パシフィックアイランド航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パシフィックアイランド航空英語: Pacific Island Aviation, PIA)は北マリアナ諸島サイパン島ガラパンに本社がある航空会社[1]。乗客と荷物の輸送を業務としていた。基幹空港はサイパン国際空港[2]2005年2月から活動を停止している[3]

活動当時のコード[編集]

歴史[編集]

パシフィックアイランド航空は1987年に設立され、1988年8月からヘリコプターの運行を開始した。1992年に航空機による乗客輸送の許可が下り、3月21日から運行を開始した。1992年12月からコンチネンタル・ミクロネシア航空と、グアムロタ島、サイパンを結ぶコードシェア便運行を始めた。1995年2月、コンチネンタル・ミクロネシアとの提携を解消し、ノースウエスト航空とのコードシェア便2路線の運行を始めた。1998年2月、ロバート・クリスチャン(Robert Christian)の所有となり、デルタ・コネクションに参加した[2]10月15日からはノースウエスト航空とのコードシェアリングを拡大して5路線に増やした[5]

2001年アメリカ同時多発テロ事件(911)の後、乗客が劇的に減少したため、その対策としてサイパンとグアムの間の郵便配達事業を開始した。しかし競合会社のコンチネンタル航空がさらに範囲を拡大した郵便サービスを開始したため、うまくいかなかった。ノースウエスト航空とのコードシェアリングだけでは採算が取れなくなり、2005年2月に運行を停止した[6]

サービス[編集]

2005年1月時点のパシフィックアイランド航空の活動範囲は次の通り[2] :

(これより前にはテニアン島テニアン国際空港への運行を行っていたが、この時点ではすでに取りやめられている。)

事故など[編集]

所有機体[編集]

2005年1月の時点の所有機は次の通り[2] :

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ "Contact." Pacific Island Aviation. April 6, 2004. Retrieved on September 1, 2009.
  2. ^ a b c d Flight International 12-18 April 2005
  3. ^ Aerosite retrieved 12 December 2006
  4. ^ Airline Codes retrieved 12 December 2006
  5. ^ ノースウエスト航空 パシフィックアイランド航空とコードシェアリングを拡大[リンク切れ]、1998年10月8日
  6. ^ Defunct Pacific Carrier Eyes Texas Routes.(Pacific Island Aviation)
  7. ^ NTSB retrieved 28 October 2011