パウル・クンマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mycologist Paul Kummer

パウル・クンマー(Paul Kummer 、1834年8月22日1912年12月8日)はドイツの牧師、菌類学者である。菌類の分類学の分野に貢献した。

ハン・ミュンデン出身で、1857年から1863年の間は、個人教授として働き[1]、その後ツェルプストやハン・ミュンデンの働き、初心者向けの蘚苔類のガイドの執筆や森林アカデミーでの教育のための標本などを作った[2]

菌類の分類学のパイオニアであるエリーアス・フリースの分類は、きわめて少数のしか作らず、大部分のキノコの種をハラタケ属Agaricus)に分類していた。クンマーは1871年の著作、「キノコのガイド」("Der Führer in die Pilzkunde")で、フリースが 属の下のに分けていたキノコを属に変更し、現在も使われている菌類の属名とした。

著作[編集]

  • "Der Führer in die Mooskunde. Anleitung zum leichten und sicheren Bestimmen der deutschen Moose". 119 S.; Berlin. (1873).
  • "Der Führer in die Lebermoose und die Fefäßkryptogamen" (Schachtelhalme, Bärlappe, Farne, Wurzelfrüchtler). 1. Aufl.; Berlin (Springer); (1875).
  • "Kryptogamische Charakterbilder". VIII+251 S., 220 Abb.; Hannover, (1878).
  • "Der Führer in die Mooskunde. Anleitung zum leichten und sicheren Bestimmen der deutschen Moose", 2. Aufl.; Berlin, (1880).
  • "Die Moosflora der Umgebung von Hann.-Münden". - Bot. Centralblatt 40: 65-72, 101-106; Kassel, (1889).
  • "Der Führer in die Mooskunde. Anleitung zum leichten und sicheren Bestimmen der deutschen Moose". 3. Auflage; Berlin, (1891).
  • "Der Führer in die Lebermoose und die Gefäßkryptogamen" (Schachtelhalme, Bärlappe, Farne, Würzelfrüchtler). 2. Auflage VII+148 S.; Berlin (Springer), (1901).[1]

著書の図版[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Natural History Museum Kassel biography/bibliography
  2. ^ BHL Taxonomic literature : a selective guide to botanical publications