バーレーングランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Bahrain.svg Bahrain Grand Prix
バーレーン・インターナショナル・サーキット
Bahrain International Circuit--Grand Prix Layout.svg
レース情報
周回 57
コース長 5.412 km (3.363 mi)
レース長 308.405 km (191.634 mi)
開催回数 13
初回 2004年
最多勝利
(ドライバー)
スペインの旗 フェルナンド・アロンソ (3)
ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル (3)
最多勝利
(コンストラクター)
イタリアの旗 フェラーリ (5)
最新開催(2017年):
ポールポジション フィンランドの旗 バルテリ・ボッタス
メルセデス
1:28.769
決勝順位 1. ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル
フェラーリ
1:33:53.374
2. イギリスの旗 ルイス・ハミルトン
メルセデス
+6.660s
3. フィンランドの旗 バルテリ・ボッタス
メルセデス
+20.397s
ファステストラップ イギリスの旗 ルイス・ハミルトン
メルセデス
1:32.798

バーレーングランプリ(バーレーンGP, : Bahrain Grand Prix, : جائزة البحرين الكبرى‎)はバーレーン王国南部のサヒールにあるバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われているF1世界選手権のレースの1つ。

歴史[編集]

バーレーン・インターナショナル・サーキット

中東地域における初のF1開催として、2004年よりシーズンカレンダーに加わった。当初は、シーズン終盤の時期に開催される予定だったが、イスラム教の断食月ラマダーンと重なることを避けるため、シーズン序盤開催となった。そのため、2003年まで3月後半から4月初めに開催されることの多かったブラジルGPがシーズン終盤開催に変更となった。イスラム教では飲酒が禁じられているため、表彰式の後のシャンパンファイトではシャンパンではなく、ノンアルコールのローズウォーターが用いられた。

2006年は、過去10年連続で開幕戦として開催されてきたオーストラリアGPが、2006年コモンウェルスゲームズ(英連邦大会)開催の関係で4月に移動したことから、バーレーンGPが開幕戦となった。

2010年は耐久コースを使用したため、1周の長さが従来の5,411mから6,299mとなり、この年のF1が開催されたサーキットの中ではスパ・フランコルシャンに次ぎ2番目に長いサーキットとなった[1]。しかし、耐久コースでのレースはこの年限りで、翌2011年からは元のレイアウトに戻されることになった[2]。また、同年には再び開幕戦となった。

2011年も開幕戦として3月11~13日に予定されていたが、同国の反政府デモによる混乱(2011年バーレーン騒乱)のため安全が確保できないと判断され中止となった[3]。後に10月30日への延期が発表されたが、開催決定に大きな批判が集まり、FOTAはFIAに対して正式に反対の意思を表明、6月9日に開催を断念する旨の声明を発表した。

2012年は抗議活動が続く中で、サーキット周辺や連絡道路に警備体制を敷いて開催された。大きな混乱も無く終了したが、フォース・インディアのチームスタッフを乗せたバスが移動中に火炎瓶の炎上現場に遭遇した。

2014年からナイトレース(決勝スタートは現地時間18時)で行われている。

批判[編集]

以前から、バーレーンでは「F1開催はシェイク・サルマン・ビン・ハマド・アール・ハリーファ皇太子の個人的趣味」「(バーレーン王家の)ハリーファ家の権力を誇示する手段に過ぎない」として、バーレーン国民の多数を占めるイスラム教シーア派の一部からは「F1開催そのものを行うべきではない」との批判があった。2011年の騒動においても、F1開催中止問題が浮上した途端にサルマン皇太子が民衆への対話を呼びかけ始めたことから、民衆側からは「皇太子にとっては国民が血を流している惨事より、F1の方が大事なのだろう」「国民の要求よりも自身の夢のほうが大切だなんて、本当に悲しくなってくる」などとして、F1開催の方法を模索するバーレーン政府サイドの動きに対する不満が続出している[4]

過去のレース結果[編集]

2010年のみ使用された耐久コース
決勝日 ラウンド サーキット 勝者 所属チーム 結果
2004 04月04日 3 サヒール ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2005 04月03日 3 サヒール スペインの旗 フェルナンド・アロンソ ルノー 詳細
2006 03月12日 1 サヒール スペインの旗 フェルナンド・アロンソ ルノー 詳細
2007 04月15日 3 サヒール ブラジルの旗 フェリペ・マッサ フェラーリ 詳細
2008 04月06日 3 サヒール ブラジルの旗 フェリペ・マッサ フェラーリ 詳細
2009 04月26日 4 サヒール イギリスの旗 ジェンソン・バトン ブラウン 詳細
2010 03月14日 1 サヒール スペインの旗 フェルナンド・アロンソ フェラーリ 詳細
2011 中止 詳細
2012 04月22日 4 サヒール ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル レッドブル 詳細
2013 04月21日 4 サヒール ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル レッドブル 詳細
2014 04月06日 3 サヒール イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 詳細
2015 04月19日 4 サヒール イギリスの旗 ルイス・ハミルトン メルセデス 詳細
2016 04月03日 2 サヒール ドイツの旗 ニコ・ロズベルグ メルセデス 詳細
2017 04月16日 3 サヒール ドイツの旗 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 詳細

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京中日スポーツ・2010年1月27日付 17面
  2. ^ “F1バーレーンGP、2011年は以前のレイアウトで開催”. f1-gate.com. (2010年8月17日). http://f1-gate.com/bahrain_gp/f1_8771.html 2010年9月8日閲覧。 
  3. ^ “F1バーレーンGP、中止が決定”. F1-Gate.com. (2011年2月22日). http://f1-gate.com/bahrain_gp/f1_10898.html 2011年2月22日閲覧。 
  4. ^ 東京中日スポーツ・2011年2月22日付 23面

関連項目[編集]

外部リンク[編集]