パキスタン国際航空8303便墜落事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パキスタン国際航空 8303便
AP-BLD PIA A320 at DAC (20-02-16).jpg
2016年に撮影された事故機
事故の概要
日付 2020年5月22日
概要 着陸復行中の墜落(調査中)
現場 パキスタンの旗 パキスタン ジンナー国際空港の3km手前[1]
北緯24度54分42秒 東経67度11分16秒 / 北緯24.91167度 東経67.18778度 / 24.91167; 67.18778座標: 北緯24度54分42秒 東経67度11分16秒 / 北緯24.91167度 東経67.18778度 / 24.91167; 67.18778
乗客数 91[2]
乗員数 8[3]
負傷者数 2
死者数 98(地上1人含む)
生存者数 2[4]
機種 エアバスA320-214[5]
運用者 パキスタンの旗 パキスタン国際航空
機体記号 AP-BLD[6]
出発地 パキスタンの旗 アッラーマ・イクバール国際空港
目的地 パキスタンの旗 ジンナー国際空港
地上での死傷者
地上での死者数 1
地上での負傷者数 7[7]
テンプレートを表示

パキスタン国際航空8303便墜落事故は、2020年5月22日に発生した航空事故である。パキスタンラホールアッラーマ・イクバール国際空港から同国カラチジンナー国際空港へ向かっていたパキスタン国際航空8303便(エアバスA320)がジンナー国際空港から1km手前の住宅地に墜落した[8][9]。2人の乗客が生存したが、97人が死亡し[10][11]、後に重傷だった墜落地の住民1人も死亡したため合計で死者98人となった[12]

飛行の詳細[編集]

事故機[編集]

事故機のエアバスA320-214[5]は2004年に製造され、2014年まで中国東方航空でB-6017として使用された。その後、2014年10月31日からGEキャピタル・アビエーション・サービスパキスタン国際航空にドライリースをしており、AP-BLDとして使用されていた[13][14]。搭載されていたのはCFMインターナショナル CFM56-5B4 /Pジェットエンジンだった[15]。パキスタン国際航空のエンジニア部門によれば直近の検査は3月21日に行われていた[15]。エアバスによれば総飛行時間は47,100時間ほどだった[15][16]

乗員乗客[編集]

乗員乗客の国籍
国籍 乗客 乗員 合計
パキスタンの旗 パキスタン 90[17] 8[17] 98[17]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 1[17] 0[17] 1[17]
合計 91 8 99

パキスタン国際航空によれば、搭乗していた乗客は51人の男性と31人の女性、9人の子供だった[17]

2名の生存者のうち1名はパンジャブ銀行英語版でCEOのZafar Masudだった。犠牲者の中にはパキスタンのファッションモデルで女優のザラ・アビド英語版氏らが含まれている[18][19]

事故から10日後、火傷で重傷を負い入院中だった住民の10代女性が死亡した[20]

事故の経緯[編集]

8303便は現地時間13時08分にアッラーマ・イクバール国際空港を離陸し、14時45分頃にジンナー国際空港へ到着する予定だった[21][8]。操縦は機長が担当していた[22]。飛行中、パイロット達はコロナウィルスの話に夢中になっており、標準的なコールアウトなどを行っていなかった。空港への接近中、カラチ進入管制は滑走路25LへのILS進入を許可し、滑走路から約28km離れたウェイポイントMAKLIへ到達する前に3,000フィート (910 m)までの降下を許可した。しかし、8303便はMAKLIを9,780フィート (2,980 m)という通常よりも遥かに高い高度で通過した。パイロットは通常の進入経路に戻すため自動操縦を解除し、スピードブレーキを展開させた。滑走路から20km地点を7,221フィート (2,201 m)で通過中にパイロットは着陸装置を降ろした。管制官は8303便に高度の問題についてアドバイスを複数回行ったが、パイロットはいずれも無視して進入を継続した。滑走路まで約10kmの地点を1,740フィート (530 m)で通過しているとき、パイロットは着陸装置を格納した。8303便の速度は500フィート (150 m)付近で220ノット (410 km/h)という高速であった。そのため、着陸装置の警報に加えて速度超過警報や対地接近警報装置などの複数の警報が作動したが、パイロットはこれらも無視した。8303便は滑走路25Lへ胴体着陸し、両エンジンが滑走路に接触した[8]

14時35分、パイロットは管制官に着陸復行を行うと言い、滑走路25LへのILS進入を要求した。管制官は左に旋回し2,000フィート (610 m)まで上昇するよう指示した。その4分後、パイロットはメーデーを宣言した[8][23][24]。胴体着陸で損傷した両エンジンが飛行中にどちらも故障したため、ラムエア・タービンが展開した。14時45分、8303便は滑走路手前の住宅地に機首を上げた状態で墜落した[25][26]。事故当時8303便は着陸まで1分の位置を飛行していた[27][28]。墜落現場は空港から約1km地点のモデル・コロニー英語版付近だった[8][28][29]。機体は複数の建物に衝突し[9]、複数の火災が発生した[30][4][22]

