バンディオンセ加古川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バンディオンセ加古川
原語表記 バンディオンセ加古川
呼称 バンディオンセ加古川
クラブカラー    
   
創設年 1976年
所属リーグ 関西サッカーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン 兵庫県加古川市
ホームスタジアム Kakogawa Athletic Field.JPG加古川運動公園陸上競技場
Akashi stadium140608-01.jpgきしろスタジアム
Mikibousai1.jpg兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場
日岡山公園サッカー場
収容人数 15,275(加古川陸)
20,000(きしろス)
20,000(三木陸上)
運営法人 Futulo Estrella株式会社
一般社団法人バンディオンセ加古川スポーツクラブ
代表者 大塚靖治
監督 大塚靖治
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
Futulo Estrella株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 675-0066
兵庫県加古川市加古川町寺家町372-3
業種 サービス業
事業内容 サッカークラブの運営他
代表者 大塚靖治
外部リンク https://www.banditonce-kakogawa.com
テンプレートを表示

バンディオンセ加古川(バンディオンセかこがわ、Banditonce Kakogawa)は、兵庫県加古川市を本拠地とするサッカークラブ。Jリーグ加盟を目指すクラブの1つである。

概要[編集]

1976年兵庫教員サッカー部として創設され、翌年に兵庫教員蹴球団に改称。1987年にクラブチーム化、翌年よりセントラルSC神戸に名称を変更し、2002年からはセントラル神戸とした。2005年3月にバンディオンセ神戸にクラブ名を変更、2008年、ホームタウンを神戸市から加古川市に移転し、バンディオンセ加古川に改称した。「バンディオンセ」とは、スペイン語で「山賊」を意味するバンディード(bandit)と、「11」を意味するオンセ(once)の造語である。

セントラル神戸時代にはメインスポンサーとしてケーニヒスクローネがついていたが、この時までに撤退した。また、財政難のため、全選手・監督のプロ契約を解除、アマチュア選手として契約としている。

第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会(2006年)でJ2の横浜FCに勝利した。

2005年から関西サッカーリーグ1部で4年連続で優勝(2007年まではバンディオンセ神戸、2008年はバンディオンセ加古川として)したが、全国地域リーグ決勝大会で全て敗退し、日本フットボールリーグ(JFL)昇格は出来なかった。特に2005年と2007年は決勝ラウンドに進出したが、いずれも最下位に終わっている。

2012年の全国社会人サッカー選手権大会で4位の成績を収めた。第36回全国地域サッカーリーグ決勝大会は1次ラウンドで敗退した。

資金繰りの行き詰まりにより2017年シーズンより運営会社を一新して、同時に橋本雄二が運営会社の社長および監督を退任すると発表した[1]

チーム成績・歴代監督[編集]

リーグ戦[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 得点 失点 監督
2005 関西1部 優勝 33 14 10 3 1 28 11 +17 日本の旗 橋本雄二
2006 優勝 35 14 11 2 1 35 9 +26
2007 優勝 39 14 13 0 1 55 8 +47 日本の旗 田中真二
2008 優勝 40 14 13 1 0 53 12 +41
2009 4位 21 14 7 0 7 22 22 0 日本の旗 橋本雄二
2010 6位 18 14 5 3 6 22 16 +6
2011 2位 32 14 10 2 2 20 14 +6
2012 4位 19 14 4 7 3 21 17 +4
2013 4位 25 14 7 4 3 23 13 +10
2014 4位 22 14 6 4 4 15 16 -1
2015 2位 28 14 8 4 2 24 10 +14
2016 5位 19 14 4 7 3 15 16 -1
2017 6位 18 14 5 3 6 14 17 -3 日本の旗 大塚靖治
2018

天皇杯[編集]

  • 出場8回
年月日 時期 会場 得点 対戦相手 観客
76 1996年11月3日 1回戦 神戸球 0-3 鳥栖フューチャーズ (JFL) ****
84 2004年9月23日 1回戦 五戸 1-3 八戸大学 (青森) ****
85 2005年9月17日 1回戦 水前寺 1-0 FCアンテロープ (長野) 110
2005年9月19日 2回戦 0-2 (延長) 三菱自動車水島FC (岡山) 143
86 2006年9月18日 1回戦 長崎県立 2-1 V・ファーレン長崎 (長崎) 758
2006年9月23日 2回戦 豊田陸 8-1 愛知学院大学 (愛知) 355
2006年10月8日 3回戦 三ツ沢球 1-0 横浜FC (J2) 2,011
2006年11月5日 4回戦 味スタ 0-7 FC東京 (J1) 6,397
87 2007年9月16日 1回戦 加古川 5-0 山形大学 (山形) 525
2007年9月23日 2回戦 三木陸 6-2 天理大学 (奈良) 1,141
2007年10月7日 3回戦 佐川守山 0-4 佐川急便SC (JFL) 837
88 2008年9月13日 1回戦 三木陸 0-1 カターレ富山 (富山) 885
96 2016年8月28日 1回戦 西京極 0-4 京都サンガF.C. (J2) 1,488
97 2017年4月22日 1回戦 金沢市民 2-0 北陸大学 (石川) 228
2017年6月21日 2回戦 デンカ 1-2 アルビレックス新潟 (J1) 2,338

