コンテンツにスキップ

バルバドスの大統領

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バルバドスの旗 バルバドス
大統領
President of Barbados
大統領旗
現職者
サンドラ・メイソン(初代)
Sandra Mason

就任日 2021年11月30日
呼称Madam President/大統領(通常時)
Her Excellency/閣下(儀礼時)
庁舎ステイト・ハウス
任命議会間接選挙
任期4年(3選禁止)
根拠法令バルバドス憲法
前身バルバドス国王
バルバドス総督
創設2021年11月30日 (2年前) (2021-11-30)
初代サンドラ・メイソン
職務代行者上院議長
レジナルド・ファーリー
俸給年額 Bds$232,047[1]

バルバドスの大統領(バルバドスのだいとうりょう、英語: President of Barbados)は、バルバドス元首および名目上の行政府の長たる大統領である。

概要

[編集]

1966年の独立以降、同国の元首であったバルバドス国王およびその代理人であるバルバドス総督を継承する。これまで採用されていたウェストミンスター・システムを引き継ぎ、議院内閣制の政体をとる。

バルバドス国防軍最高指揮官を兼ねる。2021年11月30日の共和制移行に伴い、それまで同国の元首であったバルバドス国王とその代理人であるバルバドス総督に代わって設置された[2][3]

大統領はバルバドス議会によって間接選挙で選出される。

権限

[編集]

大統領は憲法に与えられた権限を行使する[4]

  • 名目上ではあるが行政権を持っている。ただし実権は首相率いる内閣が行使する。大統領は首相を任命し、また首相の指示のもと少なくとも5人以上の国務大臣を任命する。
  • 元老院英語版上院)、代議院英語版下院)とともにバルバドスの立法府を構成する。ただし大統領は立法に参加することはできない。大統領は議会が可決した法案を承認し、これに署名する。拒否権は存在しないが、憲法は署名の期限等を設けていないため署名を無期限に延期することは可能である。
  • 大統領は裁判官を任命し、犯罪者に対して恩赦を与える。

大統領の一覧

[編集]
大統領 所属政党 在任期間 備考
01 サンドラ・メイソン
Sandra Mason
無所属 1 2021年11月30日
- (現職)
2年 + 234日 バルバドス総督

脚注

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ (English) SCHEDULES OF PERSONAL EMOLUMENTS. Barbados: Government Printing Department BARBADOS. (2022). pp. 1 
  2. ^ カリブの島国バルバドス、エリザベス英女王を君主とする「立憲君主制」を廃止”. 読売新聞 (2021年10月13日). 2021年10月22日閲覧。
  3. ^ Barbados elects first-ever president, shedding colonial past”. ロイター (2021年10月22日). 2021年10月22日閲覧。
  4. ^ Constitution (Amendment) (No. 2) Act, 2021” (pdf) (2021年9月28日). 2021年10月22日閲覧。

関連項目

[編集]