バルサザール・ガービアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バルサザール・ガービアー

サー・バルサザール・ガービアー(Balthazar Gerbier、1592年2月23日-1663年)はゼーラント州ミデルブルフ出身のオランダ人建築家。主に英国で活躍した。建築家であると同時に宮廷人、外交官、細密画家、パンフレット作者でもあった。

オランダで生まれたが、1616年に英国に移住したユグノー教徒であり、作家としては、ロンドンヴィクトリア・エンバンクメント・ガーデンヨーク水門(1626年)を設計したというのは確証されているが、今日まで彼の手によるものとして残されている作品は他にはない。

参考文献[編集]