パタゴニアエクスペディションレース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パタゴニアエクスペディションレース(英: Patagonian Expedition Race)は毎年夏にチリパタゴニアで行われるアドベンチャーレース2004年に第1回大会が開催された。

「世界の果ての冒険レース」として知られる10日間に及ぶレースで、メンバーは男女を含む4人。種目はトレッキング、シーカヤック、マウンテンバイク、ロープアクティビティで構成され、未踏の荒野を地図とコンパスだけで移動する。その非常に過酷なコースのため、「最後のワイルドなレース」[1]、「世界でもっとも過酷なアドベンチャーレース」[2]、「アドベンチャーレースのダカール[3]とも称される。

脚注[編集]

  1. ^ Patagonian Expediton: The last wild race Archived 2010年2月11日, at the Wayback Machine., Amy Middleton, Australian Geographic, 4 February 2010
  2. ^ Adventurers battle the elements in Patagonia race, Will Gray, Reuters, 25 Feb 2009
  3. ^ Novoa llama a sector público a deponer movilizaciones, ORBE, Emol, 30 November 2000

外部リンク[編集]