バンク・オブ・アメリカ・プラザ (アトランタ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バンク・オブ・アメリカ・プラザ
Bankofamerica-atlanta.jpg
施設情報
所在地 アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ北東部、ピーチトゥリー通り
状態 完成
建設期間 1991年-1992年
用途 事務所
地上高
最頂部 317m
屋上 284.3m
各種諸元
階数 地上55階
延床面積 117,242 m2
エレベーター数 24基
関連企業
設計 ケビン・ローチ・ジョン・ディンケルー・アンド・アソシエイツ
施工 ケビン・ローチ・ジョン・ディンケルー・アンド・アソシエイツ
所有者 バンク・オブ・アメリカ

バンク・オブ・アメリカ・プラザ(Bank of America Plaza)は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタにある超高層ビル。アメリカ合衆国の代表的な金融業、銀行であるバンク・オブ・アメリカの所有。高さは317m、55階建て。米国内ではシカゴニューヨーク以外で最も高いビルである。設計はケヴィン・ローチ。頂上部にはオベリスクのような27mの尖塔があり、金箔で覆われている。全体としてクライスラー・ビルディングのようなアール・デコ様式のビルである。300mを越えるビルであるが完成までにたった14ヶ月間しか要さなかったことも話題になった(1992年完成)。

名称[編集]

計画時にはシチズンズ&サザン・ナショナル・バンク(Citizens & Southern National Bank、略称:CSNB)の本社として予定されていたが、1989年にCSNBがソブラン・バンク(Sovran Bank)と合併しC&S/ソブラン(C&S/Sovran)と改称後、さらにノースカロライナ・ナショナル・バンク(North Carolina National Bank、略称:NCNB)に買収されネーションズバンク(NationsBank)に改称したため、1992年の完成時には建物の名称は「ネーションズバンク・ビルディング」(NationsBank Building)となった。

その後ネーションズバンクはバンク・オブ・アメリカを吸収合併し、合併後の名称をバンク・オブ・アメリカとしたため、ビルの名称も「バンク・オブ・アメリカ・プラザ」と改称された。

関連項目[編集]