パシフィック・ソリューション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

パシフィック・ソリューション (Pacific Solution) は、オーストラリアへの不法入国者(難民認定希望者)を本土に上陸させる代わりに、太平洋島国収容する政策2001年ハワード政権によって開始され、2007年労働党ラッド政権によって停止。

移住者収容施設所在地
クリスマス島マヌス島パプア・ニュー・ギニアナウル共和国ニュージーランド[1]

関連項目[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]