タイトル[編集]

リーグ戦[編集]

カップ戦[編集]

スタジアム[編集]

所属選手・スタッフ[編集]

2018年

スタッフ[編集]

役職 名前 前職 備考
代表 日本の旗 大塚靖治 日本の旗 バンディオンセ加古川 選手 監督兼代表
監督
ヘッドコーチ 日本の旗 中谷昌弘 バンディオンセ加古川 フィジカルコーチ
コーチ 日本の旗 鈴木玲央 流通経済大学 選手兼コーチ
コーチ 日本の旗 永濱秀人 兵庫FCジュニアユース 監督

選手[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK 1 日本の旗 津司啓太 日本の旗 ルネス学園甲賀SC
21 日本の旗 河野公寿 日本の旗 BIWAKO S.C. HIRA
81 日本の旗 水野竜 カナダの旗 ペガサスFC
DF 2 日本の旗 勝又隆太 拓殖大学
3 日本の旗 赤谷直紀 日本の旗 FC刈谷
4 日本の旗 福田俊太 近畿大学
6 日本の旗 吉中波緒人 大阪産業大学
19 日本の旗 山口直大 日本の旗 J.FC MIYAZAKI
28 日本の旗 坂本雅哉 びわこ成蹊スポーツ大学
29 日本の旗 廣畑明彦 びわこ成蹊スポーツ大学
33 日本の旗 末政翔大 東海大学熊本
MF 5 日本の旗 野村朋成 日本の旗 ヴィアティン三重
8 日本の旗 長瀬圭佑 阪南大クラブ
10 日本の旗 鈴木玲央 キャプテン 流通経済大学 キャプテン
選手兼コーチ
11 日本の旗 仙石大志朗 大阪学院大学
13 日本の旗 伊藤圭斗 日本の旗 ヴィアティン三重
14 日本の旗 水頭廉 タイ王国の旗 ノース・バンコク大学FC英語版
15 日本の旗 原遥介 日本の旗 アルティスタ東御
18 日本の旗 石山大地 シンガポールの旗 アルビレックス新潟シンガポール
20 日本の旗 小川健介 日本の旗 守山侍2000
22 日本の旗 伏木一紘 日本の旗 FC刈谷
25 日本の旗 望月雅稀 名古屋経済大学
26 日本の旗 前田恭太  CUPS聖籠
27 日本の旗 前原徹 日本の旗 テゲバジャーロ宮崎
30 日本の旗 森島渉 日本の旗 三菱重工長崎SC
FW 7 日本の旗 蔭西優作 日本の旗 滋賀ユナイテッドMFC
9 日本の旗 花岡諒  姫路獨協大学
16 日本の旗 小田拓人 びわこ成蹊スポーツ大学
17 日本の旗 村井宏起 大阪経済大学
32 日本の旗 中村将貴 九州総合スポーツカレッジ
34 日本の旗 篠島吉輝 ドイツの旗 シュポルトフロインデ・デューレン1919

歴代所属選手[編集]


ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st) グレー グレー グレー
GK(2nd) 黄緑 黄緑 黄緑
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

クラブカラー[編集]

  •     赤、   

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
アサヒ物産 アサヒ物産株式会社
www.maido-asahi.com
2013年 - 2013年 - 2017年は背中上部
鎖骨 なし - -
背中上部 関西医療 ライフ・コンパス
Life Compass
関西医療株式会社
2018年 -
背中下部 なし - -
アメニティ・プランニング つつじ
薬局
2018年 -
パンツ なし - -

ユニフォームサプライヤー[編集]


歴代ユニフォームスポンサー[編集]

年度 鎖骨 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2010 BAN-BANTV - 日の出みりん BAN-BANラジオ
FM86.9MHz
- イオン
加古川
専門店会
UMBRO
2011
2012
2013 アサヒ物産株式会社
www.maido-asahi.com
les cinq sens
2014
2015
2016 加古川商工開発株式会社
2017 ㍿GLECC
2018 アサヒ物産株式会社
www.maido-asahi.com
つつじ
薬局
ライフ・コンパス
Life Compass
関西医療株式会社
- ACUORE

クラブ名変遷[編集]

  • 1976年 兵庫教員サッカー部
  • 1977年 - 1987年 兵庫教員蹴球団
  • 1988年 - 2002年 セントラルスポーツクラブ神戸 (セントラルSC神戸)
  • 2003年 - 2004年 セントラル神戸
  • 2005年 - 2007年 バンディオンセ神戸
  • 2008年 - 現在 バンディオンセ加古川

脚注[編集]

  1. ^ バンディオンセ加古川、資金難で運営会社を一新”. 神戸新聞 (2016年11月18日). 2016年11月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]