パウル・デ・ラ・クエスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデ・ラ・クエスタ第二姓(母方の)はエスナルです。
パウル・デ・ラ・クエスタ
名前
本名 パウル・デ・ラ・クエスタ・エスナル
Paul de la Cuesta Esnal
ラテン文字 Paul de la Cuesta
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
種目 スキー
アルペンスキー
生年月日 (1988-11-28) 1988年11月28日(29歳)
生誕地 バスク州ギプスコア県サン・セバスティアン

パウル・デ・ラ・クエスタ・エスナルスペイン語: Paul de la Cuesta Esnal1988年11月28日 - )は、スペインバスク州ギプスコア県サン・セバスティアン出身のスキー選手(アルペンスキー)。2010年バンクーバーオリンピック[1]2014年ソチオリンピックに出場した。

経歴[編集]

2007年にスウェーデンのオーレ英語版で開催された2007年アルペンスキー世界選手権では大回転に出場した[2]。2009年にフランスのヴァル=ディゼールで開催された2009年アルペンスキー世界選手権英語版では、滑降で26位となり、大回転で46位となった[2]。2010年にはカナダのバンクーバーで開催された2010年バンクーバーオリンピックに出場し、大回転で32位、スーパー大回転で35位、滑降で51位となった[2]

2011年にドイツのガルミッシュ=パルテンキルヒェンで開催された2011年アルペンスキー世界選手権英語版では、滑降・大回転ともに37位となった[2]。2013年にオーストリアのプラナイ英語版で開催された2013年アルペンスキー世界選手権英語版では、複合で18位、滑降で33位、スーパー大回転で37位となった[2]。2014年にはロシアのソチで開催された2014年ソチオリンピックのアルペンスキー競技に出場し、複合で22位、滑降で28位、大回転で36位となった[2]

2015年1月に足首を負傷し、2016年11月に引退を決意した[3]。父親は歯科医、おじは口腔顎顔面外科医であり、引退後には歯学を勉強している[3]

成績[編集]

冬季オリンピック[編集]

シーズン 日付 場所 種目 順位
2010 カナダの旗 バンクーバー 2010年2月15日 滑降 51位
2010年2月19日 スーパー大回転 35位
2010年2月23日 大回転 32位
2014 ロシアの旗 ソチ 2014年2月9日 滑降 28位
2014年2月14日 複合 22位
2014年2月16日 スーパー大回転 途中棄権
2014年2月19日 大回転 36位

脚注[編集]

  1. ^ Paul de la Cuesta”. 2010年バンクーバーオリンピック公式サイト. 2010年12月15日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Paul de la Cuesta 国際スキー連盟
  3. ^ a b Paul de la Cuesta: «Más que decidir retirarme, vi que era imposible seguir por la lesión» エル・ディアリオ・バスコ, 2016年11月11日

外部リンク[編集]