バーリルビル (ロードアイランド州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バーリルビル
Burrillville, Rhode Island
—    —
バーリルビル町役場
標語:"我々の過去を受け入れ...我々の未来を描く"
ロードアイランド州におけるプロビデンス郡(右図のピンク)とバーリルビル町(左図の赤)の位置
座標: 北緯41度58分6秒 西経71度40分59秒 / 北緯41.96833度 西経71.68306度 / 41.96833; -71.68306
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロードアイランド州の旗 ロードアイランド州
プロビデンス郡
法人化 1806年
面積
 - 計 57.1mi2 (148.0km2)
 - 陸地 55.6mi2 (143.9km2)
 - 水面 1.6mi2 (4.1km2)
標高 587ft (179m)
人口 (2010年)
 - 計 15,955人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 02814(チェパチェット)、02826(グレンデール)、02830(ハリスビル)、02839(メイプルビル)、02858(オークランド)、02859(パスコーグ)
市外局番 401
FIPS code 44-11800[1]
GNIS feature ID 1220081[2]
ウェブサイト Town of Burrillville

バーリルビル: Burrillville)は、アメリカ合衆国ロードアイランド州の北部プロビデンス郡の北西部に位置する町である。2010年国勢調査では人口15,955人で、州内39市町の中では23番目の多さである。

1806年11月17日、ロードアイランド州議会がノースグロスターの住民に独自の役人を選出することを認めたとき、独立した自治体として法人化された。町名は19世紀のロードアイランド州選出アメリカ合衆国上院議員ジェイムズ・バーリル・ジュニアにちなんで名付けられた。バーリルは当時州検事総長を務めていた[3]

歴史[編集]

バーリルビルに最初に入植されたのは1662年頃のことであり、最初のヨーロッパ人がニプマクインディアンの土地に入り始めた[4]。この町は当初グロスター町に属していた[4]。ジョン・スミスとソールズベリー家が最初期の開拓者だった。サミュエル・ウィラードがサウスアクスブリッジとグロスター(現バーリルビル)で多くの天然痘患者の治療を行い、それを証明する傷跡があった[4][5]。1806年、バーリルビルは独立した町となり、ロードアイランド州の北西隅に広さ60平方マイル (160 km²) を占め、西はコネチカット州、北はマサチューセッツ州に接している[4]。マサチューセッツ州およびグロスター町との境界紛争によって、19世紀半ばまでに領域を減らすことになった[4]。ジョクタン・パットナムが町の初代議長になった[4]

バーリルビルの主要なビレッジのひとつにパスコーグがあるが、その名前はビレッジ内を流れる小川の名前に由来する。バーリルビルの原住民ニプマク族が話すアルゴンキン語では、蛇を「アスカグ」(askug) もしくは「アスクーグ」(askoog) と表した記録が残っており[註 1]、パスコーグの名前はアルゴンキン語に由来する可能性がある。

19世紀初頭から半ばにかけて、ハリスビルのビレッジやハリス・ミルズ、メイプル・ミルズ、オークランド・ミルズなど様々な工場とビレッジが徐々に形成されていった。[4]。バックヒルは贋金づくりの様々な集団がいることで知られた[4]。今日の町は、ニューイングランドの歴史的国立公園地域であるブラックストーン川バレー国定歴史遺産回廊に属している[6]。バーリルビルには多くの歴史的な工場があったが、その多くが消失、解体、放棄あるいは改築されてきた。ハリスビルにあるスティルウォーター・ミル複合施設は、昔のティンカム繊維工場に使われていたものであり、現在はクロックタワー・アパートとなっている。この場所には最近建設されたジェシー・スミス図書館もある。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、市域全面積は57.2平方マイル (148.0 km2)であり、このうち陸地55.6平方マイル (143.9 km2)、水域は1.6平方マイル (4.1 km2)で水域率は2.76%である。シャーマン農場は1846年まで家族経営だった。総面積は1,100エーカー (4.5 km²) あり、以前は州内でも最大の果樹園と酪農場だった。農園の母屋には32室がある。

ビレッジ[編集]

バーリルビルは7つのビレッジに分かれており、グレンデール、ハリスビル、メイプルビル、モヒガン、ネイソンビル、オークランド、パスコーグが存在する。

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[1]

基礎データ

  • 人口: 15,796 人
  • 世帯数: 5,559 世帯
  • 家族数: 4,252 家族
  • 人口密度: 109.8人/km2(284.3 人/mi2
  • 住居数: 5,821 軒
  • 住居密度: 40.5軒/km2(104.8 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.6%
  • 18-24歳: 7.7%
  • 25-44歳: 31.7%
  • 45-64歳: 23.6%
  • 65歳以上: 11.4%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 96.3
    • 18歳以上: 92.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 36.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 62.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.7%
  • 非家族世帯: 23.5%
  • 単身世帯: 18.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 7.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.75人
    • 家族: 3.15人

収入[編集]

収入と家計(2000年データ)

  • 収入の中央値
    • 世帯: 52,587米ドル
    • 家族: 58,979米ドル
    • 性別
      • 男性: 39,839米ドル
      • 女性: 28,835米ドル
  • 人口1人あたり収入: 21,096米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 6.1%
    • 対家族数: 3.7%
    • 18歳未満: 6.0%
    • 65歳以上: 9.4%
パスコーグ・グラマースクール

国家歴史登録財[編集]

  • ブリッジトン学校、1897年建設
  • ハリスビル歴史地区
  • モーゼス・タフト邸、1786年建設
  • オークランド歴史地区
  • パスコーグ・グラマースクール、1917年建設

隣接する町[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ロジャー・ウィリアムズの『アメリカの言語へのキー英語版』では「アスカグ」(askug) という言葉が、牧師ジョン・エリオットのアルゴンキン語訳聖書には「アスクーグ」(askoog) という言葉が見える。

出典[編集]

  1. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  2. ^ US Board on Geographic Names”. United States Geological Survey (2007年10月25日). 2008年1月31日閲覧。
  3. ^ Burrillville History/James Burrill”. 2008年3月2日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h Rhode Island Reading Room/History of Rhode Island/History of Burrilville with Illustrations”. rootsweb. 2007年12月26日閲覧。
  5. ^ Backofen, Walter A (2001). Elias Frost, M.D., and his strategy for being remembered. pp. 6. OCLC: 58438763. 
  6. ^ Blackstone River Valley National Heritage Corridor/Valley sites-Glocester and Burrilville”. National Park Service. 2007年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年12月26日閲覧。

参考文献[編集]

  • History of the State of Rhode Island with Illustrations, Albert J. Wright, Printer No. 79 Mille Street, corner of Federal, Boston. Hong, Wade & Co., Philadelphia 1878.

外部リンク[編集]