バーディー (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バーディー
Birdy
Birdy-2403a.jpg
2013年
基本情報
出生名 Jasmine Lucilla Elizabeth Jennifer van den Bogaerde
生誕 1996年5月15日(20歳)
イギリスの旗 イギリスハンプシャー・ライミントン
ジャンル フォーク
インディー・ポップ
インディー・ロック
インディー・フォーク
チェンバーポップ
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン
担当楽器 ボーカル
ピアノ
活動期間 2008年 -
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード[1]
ワーナー・ミュージック・グループ
Lady of The Lake
14th Floor Records[2]
公式サイト Birdy (英語)
バーディー (日本語)

バーディーBirdy、本名:Jasmine van den Bogaerde[3]1996年5月15日 - )は、イギリスシンガーソングライターミュージシャン

生い立ち[編集]

Jasmine van den Bogaerde /ˈdʒæzmɪn vʌn dɛn ˈboʊgə(r)d/ (ジャズミン・ヴァン・デン・ボーガルド[4])は1996年5月15日イングランドハンプシャー、ライミントンに生まれる。彼女の母親はコンサートピアニストのSophie Patricia (née Roper-Curzon)[3]、父親は作家声優のRupert Bogarde[5]。バーディーは7歳くらい歳の時にピアノを教わり、8歳の時に作曲を始めている[6][7]。余談だが大伯父は著名な俳優であるサー・ダーク・ボガードである。もっとも彼女は彼と面識はない[8]。なお、バーディーの母方の祖父はCaptain John Christopher Ingram Roper-Curzonという人物で、彼は20代目Teynham公でもあるのだが、彼女にとって大叔父がダーク・ボガードであることよりもっとずっと重要なことである[9][10]

ニックネームのバーディーは彼女が新生児だった時、その食事の際ご飯をほしがるひな鳥のようにいっぱいに口を大きく開けていたのを見て両親がつけたもの。余談だが、学校以外、特に教師に怒られる時を除けばニックネームで呼ばれてきたのでジャズミンと呼ばれると叱られたみたいに感じてしまうくらいだそうである[11]

キャリア[編集]

2008–12: Open Mic UK優勝からアルバム「Birdy」まで[編集]

2008年、彼女が12歳の時イギリス音楽大会「Open Mic UK」で約1万人の競争相手の中18歳未満の部で優勝した[12]。大会の後彼女がYoutubeにアップロードした自曲を聴いたワーナー・ブラザース・レコードUKからパブリッシング契約のオファーを受ける[13]

2011年1月、14歳の時バーディーはボン・イヴェールの楽曲のカバーバージョンである「Skinny Love」をリリース[14]する。これが初のヒットソングとなり、全英シングルチャートでは17位を記録。2011年3月にリリースされると直ぐにUK radioのDJ en:Fearne Cottonに「レコード・オブ・ザ・ウィーク」[15]の中で取り上げられ、結果BBCラジオ1のB-プレイリストに追加されたのだった[2][1]。またアメリカのテレビ番組en:The Ellen DeGeneres Showでも演奏しており、これは2012年の3月20日に放映された。楽曲の公式ミュージックビデオは、ソフィー・ミュラーが製作したものである[16]

それ以来、バーディーは多数の曲をカバーしてきた。例えばエド・シーランの「The A Team」やザ・エックス・エックスの「Shelter」がある。2011年7月19日にBBCラジオ1の「Live Lounge」で演奏したものだ。そしてセルフタイトルのデビューアルバム『Birdy』は2011年11月7日にリリースされた。この自作曲としてWithout A Wordの1曲のみを含むカバーアルバムはオーストラリアオランダで1位、フランスで5位、ベルギーフランドルで1位ワロンで2位、イギリスでは13位を記録し[17][18][19][20]イギリスオーストラリアオランダベルギーゴールドディスクを獲得したものであり、オーストラリアにあってはシングルでも「Skinny Love」、「People Help The People」はそれぞれ2位と10位になっている。