パイロットが報告した技術的な問題については着陸装置の故障[28]、またはエンジンの故障[25]と見られている。管制官は滑走路25Rと25Lのどちらも使用可能と伝えた[25][30]。パキスタン国際航空の代表者によればパイロットは着陸を行う代わりに着陸復行を行った[4]。メーデーを宣言した12秒後、パイロットは「引き返しているところです、エンジンを失いました(we are returning back, sir, we have lost engines)」と管制官に伝えた[31]。生存者は「滑走路に触れたのを感じたが、すぐに高度が上がった。2度目の着陸アナウンスがあった2、3分後に墜落した」と証言した[32]

現場付近の通りが狭かったため救助活動が妨げられた[28]軍統合広報局英語版は現場には特殊部隊がおり、パキスタン軍パキスタン・レンジャーズ英語版によって防疫線が張られたと述べた[28][22]。地上の目撃者によれば機体は墜落する前にセル・サイト英語版に衝突した[4]

事故調査[編集]

エアバスフランス航空事故調査局(BEA)は調査への支援を行うと発表、2020年5月25日〜26日にパリより調査チームが訪パし、事故現場の状況確認を行った[33][34][35]。事故機がCFM56エンジンを搭載していたため、国家運輸安全委員会 (NTSB) も調査を支援すると発表した[36]フライトデータレコーダー(FDR)とコックピットボイスレコーダー(CVR)は現場から回収された[15]

パキスタン民間航空局英語版(CAA)の関係者によれば、機体が着陸降下を開始したとき、着陸装置に問題が発生した[37]。8303便が最初に着陸を試みたとき、着陸装置は格納されたままだった。滑走路に残されたマークから、機体が滑走路に接触したこと判明した。マークによれば、滑走路端から4,500フィート (1,400 m)地点で左エンジンが、5,500フィート (1,700 m)地点で右エンジンが滑走路に接触していた。このことから、接触によりエンジンが破損し、2度目の着陸進入中にエンジンが停止したと推定された[37][38]。また、地上の目撃者は8303便が2度目の進入を行っている際にラムエア・タービンが稼働しているように見えたと証言した[37]

CAAは予備調査の報告を行った。パイロットが最初に着陸を試みたとき、エンジンが3度滑走路に接触しており、燃料タンクまたは燃料パイプに損傷を与えた可能性があると述べた[39]

航空大臣が公表した中間調査では、機長と副操縦士がコロナ禍に関する私語で集中力を欠いており、管制官も着陸時の車輪の不備に気付かずエンジン損傷をパイロットに伝えなかった等、人的ミスが重なったことが原因だと指摘した[40]

2020年6月24日、CAAは事故の予備報告書を公表した[41]。報告書ではパイロットと管制官の両方に問題があったと述べられた。また、機長は「自信過剰」だったと報告された[42]。着陸進入で8303便は、通常よりも高い位置を飛行していた。パイロットは機体を通常の経路に戻すため自動操縦を解除し、手動で降下率を調整した。機体は一時的に毎分7,000フィート (2,100 m)以上という高い降下率で降下していた。また、7,200フィート (2,200 m)で着陸装置が下ろされたが、進入中に格納された。そのため、8303便は滑走路に胴体着陸した[43]。胴体着陸した瞬間はCCTVのカメラによって撮影されており、エンジンと滑走路が接触して火花を上げる様子も捉えられていた[41]

CVRやFDRの記録によれば、最初の着陸進入時にはGPWSの速度超過や着陸装置などの複数の警報が作動したが、パイロットはすべて無視した[41]

事故後[編集]

シンド州保健大臣は緊急事態を宣言し、イムラン・カーン首相はカラチの病院に利用可能な設備をすべて現場に投入するよう命じた[4][44]。初期段階では具体的な死傷者は報告されなかったが、アリフ・アルヴィ大統領は追悼の意を示した[30]

パキスタンではパキスタンにおける2019年コロナウイルス感染症の流行状況英語版を受けて、国際線の運航が自粛されており、再開されたのは事故の数日前である5月16日のことだった[45]。5月22日はラマダンの終了を祝うイド・アル=フィトルだったため、多くの人々が親の実家へ里帰りする途中だった[25]。また、新型コロナウィルスの感染拡大により、パキスタンの医療施設は圧迫されていた[46]

