バーニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーニン
ザ・ウェイラーズスタジオ・アルバム
リリース 1973年10月19日
録音 ハリー・J・スタジオ、ジャマイカキングストン
1973年4月
ジャンル レゲエ
時間 38分28秒
レーベル タフ・ゴング/アイランド
プロデュース クリス・ブラックウェル
ザ・ウェイラーズ
専門評論家によるレビュー
ザ・ウェイラーズ 年表
アフリカン・ハーブマン
(1973年)
バーニン
(1973年)
ラスタ・レボリューション
(1974年)
テンプレートを表示

バーニン(Burnin')は、1973年にリリースされたザ・ウェイラーズアルバムである。アイランドでの2枚目のアルバムであり、ボブ・マーリーピーター・トッシュバニー・ウェイラーの3人が在籍していたウェイラーズとしては4枚目のアルバムかつ最後のアルバム。このアルバムが出た後、トッシュとウェイラーはバンドを脱退し、ソロとして活動していく。

概要[編集]

2011年エジプト革命の際使用されたプロパガンダポスター。「Get up stand up」の歌詞が引用されている。

前作『キャッチ・ア・ファイア』は成功したものの、英米のロック市場におけるレゲエの認知度はまだかなり低く、米国で販売を担当したキャピトル・レコードの態度も熱心とは言えなかった。しかし、音楽雑誌や音楽ファンの反応を見たクリス・ブラックウェルは、マーリーに次のアルバムのレコーディングとツアーの準備を指示。アルバム『バーニン』は前作から約半年というかなりの短期間でリリースされた。

アルバムは、バンドの代表曲「ゲット・アップ・スタンド・アップ」に始まり、エリック・クラプトンにもカバーされたマーリーのスタンダード・チューン「アイ・ショット・ザ・シェリフ」など、さらに対決的かつ攻撃的なトーンの曲が続く。「ダピー・コンカラー」、「スモール・アクス」、「プット・イット・オン」など、以前からの曲の再録もある。アルバム最終曲は、ナイヤビンギ様式の「ラスタマン・チャント」で幕を閉じる。

マーリーの他にトッシュとバニーがリードボーカルをつとめる曲もあり、トッシュ、バニーの平和的な曲はマーレィの攻撃的な曲と対照をなしている。

1975年にビルボードのポップアルバムとブラックアルバムのそれぞれのチャートで151位と41位を獲得し[1]、『ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500』に於いて、319位にランクイン[2]

曲リスト[編集]

A面[編集]

  1. "Get Up, Stand Up" (Bob Marley / Peter Tosh) - 3:16
  2. "Hallelujah Time" (Neville Livingston) - 3:28
  3. "I Shot the Sheriff" (Bob Marley) - 4:41
  4. "Burnin' and Lootin'" (Bob Marley) - 4:15
  5. "Put It On" (Bob Marley) - 3:59

B面[編集]

  1. "Small Axe" (Bob Marley) - 4:01
  2. "Pass It On" (Neville Livingston) - 3:33
  3. "Duppy Conqueror" (Bob Marley) - 3:44
  4. "One Foundation" (Peter Tosh) - 3:42
  5. "Rastaman Chant" (Traditional; arranged by Bob Marley) - 3:47

CDボーナストラック[編集]

  1. "Reincarnated Souls" (Neville Livingston) - 3:43
  2. "No Sympathy" (Peter Tosh) - 3:08
  3. "The Oppressed Song" (Neville Livingston) - 3:16

2004年のデラックス・エディション[編集]

Disc One Burnin' Remastered[編集]
  1. "Get Up, Stand Up" - 3:20
  2. "Hallelujah Time" - 3:31
  3. "I Shot The Sheriff" - 4:41
  4. "Burnin' And Lootin'" - 4:16
  5. "Put It On" - 4:01
  6. "Small Axe" - 4:02
  7. "Pass It On" - 3:35
  8. "Duppy Conqueror" - 3:47
  9. "One Foundation" - 3:44
  10. "Rasta Man Chant" - 3:48
  11. "Reincarnated Souls" (Bonus Track) - 3:45
  12. "No Sympathy" (Bonus Track) - 3:10
  13. "The Oppressed Song" (Bonus Track) - 3:17
  14. "Get Up, Stand Up" (Unreleased Alternate Take) - 3:43
  15. "Get Up, Stand Up" (Unreleased Single Version) - 3:11
Disc Two Live At Leeds, November 23, 1973[編集]
  1. "Duppy Conqueror" - 6:03
  2. "Slave Driver" - 5:00
  3. "Burnin' And Lootin'" - 8:29
  4. "Can't Blame The Youth" - 5:09
  5. "Stop That Train" - 3:57
  6. "Midnight Ravers" - 6:29
  7. "No More Trouble" - 6:59
  8. "Kinky Reggae" - 5:56
  9. "Get Up, Stand Up" - 6:15
  10. "Stir It Up" - 7:25
  11. "Put It On" - 4:29
  12. "Lively Up Yourself" - 13:35

クレジット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]