バーン・ダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーン・ダンス
The Barn Dance
監督 ウォルト・ディズニー
脚本 ウォルト・ディズニー
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 ウォルト・ディズニー
音楽 カール・スターリング
配給 セレブリティ・プロダクション
公開 アメリカ合衆国の旗 1929年3月14日
上映時間 約7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 プレーン・クレイジー
次作 ミッキーのオペラ見学
テンプレートを表示

バーン・ダンス』(原題:The Barn Dance)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が制作したアニメーション短編映画作品。ミッキーマウスの短編映画シリーズの第4作である。

あらすじ[編集]

ミッキーミニーバーンダンスに誘いに馬車に乗りミニーの家へやってきた。そこに、やはりミニーを誘いにピートが車に乗ってやって来る。家から出てきたミニーはミッキーよりピートに興味を示し、ピートの車に乗ってしまう。しかし、ピートの車は木に衝突して壊れてしまい、結局ミニーはミッキーの馬車でダンス会場へ向かった。

ダンス会場の納屋ではすでにたくさんの人たちがダンスを踊っていた。ミッキーとミニーもダンスに参加するが、ダンスが下手なミッキーはミニーの足を何度も踏みつけてしまい、ミニーの機嫌を損ねてしまう。曲が変わりミッキーは再度ミニーをダンスに誘うも、今度はピートとダンスを踊り始めるミニー。ミッキーよりダンスが上手なピートはミニーを優しくエスコートする。ピートに嫉妬したミッキーは、今度は体に風船をくくりつけてミニーの足を踏まないようにダンスをする。先ほどと違いうまくダンスを踊るミッキー達だったが、ピートに風船を割られてミッキーはミニーの上に倒れこんでしまう。

再三のミッキーの失態にミニーはそっぽを向き、ミッキーを跳ね飛ばしてピートと共にダンスを踊りながら行ってしまった。ピートに完敗しミニーを奪われてしまい、床に座り込んで泣き出してしまうミッキーだった。

スタッフ[編集]

登場キャラクター[編集]

日本での公開[編集]

収録[編集]

参考文献・外部リンク[編集]

外部リンク[編集]