パク・シネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パク・シネ(パク・シンヘ)
パク・シネ(パク・シンヘ)
生年月日 1990年2月18日(25歳)
出生地 光州
国籍 韓国の旗 韓国
民族 韓国人
身長 168cm[1]
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビ番組映画
活動期間 2003年 -
活動内容 2003年 イ・スンファン MV'花'
配偶者 なし
著名な家族 父、母、兄
主な作品
テレビドラマ
天国の階段』『宮S』『美男ですね』『相続者たち』『ピノキオ』
映画
シラノ恋愛操作団』『7番房の奇跡
パク・シネ(パク・シンヘ)
各種表記
ハングル 박신혜
漢字 朴信惠
発音: パク・シンヘ
パク・シネ
ローマ字 Park Shin Hye
テンプレートを表示

パク・シネ(日本表記:パク・シンヘ、박신혜、Park Shin Hye、1990年2月18日 - )は韓国女優光州出身。身長168cm[2]・体重45kg。みずがめ座。特技は、ダンス。4HIM ENTERTAINMENT所属。

来歴[編集]

  • 光州鶴崗初等学校、英坡女子中学校、英坡女子高等学校。
  • 中央大学校演劇映画科在学中。(休学中)
  • 2003年、イ・スンファンのMV『花』でデビュー。同年、テレビドラマ『天国の階段』でチェ・ジウの子供時代を演じる。
  • 中国で発売されている『EASYマガジン』のホームページで毎月実施されている人気投票で、2009年12月から7カ月連続1位[3]
  • 2009年のドラマ「美男ですね」にチャン・グンソク、チョン・ヨンファ、イ・ホンギとともに出演し、日本でもリメイクされたほど人気を集めた。また、2012年には台湾版が放送されるなどして第1話にスペシャルゲストとして出演した。(日本版にはチャン・グンソクがスペシャルゲストとして出演した)
  • 2011年7月18日、交通事故に遭う。「周りに心配をかけないように大きな事故ではなかったと伝えたが、実は廃車になったほどで、耳の辺りも12針縫うほどの事故だった」と2012年12月に収録された『強心臓』で告白した。
  • 2011年10月14日、ペ・ヨンジュンの日本所属事務所として知られているIMXとエージェント契約を結んだ。
  • 所属事務所の意向により、日本での公式な名前表記を"パク・シンヘ"に変更していた時期がある[4]。2010年11月25日発売の『美男<イケメン>ですね 公式ガイドブック Vol.2』と2011年4月22日発売の『美男<イケメン>ですね デラックス版 Blu-ray BOX』の帯にはそのように表記されたが、2011年10月19日に開設された日本公式サイトや、後に日本で放送・DVD発売された出演作のクレジットには従来通り"パク・シネ"と表記されている。
  • 2012年2月、ソウルでのファンミーティングで自ら作曲したサプライズプレゼントを公開した。ステージの上でキターを演奏しながら、ファンのために作った曲を披露した。
  • 2012年4月、光州球場で行われた「2012 Paldoプロ野球」KIAタイガーズとSamsungライオンズとの試合で、始球式を務めた。
  • 2013年、映画「7番房の奇跡」(監督:イ・ファンギョン)に出演。観客動員数1000万人突破を記念し、特別ポスターを公開した。
  • 2013年12月、SBS演技大賞で、出演したドラマ「相続者たち」で優秀演技賞、10大スター賞、イ・ミンホとともにベストカップルを受賞。また、中国で開かれた授賞式ではキム・ウビンとともに海外最高人気アーティスト賞を受賞。
  • 2014年5月、イタリアブランドBRUNO MAGLIとコラボレーションし、自身がデザインしたバッグを雑誌で披露した。デザインした「STELLA SSINZ BAG」は自身のグローバルニックネームである「SSINZ」からインスピレーションを得て考えられた名前でその意味を加え、既存のBRUNO MAGLIが披露したモダンでクラシックなデザインを越えてさらに大胆でシックなスタイル。このバッグは約10億ウォンと好調な売上を記録した。
  • 2014年12月、SBS演技大賞で、出演したドラマ「ピノキオ」で中編ドラマ最優秀演技賞、10大スター賞、イ・ジョンソクとともにベストカップルを受賞。
  • 2015年3月、日本オフィシャルファンクラブがリニューアルオープンした。
  • 2015年3月、グラビア雑誌『ceci』の韓国、中国、タイ版の表紙を同時に飾る。
  • 中国版ツイッターウェイボのフォロワー数が800万人突破
  • 2015年6月、「名簿公開2015」(tvN)で「家計を助けたスターたちの驚くべき親孝行」の第7位に選ばれた。

人物・交遊関係[編集]

出演作品[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

声優[編集]

CM[編集]

広告モデル[編集]

MC[編集]

音楽活動[編集]

ミュージックビデオ[編集]