2012年8月にはライブアルバム(EP)「Live in London」をリリースしているのだが[21]、ここには前出のThe A Teamと映画『ハンガー・ゲーム』用に書いた「Just a Game」が含まれる[22]。このJust a GameはBirdyからライオンズゲート社にオファーしたものである[23]。この他6月にはマムフォード・アンド・サンズからのオファーでピクサー映画『メリダとおそろしの森』のために「Learn Me Right」を歌っている[24]。そして何よりもこの年バーディーにとって重要だったことは、8月29日、ロンドン夏期パラリンピックの開会式でen:Antony Hegartyの楽曲、「Bird Gerhl」を演奏したことである。「信じられない心動かされる経験でした、私がいつまでも永久に覚え続けている瞬間です。」[25]

2013-15: アルバム「Fire Within」から2015年まで[編集]

2013年9月23日にアメリカを除く各地、2014年6月3日に最後にアメリカでもリリースされたセカンドアルバム『Fire Within』は、全英アルバムチャートをはじめとして、フランスオーストラリアドイツニュージーランドスイスオランダオーストリアアイルランド[26]といった諸外国でトップ10に入った。その後、映画「きっと、星のせいじゃない。」のサウンドトラックでは「Tee Shirt」、「Best Shot」(with Jaymes Young)、「Not About Angels」の3曲を提供した[27]。この他、2014年の作品としてはマドンナの楽曲「Lucky Star」をカバーしたものが「BBC Radio 2 - Sounds of the 80s」のトラックに含まれる[28]。またデヴィッド・ゲッタのアルバム「Listen」の「I'll Keep Loving You」もBirdyが歌手として参加したものである。

2015年には先のアルバム「Fire Within」から楽曲「Wings」のアコースティックバージョンが6月30日より放送の英国の銀行Lloydsの250年記念のテレビ広告の挿入歌として採用されたためUKヒットチャートで8位まで再び上昇した[29]。アコースティックバージョンの当シングル曲も追って発売されている。7月はBBC Radio 1でen:Kygoの「Firestone」のカバーを演奏し、8月にはRhodes[30]と「Let It All Go」を共作して後者はイギリスにおいては9月11日からデジタル形式で発売されている[31]

2016-現在: 2016年から現在まで[編集]

2016年1月1日、彼女の三番目のアルバムから「Keeping Your Head Up」がその先行のシングル曲として発売された[32]。1月29日に追ってミュージックビデオが公開されたものである[33]。本曲について彼女はこうコメントしている。

「世界の中で自分が全く失くなってしまったように感じる時は一度ならずあるけれど、そんなとき暗闇の中で光を見つけること、その光にしがみつく強さを持ち乗り越えていくことについて書いています。パワフルでアップリフティングなものにしました。この曲があなたの心に響くもので、鼓舞するものがあったらと思っています。」[34]

本アルバム「Beautiful Lies」はイギリスでは2016年3月25日にリリースされた[35]。Beautiful Liesの制作ではアーサーゴールデンの小説「Memoirs of a Geisha」(邦題:さゆり)に主にインスパイアされたと述べており[36][37]、CDのカヴァー写真では着物を着ている他、CDの内表紙も純和風の屏風画のデザインとなっている[38]。 7月20日に初来日公演を行う予定である。[39]

バンド[編集]

バーディーはタボナコ(The Tabernacle)で初めてバンドを伴っての演奏をしてから彼らとともに活動していた。この初公演は2012年4月12日に行われたもので、取り立てて言う必要もないかもしれないが、タボナコというのはロンドンノッティング・ヒルにあり大変風光明媚なところである[40]。2016年のアルバムBeautiful Liesの制作ではチームの再編成があった[41]

  • Duotone (Barney Morse-Brown), チェリスト. 公式サイト twitter
  • Richard Evans, ギタリスト, バス, サウンドミキサー, プロデューサー. [42]
  • Rosie Doonan, ギタリスト, ボーカル, キーボード, バス. CryBabyCryバンドメンバー twitter
  • Simon Tellier, ドラマー. twiter

座右の銘[編集]

バーディーの人生の哲学は以下のものだと都度述べている。[43][44][45][46][47]

  • 「ただあなた自身たれ。あなたの愛することを行い、人々がどう思うかは問題でない。」
  • 「地に足を着けていなさい。」

「していることを楽しんでいること、それを確かとすることは重要です。それは自然に来るものでなければなりません。とにかくそれが私がそのようにしようと試みていることです。」[48]

