バンドネオンの嘆き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

「バンドネオンの嘆き」(Quejas de bandoneón)は、フアン・デ・ディオス・フィリベルトが作曲のタンゴ

概要[編集]

1918年に発表した曲である。

この曲は長い間にわたって様々な楽団のいろいろな解釈により、凝った変奏も付け加えられして演奏されてきた。

アニバル・トロイロ楽団の演奏が、広く聴かれ高い評価を受けているが、フランシスコ・カナロ楽団などのタンゴ黄金期の著名な楽団の演奏も、またよく聴かれている。

モダンタンゴのアストル・ピアソラ楽団、レオポルド・フェデリコ楽団、コンチネンタル・タンゴとされているアルフレッド・ハウゼ楽団など世界の様々なタンゴの楽団により演奏されている。

また、タンゴ舞踊の曲にも、取り入れられることも多い。

外部リンク[編集]