バンガナパッレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

バンガナパッレテルグ語:బనగానపల్లె、英語:Banganapalle)は、インドアーンドラ・プラデーシュ州カルヌール県の都市。バンガナパッリ(Banganapalli)とも呼ばれる。マンゴーの産地としても有名である。

歴史[編集]

1601年ビジャープルイブラーヒーム・アーディル・シャー2世ナンダ・チャクラヴァルティーからバンガナパッレの城を占領し、信頼する将軍シッドゥ・サンバルに預けた。

その支配は1665年まで続いたが、その後はビジャープルの家臣ファイズ・アリー・ハーンがこの地をジャーギールとした。

1686年、ビジャープル王国はムガル帝国に滅ぼされたが、ファイズ・アリー・ハーンは母方の叔父ムバーリズ・ハーンが帝国の将軍であったため、事なきを得た。

その後、18世紀にはマイソール王国ハイダル・アリーティプー・スルターンの侵略もあったため、イギリスの保護下に入った。

地理[編集]

バンガナパッレ北緯15度19分00秒 東経78度14分00秒 / 北緯15.3167度 東経78.2333度 / 15.3167; 78.2333は位置している[1]

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]