ドラマや映画中などで採用された楽曲[編集]

アルバム「Birdy」から楽曲「Shelter」
ヴァンパイア・ダイアリーズ』、エピソード「The End of the Affair」、2011年9月29日放映[49]
アルバム「Birdy」から楽曲「Skinny Love」
ヴァンパイア・ダイアリーズ』、エピソード「The Sun Also Rises」、2011年5月5日放映
Being Human
アルバム「Birdy」から楽曲「Without A Word」
ヴァンパイア・ダイアリーズ』、エピソード「For Whom the Bell Tolls」、2013年10月24日放映
楽曲「Just a Game」、アルバム「Live in London」で収録
ハンガー・ゲーム
アルバム「Fire Within」から楽曲「Wings」
ヴァンパイア・ダイアリーズ』、エピソード「Home」、2014年6月15日放映
映画「Winter's Tale」
映画「Labor Day」
アルバム収録なし、楽曲「Wings (Acoustic)」
Lloyds - 'Horse Story' 創業250周年記念広告[50]
楽曲「Not About Angels」、「Tee Shirt」、アルバム「The Fault in Our Stars OST」で収録
映画「きっと、星のせいじゃない。」
アルバム「Beautiful Lies」から楽曲「Keeping Your Head Up」
イギリス国営放送 2016年番組紹介広告 - BBC One - The One to Watch[51]

受賞およびノミレート[編集]

部門 結果
2013 55th Annual Grammy Awards Best Song Written for Visual Media ("Learn Me Right" マムフォード・アンド・サンズ 共同) ノミネート
2014 2014 BRIT Awards British Female Solo Artist ノミネート
Echo Female Solo Artist International 受賞
Los Premios 40 Principales 2014 Best International New Act 受賞
Best International Album ("Fire Within") ノミネート

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

アルバム 詳細 最高位 認定
UK
[52]
AUS
[53]
BEL (FL)
[54]
NZ
[55]
FRA
[56]
GER
[57]
NL
[58]
SCO
[59]
AUT
[60]
SWI
[61]
Birdy 13 1 1 4 5 14 1 18 14 3
Fire Within
  • リリース:2013年9月27日 (イギリス)[68]
  • レーベル: 14th Floor, アトランティック・レコード
  • フォーマット: CD, DD
8 5 5 5 4 5 3 9 7 1

EPs[編集]

タイトル EPの詳細
Live in Paris
Live in London
  • リリース: 2011年11月7日[70]
  • レーベル: ワーナー・ミュージック・グループ
  • フォーマット: DD
Breathe
  • リリース: 2013年9月24日[71]
  • レーベル: ワーナー・ミュージック・グループ
  • フォーマット: DD

シングル[編集]

発売年 タイトル 認定 アルバム
2011年 Skinny Love AUS: 6 x プラチナ[72] Birdy
2011年 Shelter Birdy
2011年 People Help the People AUS: プラチナ[75] Birdy
2012年 1901 Birdy
2013年 Wings ARIA: ゴールド[77]
  • BEA: ゴールド[78]
  • IFPI SWI: ゴールド[79]
Fire Within
2013年 No Angel Fire Within
2013年 Light Me Up Fire Within

ミュージック・ビデオ[編集]

タイトル 監督
Skinny Love 2011 ソフィー・ミュラー[80][81]
Shelter
People Help the People アダム・パウエル[82]
1901 2012 Nez[83]
Wings 2013 ソフィー・ミュラー[84]
Light Me Up 2013 ソフィー・ミュラー[85]


脚注[編集]

