初はここしか遊べない。チュートリアルステージ。このステージをクリアすることでゴーストアイランド(Ghost Island)に行くことが出来る。このステージのゴーストだけ例外的にボス屋敷エリアのゴーストと同じ姿をしている。
海賊船の入り江の巻(Corsair's Cove)
名前の通り水が多い。トゲに気を付けながらゴールを目指すステージ。
大砲パニックの巻(Crasy Cannonade)
空中を移動するステージ。砲台の上に乗る場面がある。
ボスの大帆船の巻(HMS Windbag)
海賊船の姿をした巨大な敵と戦うステージ。青いスイッチを利用して倒す。
古代遺跡エリア
あぶないどうくつの巻(Crisis Cavern)
イカれた鉱山の巻(Manic Mines)
怪物アヌビスの巻(Anubis Rex)
宇宙エリア
宇宙で大忙しの巻(SPACE RACE)
遥か遠くへ!の巻(FAR OUT)
宇宙を手に入れよう!の巻(CIMME SPACE)
ギャラクシアン対パックマンの巻(KING GALAXIAN)
ビックリハウスエリア
グルグル床の巻(Clowning Around)
ろうかも回る!の巻(Barrel Blast)
回って回って目が回るの巻(Spin Dizzy)
どっかん!グランプリの巻(Clown Prix)
工場エリア
パイプがあっちっちの巻(PERILOUS PIPES)
ブレス機をぶっ潰せ!の巻(UNDER PRESSLIRE)
潜れや潜れ!の巻(DOWN THE TUBES)
クロームキーパーの巻(KROME KEEPER)
ボス屋敷エリア
ゴーストのお庭の巻(CHOSTLY GARDEN)
地下のお墓でゾゾッの巻(CREEPY CATACOMBS)
どしゃぶり坂道危機一髪の巻(GRAVE DANGER)
からくりトックマンの巻(TOC-MAN’S LAIR)

登場キャラクター[編集]

パックマン[編集]

本作の主人公。トックマン達に誘拐されたパックマン・ファミリーを救う為、冒険の旅に出る。ヒップアタックやボムアタック、パックダッシュなど、多彩なアクションを駆使する。

悪役[編集]

トックマン
パックマンの悪の分身とされるロボット。パックマンに嫉妬しており、モンスター達にパックマンの家族や友人を誘拐させる。
ブリンキー
赤色のゴースト。
クライド
橙色のゴースト。
インキー
青色のゴースト。
ピンキー
桃色のゴースト。

パックマン・ファミリー[編集]

パックマンの家族や友人。パックマンの誕生日を祝いにプレゼントを持って彼の家を訪れる途中、モンスター達にさらわれてしまう。

ミズ・パックマン
パックマンの妻。ナムコのアーケードゲーム『ミズ・パックマン』に登場するキャラクター。自宅で誕生日パーティーの準備をしていた途中で誘拐される。ボス屋敷エリアのどこかの牢屋にいる。
パック教授
パックマンの知人である教授。宇宙エリアのどこかの牢屋にいる。
パック・ジュニア
パックマンの息子。帽子を被っている。工場エリアのどこかの牢屋にいる。
パック・ベイビー
パックマンの娘。口におしゃぶりを咥えている。ビックリハウスエリアのどこかの牢屋にいる。
友人プーカ
ナムコのアーケードゲーム『ディグダグ』に登場する敵キャラクター。パック・ベイビーと一緒にパックマンの家へ向かっていた途中で誘拐される。海賊船エリアのどこかの牢屋にいる。
チャンプ・チャンプ
パックマンの愛犬。古代遺跡エリアのどこかの牢屋にいる。

敵キャラクター[編集]

ゴースト
シリーズお馴染みのパックマンの宿敵。本来はモンスターという名前だが、今作ではゴーストという名前になっている。パワーエサを取ると体が青くなり(イジケ状態)倒す事ができる。従来と違い、基本的に何かを装備しているが、ボス屋敷エリアと「バッカニアビーチの巻」のゴーストだけ従来の姿をしている。
モンスター
ゴーストとは違い、パワーエサを取っても倒せない。代わりに後述のアクションで倒すことが出来る。様々な種類がいる。

