パキスタン・ルピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パキスタン・ルピー
PKR Rs 1000.jpg
1000 rupees banknote (obverse)
ISO 4217
コード
PKR
中央銀行パキスタン国立銀行
 ウェブサイトwww.sbp.org.pk
公式
使用国・地域
パキスタンの旗 パキスタン
非公式使用
国・地域
アフガニスタンの旗 アフガニスタン[1][2]
インフレ率9.4% (March 2019)
補助単位
1100パイサ
通貨記号
通称Rupayya.
硬貨
 広く流通1, 2, 5, 10 Rupees
 流通は稀20 Rupees
紙幣
 広く流通10, 20, 50, 100, 500, 1000 Rupees
 流通は稀5000 Rupees
紙幣製造パキスタン有価証券印刷会社
硬貨鋳造パキスタン造幣局

パキスタン・ルピー (Pakistani rupee) は、パキスタンで現在使われている通貨。単位記号はあるいはRs。ISOコードの略称はPKR。また補助単位としてパイサ(Paisa、略称はp)が使われており、1Rs=100p。2020年1月現在、1Rs=約0.7円[3]パキスタン国立銀行(State Bank of Pakistan)が発行する。

2020年7月29日現在で、1パキスタン・ルピー=0.63円

紙幣・硬貨[編集]

流通している紙幣 : 5000Rs 、 1000Rs 、500Rs 、100Rs、50Rs、20Rs、10Rs、

流通している硬貨 : 10Rs , 5Rs

流通していない硬貨 : 2Rs , 1Rs , その他パイサ単位の硬貨

**5Rs紙幣はすでに使用が停止されている

紙幣の肖像[編集]

表の肖像は1000Rs-5Rsはパキスタン建国の父であるムハンマド・アリ・ジンナーで、2Rs・1Rsはイスラムと国花。全て国についての肖像。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Hanifi, Shah (2011-02-11). Connecting Histories in Afghanistan: Market Relations and State Formation on a Colonial Frontier. Stanford University Press. p. 171. ISBN 9780804777773 
  2. ^ Munoz, Arturo. U.S. Military Information Operations in Afghanistan: Effectiveness of Psychological Operations 2001-2010. Rand Corporation. p. 72. ISBN 9780833051561 
  3. ^ XE通貨グラフ: PKR から JPY”. XE. 2020年1月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]