バルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴット
Barcellona Pozzo di Gotto
バルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴットの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
シチリアの旗 シチリア
Blank.png メッシーナ
CAP(郵便番号) 98051
市外局番 090
ISTATコード 083005
識別コード A638
分離集落
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
人口
人口 41,618 [1](2015-01-01)
人口密度 706.7 人/km2
文化
住民の呼称 barcellonesi
守護聖人 聖セバスティアーノ (San Sebastiano)
祝祭日 1月20日
地理
座標 北緯38度9分0秒 東経15度13分0秒 / 北緯38.15000度 東経15.21667度 / 38.15000; 15.21667座標: 北緯38度9分0秒 東経15度13分0秒 / 北緯38.15000度 東経15.21667度 / 38.15000; 15.21667
標高 60 (0-1180) [2] m
面積 58.89 [3] km2
バルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴットの位置(イタリア内)
バルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴット
バルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴットの位置
メッシーナ県におけるコムーネの領域
メッシーナ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

バルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴットイタリア語: Barcellona Pozzo di Gotto)は、イタリア共和国シチリア州メッシーナ県にある、人口約4万2000人の基礎自治体コムーネ)。県都メッシーナに次ぎ、県内第二のコムーネ人口を有する。

この都市は、中世にスペイン人がシチリア王国を支配していた時代(アラゴン連合王国)に建設された2つの町、バルチェッローナとポッツォ・ディ・ゴットが1836年に合併してできた。

名称[編集]

標準イタリア語以外では以下の名称を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

メッシーナ県のコムーネ。県都メッシーナから西へ30kmの距離にある[4]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史[編集]

ポッツォ・ディ・ゴットは、1463年に建設された。バルチェッローナは、1522年にスペイン人たちによって建設された。

ポッツォ・ディ・ゴットの成立[編集]

ポッツォ・ディ・ゴットの名は、この地域の開発にあたった Nicholas Goto の名に因む。1463年の俗ラテン語の文書には "... Nicolao de Gotho, ..., in quo Puzzo de Gotho ..." と見える。 長らくミラッツォの支配下に置かれていたが、1571年に、ポッツォ・ディ・ゴットの市民は、メッシーナの大司教から、ミラッツォ司教の管轄下から独立し、自らの司祭を選出する権利を認められた。1639年5月22日、マドリードの国王(フェリペ4世)は Libera et Realis Civitas Putei de Gotho と題された王命を発し、ポッツォ・ディ・ゴットはミラッツォから政治的に独立を獲得した。

この動きは、カストロレアーレの管轄下に置かれていたロンガーノ川以西の村が政治的自立を求めることを促した。

バルチェッローナの成立[編集]

カストロレアーレで記された、1522年に日付がさかのぼる公正証書には、"Barsalona"という集落の名が登場する。この村は、ポッツォ・ディ・ゴットの洗礼記録には"Graziosa Barsalona"と記されている。この地名は、イベリア人の船員によって命名された。バルチェッローナの自治権は1815年5月15日にシチリアの議会によって議決され、1823年2月28日に両シチリア王フェルディナンド1世によって批准された。

合併[編集]

1835年1月5日、ポッツォ・ディ・ゴットとバルチェッローナを行政的に統合させる法律が制定され、1836年6月1日に施行された。新都市の名はバルチェッローナ・ポッツォ・ディ・ゴットとなった。

脚注[編集]

外部リンク[編集]