アクション[編集]

ジャンプ
×を押すことで出来る。攻撃力はないが敵の攻撃をかわしたり地面に空いている穴を回避したりできる。
ヒップアタック
おしりを地面に当てる基本技。これで宝箱を破壊したり敵を倒したりすることができる。また、通常のジャンプよりも高い。ジャンプ中に×を押すことでできる。
パックダッシュ
急加速する技。これを使って素早く移動したり敵を倒したり遠くへ移動したり仕掛けを作動することができる。□を押すことでできる。
ボムアタック
掌からパックドットを放ち攻撃をする。直接触れるとダメージを受ける敵を倒すときに使える。○を押すことでできる。なお、長押しすることで強力な一撃を放つことができるが、その場合は消費ドットも多くなる。
ドルフィンジャンプ
水面でジャンプすると出来る高いジャンプ。

アイテム[編集]

パックドット
パックマンシリーズお馴染みのアイテムのドットと同じアイテム。今作ではボムアタックを使うのに必須で、これがないとボムアタックを放つことが出来ない。
ドットレール
名前の通り、レール上に並んだパックドット。端に矢印がついているのが特徴で、パックドットを掴むと矢印の方向に移動する。
パワーエサ
パックマンシリーズお馴染みのアイテム。ゴーストを食べることが出来る。
メタルドット
パワーエサに匹敵するサイズの巨大な銀色のドット。取得すると銀色になる。一定時間無敵になり、水中でも地上と同じように歩いたりヒップアタックなどのアクションをすることができる。但し効果が切れるまで泳げないのが難点。
ボムドット
白色に光ったドット。取得すると白いオーラのようなものを纏う。ヒップアタックすると画面内にいる敵を全て倒すことが出来る。一度しか使えない。
チェックポイント
月の形をしたアイテム。これを取るとミスしても最後に取ったチェックポイントから再開できる。
フルーツ
苺、サクランボ、メロン、オレンジなど色々ある。フルーツとびらに入るのに必須なアイテム。
ボス・ギャラクシアン
コース内にあるメイズをプレイするのに必要なアイテム。このアイテムを取った後に、このマークのフルーツ扉に入ることでメイズをプレイできる。
カギ
浚われた家族を助けるのに必須なアイテム。フルーツとびらの中にある。
まほうのカギ
虹色に光っている鍵。ステージクリア後のスコア集計タイムの際にハイスコアが765000点以上になると自動的に取得され、何度使っても消滅しない。フルーツやボス・ギャラクシアンなどを持っていなくてもフルーツとびらを開けられる。
ボーナス文字
全てとるとボーナスステージに行くことが出来る。「P」「A」「C」「M」「A」「N」の6文字ある。バッカニアビーチの巻とボスステージを除き必ずステージのどこかに置いてある。

仕掛け[編集]

スイッチ
ヒップアタックで押すと何かが起こる。緑色は一度しか押せないが半永久的に効果がある。黄色は何度でも押せるが一定時間しか効果がない。青色は一番不思議なスイッチで2つセットになっていることが多く、片方の青色スイッチを押すことでもう片方の青色スイッチが押せるようになる。なお青色の効果は緑色と同じ。
トランポリン
この上を目掛けてヒップアタックすると大きいジャンプができる。
ダッシュテーブル
この上でパックダッシュすると他の何かが動く。
ヘリベーター
この上でパックダッシュするとこれそのものが移動する。空中にあることが多い。
フルーツとびら
フルーツのマークの書かれている扉。このマークと同じフルーツを予め食べていないと入ることが出来ない。
中にはスイッチやボーナス文字などがある。基本的には入らなくてもクリアできるが、入らないと先に進めない場合もある。また、家族を助けるのに必要なカギはこの中にあることが多い。

シリーズ作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]