また、国内で頻発する航空機事故を受け、操縦士を調査したところ、現役パイロットの約40%が、替え玉受験などで免許を不正取得していたことが発覚し、パキスタン航空業界の構造的な問題も明るみに出た[47]。また詳細な調査から、パキスタン国内のパイロット860人中262人が、資格を不正に獲得した可能性が発覚した。このうち28人については、実際に不正な方法で資格を獲得していたことが判明しており、航空当局の職員数人も不正に関与していた疑いがある[48]。PIAのパイロット434人中150人も、不正な資格を取得していた疑いがあり、これらのパイロットは飛行禁止となった[49][50][51]

2020年6月24日、欧州航空安全機関は一連の出来事を受けて、PIAの欧州連合内乗り入れを6ヶ月間禁止すると決定した[52]。7月9日、PIAはアメリカ合衆国への乗り入れも禁止された[53]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ PIA plane crashes near Karachi airport: sources”. 2020年5月22日閲覧。
  2. ^ PK8303 Crisis Statement Page” (英語). Airbus.com (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  3. ^ Welle (www.dw.com), Deutsche. “Pakistani passenger jet crashes near Karachi airport | DW | 22.05.2020”. DW.COM. 2020年5月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e Hassan, Tahir Naseer | Dawn com | Qazi (2020年5月22日). “PIA A320 crashes in Model Colony near Karachi airport; rescue operation underway”. DAWN.COM. 2020年5月22日閲覧。
  5. ^ a b Zulfikar, Fahad (2020年5月22日). “PIA plane, carrying 99 passengers and 8 crew members, crashes in Karachi’s Jinnah Garden area” (英語). Business Recorder. 2020年5月22日閲覧。
  6. ^ PIA Pakistan International Airlines PK8303 from Lahore to Karachi”. www.flightera.net. 2020年5月22日閲覧。
  7. ^ Turbulence, warnings before Pakistan plane crash killed 97”. Detriot News. 2020年5月23日閲覧。
  8. ^ a b c d e Accident description Pakistan International Airlines Flight 8303”. 2020年5月22日閲覧。
  9. ^ a b Pakistani passenger jet crashes near Karachi airport”. Deutsche Welle (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  10. ^ Pakistan International Airlines passenger plane crashes in Karachi”. BBC NEWS. 2020年5月23日閲覧。
  11. ^ パキスタン航空機墜落、死者97人 生存者2人 州当局”. Deutsche Welle (2020年5月23日). 2020年5月23日閲覧。
  12. ^ Girl injured on ground when plane crashed loses battle with burns”. DAWN NEWS. 2020年6月14日閲覧。
  13. ^ “Pakistan plane crashes near Karachi, all 107 killed”. Economic Times. https://economictimes.indiatimes.com/news/international/world-news/pakistan-passenger-plane-from-lahore-crashes-near-karachi-report/articleshow/75891368.cms 2020年5月22日閲覧。 
  14. ^ AP-BLD PIA Pakistan International Airlines Airbus A320-214”. www.planespotters.net. 2020年5月22日閲覧。
  15. ^ a b c d Naseer, Tahir (2020年5月23日). “Crashed Airbus last checked on Mar 21, returned from Muscat a day ago”. Dawn. https://www.dawn.com/news/1559129 2020年5月23日閲覧。 
  16. ^ “Survivor of Pakistan plane crash recounts horror” (英語). DW News. (2020年5月23日). https://m.dw.com/en/survivor-of-pakistan-plane-crash-recounts-horror/a-53543619 2020年5月23日閲覧。 
  17. ^ a b c d e f g Flight Manifest”. Geo TV. 2020年5月22日閲覧。
  18. ^ Pallavi, Krishna Priya (2020年5月22日). “Pakistani model Zara Abid feared dead in PIA plane crash”. India Today. https://www.indiatoday.in/lifestyle/celebrity/story/pakistani-model-zara-abid-feared-dead-pia-plane-crash-1680857-2020-05-22 2020年5月22日閲覧。 
  19. ^ Mandhro, Sameer (2020年5月23日). “Zara Abid not on the current list of crash survivors: Health Department”. tribune.pk. https://tribune.com.pk/story/2227134/4-zara-abid-not-list-crash-survivors-health-department/ 2020年5月23日閲覧。 
  20. ^ Girl injured on ground when plane crashed loses battle with burns”. DAWN NEWS. 2020年6月14日閲覧。
  21. ^ Pakistan Airlines flight crashes in Karachi”. 2020年5月22日閲覧。
  22. ^ a b c Pakistan plane crash: Pakistan plane with 107 on board crashes in residential area in Karachi; several feared dead | World News - Times of India”. The Times of India. 2020年5月22日閲覧。
  23. ^ Pakistan plane crash: Jet carrying 107 people crashes into houses near airport”. 2020年5月22日閲覧。
  24. ^ The News”. 2020年5月22日閲覧。
  25. ^ a b c d Ellis-Petersen, Hannah (2020年5月22日). “Pakistani passenger plane crashes near Karachi”. 2020年5月22日閲覧。
