バリー・シール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バリー・シール
Barry Seal.JPG
1982年のシール
生誕 アドラー・ベリマン・シール
(1939-07-16) 1939年7月16日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ルイジアナ州 バトンルージュ
死没 1986年2月19日(1986-02-19)(46歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ルイジアナ州 バトンルージュ
死因 銃殺
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 パイロット、麻薬密輸人、銃密輸人
罪名 麻薬密輸の共謀
配偶者 Deborah Seal nee DuBois
子供 3
Mary Lou Seal (née Delcambre)
Benjamin Curtis Seal

アドラー・ベリマン・"バリー"・シール(Adler Berriman "Barry" Seal、1939年7月16日 - 1986年2月19日)はアメリカ大手航空会社TWAパイロットで、後にメデジン・カルテルの大麻薬密輸人となった。シールは密輸容疑で有罪判決を受けた時、麻薬取締局への情報提供者となり、いくつかの大きな麻薬関連の裁判で証言をした。1986年、メデジン・カルテルの頭であるパブロ・エスコバルに雇われた殺し屋に殺害された。

映画化[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]