パタパタママ (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パタパタママは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ

メンバー[編集]

木下 貴信(きのした たかのぶ、1977年9月13日 - )ボケ、ネタ作り担当。

  • 熊本県人吉市出身。B型。
  • 普段は物静かで真面目な性格らしい。
  • プロレス観戦とゲーム、漫画が趣味。
  • 独特の言い回しや優れた表現力、行間を上手く活かしたブログが評判である[2]
  • CROSS SUPER SUNDAYでキモ子というキャラクターで出演しており、かなり放送コードギリギリの発言をしていた。また、その時のコスチュームはヌーブラ
  • 福岡よしもとのカラオケ好き芸人で構成された福岡吉本カラオケ部の部長を務める。
  • ブログ内で、あまり後輩に慕われない(食事に誘っても断られ続ける、何年かの付き合いでも会話が社交辞令など)ことをしばしば嘆いている。本人いわく、「人望のパラメータが0」。
  • ブログにて「パタパタママ木下物語」という自叙伝を連載している。
  • 吉本芸人が大勢働く清掃会社においてアルバイトながら地位を確立し芸人の間で話題になっている。役職は東京営業所長で、正社員の部下を持つ。アルバイト先からの独立を噂されている。
  • R-1ぐらんぷり2017において清掃ネタで予選会場を沸かし、今大会のダークホースと呼ばれる。
  • ピンとしての初の単独ライブ「パタパタママ木下のノンフィクションバイト漫談LIVE」を開催。前説を下畑が行う。
  • twitterでの業務報告ツイートが話題になっている。
  • 2018年6月1日より株式会社アイティートラスト東京営業所所長に出世する。

下畑 博文(しもはた ひろふみ、1973年1月20日 - )ツッコミ担当。

  • 福岡県北九州市出身。
  • 明るく活発、社交的な性格。福岡吉本時代は福岡市内にて立ち飲み屋を経営していた。彼の飲み屋は、福岡芸人や福岡にやってきた芸人たちの飲み会会場になることも多かったらしい。
  • 毎年博多祇園山笠西流で参加している。
  • 以前、福岡ローカルのバラエティ番組ミッキーマウスのパロディで「下畑マウス」というキャラクターを演じていたことがある(無論本家には無許可である)。
  • 番組の企画で、芸人の仕事には全く必要のないクリーニング師の免許・食品衛生管理士免許・秘書検定の資格をとらされた。
  • 甲本ヒロトの大ファン。
  • 黒瀬純(パンクブーブー)とは彼が福岡吉本にいたときから仲が良い。パンクブーブーがM-1グランプリ2009に参戦したとき、彼の飲み屋には博多華丸をはじめとする多くの福岡芸人たちが集まり、テレビで観戦し2人を応援していた。ちなみに、パンクブーブーが優勝した瞬間から、博多華丸は燃え尽きたように小一時間呆然とし(「あまりにも信じられず、どっきりか、下畑が用意したVTRだと思った」とのことである)、周囲の後輩を不安がらせたそうである。
  • その繋がりで、M-1グランプリ2009のDVD内「パンクブーブーのお礼参り 博多華丸・大吉編」にて、2組の会話のなかに名前が登場している。
  • 千原ジュニアと仲が良く、頻繁に番組等にワイプ写真でのみ登場する。
  • バイク好きでRGツーリングクラブに所属している。

概要[編集]

  • 2人とも1996年から2011年にかけて福岡吉本[1]に所属。福岡吉本7期生である。1つ上の先輩(6期生)に佐藤哲夫(パンクブーブー)、同期にどんぴしゃ、1つ下の後輩(8期生)に黒瀬純(パンクブーブー)、バッドボーイズがいる。
  • コンビ名「パタパタママ」は先輩の博多華丸の考案によるものであるとされているが、実際は1990年代きどゆういちつだつよしのコンビ名が無いことから華丸が提案したものがお蔵入りになっており、その芸名が十数年経って日の目を見たということになっている。
  • 2007年12月16日放送の福岡放送ナイトシャッフル」において、視聴者投票により、コンビ名が「関サバ夫アジ平(せきサバおアジへい)」に改名され、12月18日のイベント出演より使用していた。
  • 木下は2008年12月31日に本人ブログで、コンビ名が「パタパタママ」に戻ると書いており[3]2009年からは「パタパタママ」として活動している。
  • 2011年4月からは東京吉本に移る。同22日にステージマンショー(東京・品川よしもとプリンスシアター)で移籍後初登場。ネタは「コント・防空壕」[2]
  • 神保町花月芝居「のぼせもんたち」(2014年3月13日-17日 7公演)にて主演を務める。
  • ルミネtheよしもと「5じ6じバトル」に出演中。(2014年4月-)
  • 木下がダイナマイト関西NEXT~東日本新人王決定戦~(2014年7月22日 ヨシモト∞ホール)にて準優勝。
  • 単独コントライブ「パタパタママ ワールドツアー2014」東京公演(2014年8月15日)福岡公演(2014年11月8日)を開催。
  • 博多座「めんたいぴりり」(2015年3月6日~3月29日)に出演。
  • R-1ぐらんぷり2017において、木下がアルバイト漫談で準決勝敗退。敗者復活ステージに進出。
  • 博多座「熱血!ブラバン少女」(2017年3月4日~3月26日)に出演。
  • 木下がイヌッコロ×ACTOLI×シザーブリッツ トリプルコラボ公演第3弾 舞台「ハッピーハードラック」恵比寿エコー劇場(2017年6月23日~7月2日)にて準主演。T2役を務める。
  • 「パタパタママ木下のノンフィクションバイト漫談LIVE」J-POP CAFE渋谷(8月10日)開催。
  • 木下がイヌッコロ×ACTOLI×シザーブリッツ トリプルコラボ公演第4弾 舞台「バリスタと恋の黒魔術」新宿村LIVE(2017年12月20日~26日)に死神役で出演。
  • よしもと学園祭オススメ芸人2018に選出される。
  • 日刊SPA!にて「芸人だらけの清掃会社の実態とは?」という特集が組まれる。(木下のみ)[3]

主な出演[編集]

番組[編集]

CM[編集]

  • ウエスト(焼肉ウエスト)
  • くばらキャベツのうまたれ 木下のみ

脚注[編集]

  1. ^ 吉本興業福岡事務所(2007年からはよしもとクリエイティブ・エージェンシー福岡事務所)。
  2. ^ 木下ブログ2011年4月23日の記事より[1]
  3. ^ 従業員の3人に1人がお笑い芸人…謎の「芸人だらけの清掃会社」の実態とは?”. 2018年6月29日閲覧。

外部リンク[編集]