  1. ^ a b Birdy makes Radio 1 sing. Musicweek.com (2011-03-09). Retrieved on 2012-01-06.
  2. ^ a b Radio 1 playlist shows 14th Floor as Birdy's record label. Bbc.co.uk (2007-02-24). Retrieved on 2012-01-06.
  3. ^ a b Debrett's Peerage, Baronetage and Knightage, Kelly's Directories, 2000 pg. 1629. 「出生名」に「全名」が記載されているのでここ「本名」では「全名」ではなくミドルネームを除いて「氏名」を意味していると考えfirst name + surnameとした。
  4. ^ 本人の発音 [1] 2015年10月1日閲覧。/r/の()記号はnon-rhotic accentが適用されるため。ひらがな転記の方法のうち、仮に「ボーガード」とした時にはボーにアクセントがあることが示されなくなると考え、「ボーガド」とした時にはgの音の長さが足りないと考え(またyardのようにBogard/ɑː/でもない)、無難なものは「ボーガルド」と考えた。この他、/e/と/ɛ/はJohn Well's phonetic blog 'e and ɛ'より/e/にすることが適切かと一度考えたが、英国英語における/æ/と/ʌ/の接近:日本人学習者への音声指導法をめぐって - 中村 聡より、/e/より低い位置のものと考え/ɛ/とした。John Wellのブログを見ると、どちらでも良い。/oʊ/と/əʊ/は/oʊ/に近い音であると聞こえる。
  5. ^ Voice-overs [2] 2015年10月4日閲覧
  6. ^ 'I started playing the piano when I was about 7 and my mum taught me. 'Cause she's a concert pianist.'[3] 2015年10月1日閲覧
  7. ^ “A new pensioner star is about to go top 1”. Global Radio. (2011年2月6日). http://www.bigtop40.com/gossip/new-teen-star-about-go-top-10/ 2011年4月15日閲覧。 
  8. ^ 'Yeah. But I don't think I'd ever get to meet him. But um.. I have watched films'[4] 2015年10月1日閲覧
  9. ^ 'Who is your number one fan?' 'My grandfather.' Marie Claire - Inspiring Woman[5] 2015年10月2日閲覧
  10. ^ 'Birdy credits him with fostering a love of music in his children and grandchildren.' Watch the Birdy: pop's new teenage wunderkind - Telegraph [6] 2015年10月2日閲覧
  11. ^ 'It's actually a nickname that my parents gave me when I was a baby. 'Cause when they used to feed me, I'd opened my mouth really wide like a little bird.' 'No, I've never really been called by Jasmine. It's just always, so it's been Birdy apart from when I was at school.'[7] 2015年10月1日閲覧
  12. ^ Twleve year-old 'Birdy' wins UK talent contest - BBC [8] 2015年10月2日閲覧
  13. ^ 'I when I was 12, I posted a video of me singing one of my own songs on the piano, which someone from the record company saw and got in touch.'[9] 2015年10月1日閲覧
  14. ^ Maverick Sabre: Singer/Songwriter/Rapper. Titanium-music.blogspot.com. 1 July 2011. Retrieved on 2012-01-06.
  15. ^ Birdy-Song of the week on Radio 1. River Studios News, 2011. Riverstudios.co.uk. Retrieved on 2012-01-06.
  16. ^ Digital Birdy unveils 'Skinny Love' music video. Digitalspy.co.uk (2011-04-05). Retrieved on 2012-01-06.
  17. ^ Birdy
  18. ^ Birdy
  19. ^ Birdy
  20. ^ Birdy
  21. ^ Birdy releases her live EP "Live in London" on iTunes today! - 7 Aug 2012 [10] 2015年10月1日閲覧
  22. ^ Johnston, Gordon (2012年5月9日). “Open Mic UK winner Birdy is flying high!”. Glasswerk. http://www.glasswerk.co.uk/news/national/15522/Open+Mic+UK+winner+Birdy+is+flying+high 2012年5月17日閲覧。 
  23. ^ ‘I read The Hunger Games books in about a week and I was so inspired that I wrote a song, “Just a Game”, and Lionsgate – who made the film – put it on the soundtrack.' - Birdy spreads her wings: We catch up with the 17-year-old singer-songwriter, whose career is certainly taking flight[11] 2015年10月2日閲覧
