バーバラ・スティール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バーバラ・スティール
Barbara Steele
生年月日 (1937-12-19) 1937年12月19日(80歳)
出生地 イングランドバーケンヘッド
国籍 イギリスの旗 イギリス

バーバラ・スティールBarbara Steele, 1937年12月19日 - )は、イギリス女優マージーサイド州バーケンヘッドの出身。

1960年代のイタリアゴシックホラー映画絶叫クイーンとして知られる。スティールの出世作もこのジャンルで、現在傑作と評価されているマリオ・バーヴァ監督の『血塗られた墓標』(1960年)である[1]。以後、ロジャー・コーマン監督の『恐怖の振子』(1961年)、リカルド・フレーダ(en:Riccardo Freda)監督の『L'Orribile segreto del Dr. Hichcock(ヒッチコック博士の恐ろしい秘密)』(1962年)および『Lo Spettro』(1963年)などに主演する。しかし、キム・ニューマンの著書『Nightmare Movies』によると、スティールは、もう二度と「くそ忌々しい棺に入ること」はしたくないと言ったということだ。

主な出演作品[編集]

関連事項[編集]

脚注[編集]

  1. ^ THE MARIO BAVA COLLECTION, VOLUME 1

外部リンク[編集]