DJ[編集]

  • ボリュームを高めてください[6] (2010年 KBSラジオ89.1Hz 8月2日から8月4日の三日間の特別DJ)

楽曲参加[編集]

  • 2006 Love Rain(天国の樹OST)
  • 2007 ジングル Ha-Day feat. イ・スンファン、45rpm(アルバム収録曲)
  • 2009 言葉もなく(美男ですねOST)
  • 2009 Lovely Day(美男ですねOST)
  • 2011 あなただったのですね feat.イ・ミンジュン(シラノ恋愛操作団OST)
  • 2011 宇宙から feat.ソン・チャンウィ(アニメ「大切な日の夢」OST)
  • 2011 愛するようになる日 (オレのこと好きでしょ。OST)
  • 2011 そうだね忘れるね(オレのこと好きでしょ。OST)
  • 2012 I Think of You feat.ユン・ゴン(番組「その女作詞、その男作曲」で制作)
  • 2012 記憶とは愛よりも(心配しないで、おばけですOST)
  • 2013 真っ黒に(となりの美男OST)
  • 2013 ストーリー(相続者たちOST)
  • 2013 あなたは別れ、私はまだ(standing Eggの曲のカバー)
  • 2014 腕枕(デジタルシングル)
  • 2014 花 feat.パク・シンウォン(パク・シネの実兄と共同作詞)
  • 2014 恋は雪のように(ピノキオOST)
  • 2015 Dreaming a Dream(ピノキオOST)
  • 2015 完璧です  feat. SALTNPAPER(作詞:Tablo)

ドキュメンタリー[編集]

  • 2009年 O'live TV It City, Park Shin Hye in New Caledonia, Take it! Paradise.
  • 2009年 O'live TV It City, Park Shin Hye Healing Trip to Hong Kong.
  • 2011年 2011世界食糧デーMBC飢餓対策キャンペーン「STOP HUNGER」
  • 2013年 Photo Camping Log(Onstyle)パク・セヨンとともに

バラエティー、リアリティ番組[編集]

  • 2004年 ノンストップ4/73話(MBC)
  • 2007年 ハッピーサンデー エピソード2にゲスト出演(KBS2)
  • 2007年 ハッピートゥギャザー ゲスト出演(KBS2)
  • 2007年 ホラーミッション タク・ジェフンとともゲスト出演(KBS2)
  • 2009年 愛のリクエスト エピソード582 (KBS)
  • 2010年 サンデーナイト エピソード11にゲスト出演(MBC)
  • 2010年 ハッピートゥギャザー エピソード163にイ・ミンジュンとともにゲスト出演 (KBS2)
  • 2011年 ウィンウィン エピソード13にチュ・サンウクとともに出演(KBS2)
  • 2011年 デイデイアップ(中国バラエティ)ゲスト出演(Hunan TV)
  • 2012年 ワンソング〜その女作詞、その男作曲〜 ユン・ゴンとともに出演 (MBC)
  • 2012年 ランニングマン エピソード120、121にイ・スンギとともに出演(SBS)
  • 2012年 強心臓 エピソード159、160にユン・シユン、キミ・ジフンとともに出演(SBS)
  • 2012年 タクシー エピソード270にユン・シユンとともに出演(TvN)
  • 2013年 ランニングマン エピソード166にキム・ウビンチェ・ジニョクとともに出演(SBS)
  • 2013年 トップ・ギア・コリア4 エピソード10にゲスト出演(XTM)
  • 2014年 一泊二日 エピソード34にゲスト出演(KBS2)
  • 2014年 インフィニット・チャレンジ エピソード374、375にゲスト出演(MBC)
  • 2014年 带你看星星 中国バラエティ番組にゲスト出演(JSTV)
  • 2015年 チョン・ヨンファのホログラム(Mnetリアリティ番組)
  • 2015年 元宵喜楽会 中国番組に出演(湖南衛星テレビ)
  • 2015年 3食ごはん シーズン2 エピソード2、3にゲスト出演(tvN)
  • 2015年 ソムナムソムニョ エピソード6にゲスト出演(SBS)

ファンミーティング[編集]