  24. ^ Bryko (2012年5月1日). “First Details on 'Brave' Soundtrack! (UPDATE)”. Upcoming Pixar. http://pixarplanet.com/blog/first-news-on-brave-soundtrack 2012年5月5日閲覧。 
  25. ^ 'She attributes that moment to performing at the opening ceremony of the Paralympics, "[it] was an incredible moving experience, a moment I will remember forever."' - ISSUU - Issue #28 by Highlight Magazine [12] 2015年10月1日閲覧
  26. ^ GFK Chart-Track
  27. ^ 'Fault in Our Stars' soundtrack line up: Ed Sheeran, M83, more”. Hypable.com (2014年4月12日). 2014年5月23日閲覧。
  28. ^ bbc radio 2 Sound of the 80s[13] 2015年10月1日閲覧
  29. ^ officialchart.com [14] 2015年10月1日閲覧
  30. ^ https://mobile.twitter.com/officialbirdy/status/618711443404398593
  31. ^ Let it all go single”. iTunes NZ. 2015年9月8日閲覧。 2015年10月1日閲覧
  32. ^ officialchart.com [15] 2016年1月6日閲覧
  33. ^ ミュージックビデオ https://www.facebook.com/BirdyMusic/videos/930441050367451/ 2016年1月29日閲覧
  34. ^ atlanticrecords [16] 2016年1月6日閲覧. 以下に出典を記すようにBirdyは丁寧で控えめなことで知られており、ワーナーミュージック・ジャパン社の「私はこの曲が人を元気づけるものであってほしいわ。力強さや気持ちの高まりを感じるような。完全に自分を見失ってしまった時に、暗闇の中で光を見つけ、その光にしがみつく強さを持ち、その時々を乗り越えることについての曲なの。」という和訳、「〜てほしいわ」「曲なの」という語尾は彼女の人格を勘違いして日本語訳を作ってしまったに過ぎない。1.「私が数週間後に彼女に会った時に彼女のシャイで、ためらいがちで、洗練された上品なトーンで穏やかに感情を伝えている」'Birdy will gently exclaim in her shy, faltering, well-spoken tones when I meet her a few weeks later.' [17],2.「自分はある種シャイでしたから、だからはい、多分true。」'BIRDY: I was kind of shy, so yes, probably true.' 3.「彼女はとても丁寧で、とても人を楽しく幸せにするような人物で、」'She's quite polite, like a regal delight -' [18], 4.「『でも、』彼女は恥ずかしそうに笑って付け加えた、『同時に、それも好きです。』」'But,” she adds, smiling shyly, “I love it at the same time.”' [19], 5.「とても静かで控えめな12歳であるにも関わらず、Birdyはとても成熟したソウルフルな声を持っており、」'Despite being a very quiet, modest 12 year-old, Birdy has a very mature soulful voice and' [20] 2016年1月7日閲覧
  35. ^ twitter@OfficialBirdy [21] 2016年1月15日閲覧
  36. ^ 'The album she has written is inspired by Memoirs of a Geisha.' the Telegraph http://www.telegraph.co.uk/music/artists/birdy-the-most-famous-singer-youve-never-heard-of/ 2016年3月27日閲覧
  37. ^ 'Actually, my album's kind of inspired by a book called Memoirs of a Geisha.' interviewmagazine http://www.interviewmagazine.com/music/birdy-beautiful-lies 2016年3月27日閲覧
  38. ^ 内表紙写真 https://pbs.twimg.com/media/CeaAwW3W8AEuFA5.jpg 2016年3月27日閲覧
  39. ^ イベント詳細 - ビルボードライブ東京 http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10043&shop=1 2016年5月21日参照
  40. ^ officialbirdy.com birdys-first-uk-show[22]
  41. ^ バンドチームの再編成があったことを述べている。 "Birdy on 'Beautiful Lies' and Japanese Influence: Interview" https://www.youtube.com/watch?v=5ytbvbsqRGo 2016年3月27日閲覧
  42. ^ 'Not About Angels: Produced by Jasmine Van Den Bogaerde and Richard Evans, Mixed by Richard Evans'[23] 2015年10月7日閲覧
  43. ^ '"Keep your feet on the ground" and, "Be Unique."' [24] Speakeasyによるインタビュー 2015年10月4日閲覧
  44. ^ “My life philosophy is not to worry about what other people think and just be yourself.”[25] GAP社インタビュー
