バルフ・ベナセラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1980年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:免疫反応を調節する、細胞表面の遺伝的構造に関する研究

バルフ・ベナセラフ(Baruj Benacerraf, バールーフ・ベン=アセラフ、 1920年10月29日 - 2011年8月1日)は、アメリカ合衆国病理学者医師ベネズエラカラカス出身。

人物[編集]

モロッコ出身の父とアルジェ出身の母、いずれもセファルディムである両親のもとに生まれる。実弟は哲学者のポール・ベナセラフである。 1948年よりコロンビア大学医科大学院研究員、1956年よりニューヨーク大学、1968年よりアメリカ国立衛生研究所、1970年よりハーバード大学に勤務した。免疫応答遺伝子の発見者の一人。

コロンビア大学よりB.S.、バージニア医学校でM.D.を取得した。

1980年ジャン・ドーセジョージ・スネルと共にノーベル生理学・医学賞を受賞。

1990年には、アメリカ国家科学賞も受賞。

2011年8月2日、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンの自宅で肺炎のため死去[1]。90歳没。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Baruj Benacerraf, Nobel Winner in Medicine, Dies at 90 New York Times 2011-8-2