  • 2010-6-26 美男ですねファーストファンミーティング in 日本
  • 2010-10-02 A.N. Show in 台北
  • 2012-02-24 SSNIZEL, Angel's Birth ファーストソロファンミーティング in 日本
  • 2012-07-16 オレのこと好きでしょ。ファンミーティング in 日本
  • 2013-03-16 "Kiss of Angel" アジアツアーファンミーティング in マニラ
  • 2013-03-24 "Kiss of Angel" アジアツアーファンミーティング in 東京
  • 2013-05-18 "Kiss of Angel" アジアツアーファンミーティング in 上海
  • 2013-06-29 "Kiss of Angel" アジアツアーファンミーティング in バンコク
  • 2013-12-21 パク・シネ's クリスマススペシャルプレゼント in 東京
  • 2014-05-01 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in NY
  • 2014-07-19 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in 大阪
  • 2014-07-20 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in 東京
  • 2014-07-26 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in 上海
  • 2014-08-02 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in 重慶
  • 2014-08-03 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in 深圳
  • 2014-08-09 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in 長沙
  • 2014-08-10 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in 北京
  • 2014-09-14 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in 台北
  • 2014-09-20 パク・シネワールドツアー : Story of Angel in バンコク
  • 2015-03-15 パク・シネワールドツアー : Dream of Angel in 東京
  • 2015-03-28 パク・シネワールドツアー : Dream of Angel in 上海
  • 2015-06-13 パク・シネワールドツアー : Dream of Angel in 香港

コレクション[編集]

  • 2008 ソウルコレクション
  • 2011 東京ガールズコレクション in 北京 (TGC)
  • 2012 東京ガールズコレクション in 上海 (TGC)

広報大使[編集]

チャリティ活動、寄付[編集]

  • 2009年、中央大学演劇学科に在籍するパク・イェジン、イ・ヨニ、イ・ユンジ、シン・セギョンとともにファミリーレストランのコマーシャル出演料2億5000万ウォン(約1880万円)全額を大学発展基金として寄付した。
  • 2011年、飢餓対策キャンペーン「STOP HUNGER」に参加するため、9月24日から10月2日まで8泊9日の日程で、アフリカ・ガーナでボランティア活動を行った。ガーナのボルガタンガ地域を訪れ、貧困と病気に苦しむアフリカの子供たちに食糧キットを渡し、マラリアにかかった子供たちを病院へ連れて行ったり、蚊帳を買うなどの支援をした。両親がおらず祖母と二人で暮らすアバンネちゃんの体を洗い、自身が母親代わりとなって一緒に買い物をして食事を作るなどした。
  • 2012年2月、日本での初めてのファンミーティング「Angel's Birth」において、会場内にJIFHのハンガーゼロ支援コーナーを設置、来会者にパンフレット配布を行った。また、会場出口において行った募金活動で215,341 円の応援を集めた。
  • 8月11日、広報大使として活動している飢餓対策地域児童センター『幸せなホームスクール』の子どもたち45人に映画「サミーのアドベンチャー2」を鑑賞する機会をプレゼントした。
  • 8月21日にソウルで行われた、韓日文化交流チャリティーイベントにチョン・ヨンファイ・ホンギとともに出席し東日本大震災で被害を受け最も被害の大きかった石巻市の雄勝中学校の生徒と交流した。
  • 2013年3月、ソウルのギャラリア百貨店で行われたInstyle10周年チャリティーバザー&展示会に出席。6月、オークションに出品し、タイの国立がん研究所に寄付された。12月、ドラマ「相続者たち」で共演したイ・ミンホとともに愛愛バザー会に出席し、ドラマ内で着用した衣装などを出品した。
  • 2014年4月、韓国での船舶沈没事故に対し、5000万ウォンの寄付
  • 2014年5月、ファッション雑誌『Harper's BAZAAR』で自らデザインしたバッグを公開。このバッグの発売記念イベントの収益金全額をNGO団体に寄付。
  • 2014年 8月21日午前、映画「尚衣院」で共演したユ・ヨンソクからアイス・バケツ・チャレンジに指名され、22日、所属事務所であるS.A.L.TエンターテインメントのYouTube公式チャンネルを通じて参加した動画を公開した。
  • 2015年 3月、中国で行われたファンミーティングの収益をNGO団体「韓国国際飢餓対策機構」と中国の遺棄動物保護団体に寄付。また約1年の時間を経て制作された写真集『Park Shin Hye Photobook ♯S (Story of Angel)』の売り上げを、NGO団体「韓国国際飢餓対策機構」の星きらめく天使の村プロジェクトに寄付。4月、ネパールで起こった地震の災害地域に対し、4000万ウォンの寄付

写真集[編集]

  • 『Park Shin Hye Photobook ♯S (Story of Angel)』(2015年3月発売)

NGO団体「韓国国際飢餓対策機構」の星きらめく天使の村プロジェクトのために制作されたもので 写真集の売上金は寄付される。

受賞歴[編集]

備考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 所属事務所(韓国語)
  2. ^ 美男ですねの公式ファンブックvol.2では「168cmぐらい」と発言している。
  3. ^ パク・シネが中国で海外スター投票1位 中央日報
  4. ^ 韓流 - 47NEWS(よんななニュース)
  5. ^ ヒット曲『結婚してくれる』のリハーサル中だったイ・スンギから当日ウェディングドレス姿でステージを盛り上げてくれるようオファーされ、快諾した。
  6. ^ チャン・グンソクイ・ホンギユ・スンホが電話で出演。


外部リンク[編集]