バローロ宮殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バローロ宮殿
Palacio Barolo.JPG

バローロ宮殿の位置(ブエノスアイレス内)
バローロ宮殿
ブエノスアイレスにおける位置
概要
用途 オフィスビル
建築様式 アール・ヌーヴォーアール・デコ折衷主義ゴシック建築
所在地 アルゼンチンの旗 アルゼンチンブエノスアイレスモンセラート区
住所 五月通り英語版1370
着工 1919年
完成 1923年
高さ 100メートル
技術的詳細
階数 22階
設計・建設
建築家 マリオ・パランティ英語版
主要建設者 Wayss & Freytag
ウェブサイト
公式ウェブサイト
登録日 1997

バローロ宮殿スペイン語: Palacio Barolo)は、アルゼンチンブエノスアイレスにある高層建築物。高さは100メートル。設計はマリオ・パランティ英語版であり、1923年に竣工した。

特徴[編集]

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスモンセラート区五月通り英語版1370にあり、この地域のランドマークとなるオフィルビルである。ウルグアイの首都モンテビデオには、バローロ宮殿と対になるサルボ宮殿英語版がある。設計はバローロ宮殿と同じくマリオ・パランティであり、サルボ宮殿の高さは95メートルである。

1997年にはアルゼンチン国定歴史記念物英語版に指定された[1]。今日のバローロ宮殿には、旅行代理店、外国人向けスペイン語学校、タンゴ用衣装店、建築設計事務所、会計事務所、法律事務所などが入っている。

歴史[編集]

1925年頃のバローロ宮殿

イタリア人建築家のマリオ・パランティ英語版は、1890年にイタリアからアルゼンチンにやってきたエンプレサリオのルイス・バローロに建物の設計を依頼された。折衷主義の基本的な設計は、ウルグアイモンテビデオに建設するサルボ宮殿英語版のための設計と同時期に考案されている。

パランティがダンテ・アリギエーリの熱心な支持者だったことから、バローロ宮殿はダンテの『神曲』の世界観に基づいて設計された。高さ100メートルの22階層は『神曲』と同様に3つのセクションに分けられる。地下1階と1階は地獄を表し、2階から14階は煉獄を、15階から22階は表している。建物の所有者は3階層だけを使用し、残りは賃貸用とする計画を持っていた。

1923年の竣工時にはブエノスアイレスやアルゼンチンだけでなく、南アメリカでもっとも高い建築物だった。1934年にはブラジルのサンパウロに高さ130メートルのマルティネッリ・ビル英語版が竣工し、南アメリカ一高い建築物はマルティネッリ・ビルに移った。1935年にはブエノスアイレスのレティーロ区に高さ120メートルのカバナ・ビル英語版が竣工し、アルゼンチン一高い建物はカバナ・ビルに移った。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

文献[編集]

  • Mimi Bohm, Buenos Aires, Art Nouveau, Ediciones Xavier Verstraeten, Buenos Aires, 2005.

外部リンク[編集]

座標: 南緯34度36分34.4秒 西経58度23分9.1秒 / 南緯34.609556度 西経58.385861度 / -34.609556; -58.385861