パキスタン・ルピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パキスタン・ルピー
PKR Rs 1000.jpg
1000 rupees banknote (obverse)
ISO 4217
コード
PKR
中央銀行 パキスタン国立銀行
 ウェブサイト www.sbp.org.pk
公式
使用国・地域
パキスタンの旗 パキスタン
非公式使用
国・地域
アフガニスタンの旗 アフガニスタン[1][2]
インフレ率 9.4% (March 2019)
補助単位
1100 パイサ
通貨記号
通称 Rupayya.
硬貨
 広く流通 1, 2, 5, 10 Rupees
 流通は稀 20 Rupees
紙幣
 広く流通 10, 20, 50, 100, 500, 1000 Rupees
 流通は稀 5000 Rupees
紙幣製造 パキスタン有価証券印刷会社
硬貨鋳造 パキスタン造幣局

パキスタン・ルピー (Pakistani rupee) は、パキスタンで現在使われている通貨。単位記号はあるいはRs。ISOコードの略称はPKR。また補助単位としてパイサ(Paisa、略称はp)が使われており、1Rs=100p。2020年1月現在、1Rs=約0.7円[3]パキスタン国立銀行(State Bank of Pakistan)が発行する。

2020年7月29日現在で、1パキスタン・ルピー=0.63円

紙幣・硬貨[編集]

流通している紙幣 : 5000Rs 、 1000Rs 、500Rs 、100Rs、50Rs、20Rs、10Rs、

流通している硬貨 : 10Rs , 5Rs

流通していない硬貨 : 2Rs , 1Rs , その他パイサ単位の硬貨

**5Rs紙幣はすでに使用が停止されている

紙幣の肖像[編集]

表の肖像は1000Rs-5Rsはパキスタン建国の父であるムハンマド・アリ・ジンナーで、2Rs・1Rsはイスラムと国花。全て国についての肖像。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Hanifi, Shah (2011-02-11). Connecting Histories in Afghanistan: Market Relations and State Formation on a Colonial Frontier. Stanford University Press. p. 171. ISBN 9780804777773 
  2. ^ Munoz, Arturo. U.S. Military Information Operations in Afghanistan: Effectiveness of Psychological Operations 2001-2010. Rand Corporation. p. 72. ISBN 9780833051561 
  3. ^ XE通貨グラフ: PKR から JPY”. XE. 2020年1月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]