  26. ^ Pakistan passenger plane crashes in southern city of Karachi”. Aljazeera. 2020年5月22日閲覧。
  27. ^ Afzal Nadeem Dogar (2020年5月22日). “PIA plane crashes near Karachi airport”. geo.tv. https://www.geo.tv/latest/289217-pia-aircraft-crashes-near-karachi-airport 2020年5月22日閲覧。 
  28. ^ a b c d e Airbus jet crashes near Pakistan airport”. The Independent (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  29. ^ Plane crashes into residential area in Pakistan”. The West Australian (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  30. ^ a b c Scores feared dead as passenger jet crashes in Pakistan”. CBS News. 2020年5月22日閲覧。
  31. ^ Pakistan plane crash: At least two survivors after aircraft carrying 98 people crashes in Karachi”. Sky News. 2020年5月22日閲覧。
  32. ^ パキスタンで旅客機墜落、97人死亡 住宅街に”. 日本経済新聞. 2020年5月23日閲覧。
  33. ^ PK8303 Crisis Statement Page”. Airbus.com. Airbus (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  34. ^ Airbus [@Airbus] (2020年5月22日). "We regret to confirm that an A320 operated by Pakistan International Airlines was involved in an accident during flight #PK8303 from Lahore to Karachi on May, 22 2020. Our thoughts are with all those affected. Airbus is providing assistance to the investigation" (ツイート). Twitterより。 Cite webテンプレートでは|accessdate=引数が必須です。 (説明)
  35. ^ Investigators Reviewing Crashed Pakistan Airlines A320 Flight Data Recorder in Karachi” (英語). Avionics (2020年5月26日). 2020年5月28日閲覧。
  36. ^ DCA20WA108”. ntsb.gov. 2020年7月2日閲覧。
  37. ^ a b c Ahmed, Waqas (2020年5月24日). “First landing attempt doomed PK8303: officials”. The Express Tribune. https://tribune.com.pk/story/2228286/1-first-landing-attempt-doomed-pk8303-officials/ 2020年5月24日閲覧。 
  38. ^ Many dead in Pakistan as PIA plane plunges into Karachi houses”. www.aljazeera.com. 2020年5月25日閲覧。
  39. ^ Preliminary report of PIA plane Crash Page”. https://www.thehindu.com/news/international/preliminary-report-of-pia-plane-crash-raises-new-questions/article31664352.ece (2020年5月22日). 2020年5月25日閲覧。
  40. ^ 98人死亡墜落事故の原因は「機長と副機長がコロナ話に熱中」 パキスタン航空”. 東京新聞 TOKYO Web. 2020年6月26日閲覧。
  41. ^ a b c Preliminary Investigation Report Into Accident of PIAC Flight Pk8303 Airbus A320-214 Reg No AP-BLD Crashed Near Karachi Airport On 22-05-2020”. Pakistan Civil Aviation Authority (2020年6月24日). 2020年6月24日閲覧。
  42. ^ PIA Plane Crash Investigation Report Public, Who was the responsible?”. EMEA Tribune (2020年6月22日). 2020年6月24日閲覧。
  43. ^ Initial report finds human error on part of pilots, ATC officials in PIA crash: aviation minister, Dawn, 24 June 2020.
  44. ^ Pakistan plane crash: Lahore-Karachi plane with 99 onboard crashes in residential area near Karachi airport”. India Today (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  45. ^ Pakistan International Airlines passenger plane crashes in Karachi BBC News Retrieved 22 May 2020
  46. ^ At least 100 killed and buildings destroyed as Airbus jet comes down near Karachi airport”. The Independent (2020年5月22日). 2020年5月22日閲覧。
  47. ^ 操縦士3分の1が不正免許の疑い パキスタン航空 5月に墜落事故”. 毎日新聞. 2020年6月26日閲覧。
  48. ^ パキスタン 3分の1近くのパイロットが免許を不正取得か”. 2020年6月28日閲覧。
  49. ^ Pakistan airline suspends 150 pilots over alleged licence fraud”. www.aljazeera.com. 2020年6月27日閲覧。
  50. ^ Almost 1 in 3 pilots in Pakistan have fake licenses, aviation minister says”. CNN. 2020年6月27日閲覧。
  51. ^ “Pakistani pilots grounded over 'fake licences'”. BBC News. (2020年6月25日). https://www.bbc.com/news/world-asia-53182750 2020年6月27日閲覧。 
  52. ^ E.U. Bans PIA From Airspace for Six Months”. Newsweek Pakistan (2020年6月30日). 2020年6月30日閲覧。
  53. ^ U.S. Bans Pakistan International Airlines Flights Over Pilot Concerns”. US News via Reuters (2020年7月9日). 2020年7月10日閲覧。