バリナスロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バリナスロー
Ballinasloe

Béal Átha na Sluaighe
バリナスローBallinasloeの紋章
所在地
バリナスローBallinasloeの位置
center バリナスローBallinasloeの位置を示した地図
アイルランド座標系
M854307
詳細
地方: コノート
: ゴールウェイ州
標高: 65 m (213 ft)
人口 (2006年)
 - 町内:
 - 郊外:

  6,051人
  563人
公式サイト: www.ballinasloe.com

バリナスロー:Ballinasloe、アイルランド語Béal Átha na Sluaベル・オーハ・ナ・スルア)はアイルランド共和国ゴールウェイ州にある町の一つ。ゴールウェイ市から東、アイルランド中西部にある。

バリナスローの教会

バリナスローの町の教会はシャノン川の支流サック川の合流点に建設されており、そのゲール語名が「人込みの瀬の口」を意味するとおり古代よりこの町は人の集まる場所であった。

サッカーラグビーのが盛んでGAA(ゲーリック体育協会)のDuggan Park groundsがある。 地元のGAAクラブにはSt. Grellan'sゲーリックフットボールクラブ、バリナスローハーリングクラブとバリナスローカモギークラブの3つがある。

この町で行なわれる馬市(The Ballinasloe Fair)はヨーロッパ有数の歴史ある馬市で1700年代まで遡ることができる。現在もこの馬市には10万人を越える人々が世界中から訪れる。またこの町はアン・チューカ・フィアン(An tSúca Fiain)と呼ばれる夏祭りを誇りにしている。

N6道路ダブリンゴールウェイ間の鉄道路線が町を通る。以前は運河での水運が行なわれていたが現在はボルド・ナ・モーナ(Bord Na Móna)社の運営する鉄道輸送に圧されて廃止された。

バリナスローの守護聖人は聖グレラン

町議会[編集]

バリナスロー町議会の起源は1841年2月22日アイルランド総督の指示で設置されたバリナスロー町委員会(Ballinasloe Town Commissioners)にある。その最初の会議はクレイグのホテルで行なわれた。委員長にはウィルアム・ルポア・トレンチ少将、委員にはロレンス・ディロン神父(代理人)、聖職者トラヴァーズ・ジョーンズ他町の専門家・企業家達が参加した。

最初の議題は電気とガスの供給であったが£1,421をかけてすぐに実現した。

1880年3月16日、バリナスローは都市衛生地区に指定され、1897年Ballinasloe Urban Councilとなった。2001年、バリナスローUDCはBallinasloe Town Councilと改名された。

外部リンク[編集]

  • ballinasloe.com: Official town website with up-to-date local news and information on the town for visitors and residents alike.
  • ballinasloe.org: An independent site with articles on Ballinasloe's history as well as a tips on genealogical research. Also has a bulletin board.