  45. ^ “don't care about people's opinions” [26] ZMTVインタビュー 2015年10月5日閲覧
  46. ^ 'Just Be Yourself.' [27] Freshindependence.comインタビュー 2015年10月5日閲覧
  47. ^ 'What's your life mantra?' 'Be yourself and do what you love and don't care about people's opinions.' Marie Claire - Inspiring Woman[28] 2015年10月2日閲覧
  48. ^ 'It's important to make sure you're enjoying what you're doing. It should come naturally. That’s what I’m trying to do anyway.' - Why Birdy Is About To Take Flight, refinery29 [29] 2015年10月4日閲覧
  49. ^ Archived Live Lounge recording. Bbc.co.uk. Retrieved on 2012-01-06.
  50. ^ 250 Year Anniversary Advert - Lloyds Bank - 90 sec [30] 2015年10月1日閲覧
  51. ^ BBC One - The One to Watch [31] 2016年1月6日閲覧
  52. ^ ChartArchive – Birdy”. 2013年1月13日閲覧。
  53. ^ Discography Birdy”. australian-charts.com/. 2012年9月3日閲覧。
  54. ^ Discografie Birdy” (Dutch). ultratop.be. Hung Medien. 2011年10月17日閲覧。
  55. ^ Discography Birdy
  56. ^ Discography Birdy”. lescharts.com/. 2012年9月3日閲覧。
  57. ^ Die ganze Musik im Internet: Charts, Neuerscheinungen, Tickets, Genres, Genresuche, Genrelexikon, Künstler-Suche, Musik-Suche, Track-Suche, Ticket-Suche - musicline.de” (German). 2013年3月8日閲覧。
  58. ^ Dutch Charts > Birdy”. dutchcharts.nl/. 2012年9月3日閲覧。
  59. ^ Peak positions for albums on the Scottish Albums Chart:
  60. ^ Discografie Birdy”. austriancharts.at/. 2012年9月3日閲覧。
  61. ^ Discografie Birdy”. hitparade.ch/. 2012年9月3日閲覧。
  62. ^ Published Friday, Sep 30 2011, 01:40 BST (2011年9月30日). “Birdy to cover Postal Service, Phoenix for debut album – Music News”. Digital Spy. 2011年12月31日閲覧。
  63. ^ Certified Awards Search. BPI
  64. ^ ARIA Albums Chart”. ARIA. 2012年9月13日閲覧。
  65. ^ [32]. Gooddayz
  66. ^ Ultratop − Goud en Platina – 2012”. Ultratop & Hung Medien / hitparade.ch.. 2012年9月7日閲覧。
  67. ^ [33]. SNEP
  68. ^ Wass, Mike (2013年7月23日). “Birdy Unveils ‘Fire Within’ Tracklist and Release Date, Teases New Single “Wings””. Idolator. Spin Media. 2013年8月4日閲覧。
  69. ^ Live in Paris – EP par Birdy” (French). iTunes. Apple. 2013年10月16日閲覧。
  70. ^ Live in London by Birdy”. iTunes. Apple. 2013年10月16日閲覧。
  71. ^ Breathe EP”. iTunes. Apple. 2013年9月25日閲覧。
  72. ^ ARIA Singles Chart”. ARIA. 2012年9月16日閲覧。
  73. ^ Ultratop - Gold + Platinum Singles - 2011”. ultratop (2012年1月28日). 2012年9月16日閲覧。
  74. ^ Swiss Certifications”. hitparade. 2012年9月16日閲覧。
  75. ^ ARIA Singles Chart”. ARIA. 2012年9月16日閲覧。
  76. ^ Ultratop - Gold + Platinum Singles - 2011”. ultratop (2012年1月28日). 2012年9月16日閲覧。
  77. ^ http://www.aria.com.au/pages/httpwww.aria.com.aupagesaria-charts-accreditations-singles-2013.htm
  78. ^ http://www.ultratop.be/nl/certifications.asp?year=2013
  79. ^ http://www.swisscharts.com/search_certifications.asp?search=Birdy+Wings
  80. ^ Music Videos: Birdy – Skinny Love
  81. ^ Birdy to release The xx's 'Shelter'
  82. ^ Birdy 'People Help The People’ by Adam Powell
  83. ^ Birdy '1901' by Nez (Director's Cut)
  84. ^ Birdy 'Wings' by Sophie Muller
  85. ^ Light Me Up

外部リンク[編集]