パストーラ・デ・ロス・リャノス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パストーラ・デ・ロス・リャノスPastora de los Llanos)は、かつて存在していたベネズエラプロ野球チームである。1997-1998年から2006-2007年のシーズンにかけて、リーガ・ベネソラーナ・デ・ベイスボル・プロフェシオナルes:Liga Venezolana de Béisbol Profesional)に参加していた。チーム名はスペイン語で「リャノ(平原)の羊飼い」を意味する。ポルトゥゲサ州アラウレ市のバチリェール・フリオ・エルナンデス・モリーナ球場が本拠地であった。

歴史[編集]

このチームの前身は、1991年に創設され1995-1996年シーズンまでスリア州カビナス市に本拠地を置いていたペトロレーロス・デ・カビナス(Petroleros de Cabimas、カビナスの石油業者)というチームで、1996-1997年にパストーラ・デ・オキシデンテ(Pastora de Occidente、西部の羊飼い)に改称し、1998年からパストーラ・デ・ロス・リャノスとなった。2007年に本拠地をヌエバ・エスパルタ州マルガリータ島に移し、チームもブラボス・デ・マルガリータBravos de Margarita)となった。

かつて在籍した選手[編集]