バングラデシュの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バングラデシュの国章
National emblem of Bangladesh.svg
詳細
使用者 バングラデシュ
採用 1971年

バングラデシュ国章(バングラデシュのこくしょう)は、独立時の1971年に制定された。

象徴としてスイレンが使われており、その両側が稲束で囲われている。スイレンの上には、4つの星と花のつぼみがある。スイレンは、バングラデシュを流れる多くのを表している。は、それがバングラデシュの主要な食物・作物であることを表している。

この国章は、硬貨のデザインにも用いられている[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]