パウル・ギュルダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パウル・ギュルダン
(Paul Guldin)
Paul Guldin
Paul Guldin
生誕 1577年6月12日
死没 1643年11月3日(66歳)
国籍 スイス
別名 Habakkuk Guldin
職業 Jesuit
数学者
天文学者
著名な実績 ギュルダンの定理

パウル・ギュルダンPaul Guldin,1577年6月12日 - 1643年11月3日)はスイス生まれのオーストリア数学者である。彼はユダヤ人の家系のプロテスタントの家庭に生まれたが、後にカトリックに改宗した。パウルという名前はその時改名した名前である。元の名前はHabakkuk Guldin

グラーツ大学およびウィーン大学で数学の教授を務めた。

彼の数学上の業績はパップス=ギュルダンの定理と呼ばれる回転体表面積体積に関する定理しかおそらく知られていない。