バラ色の未来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バラ色の未来
森昌子シングル
B面 私の愛し方
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル 演歌歌謡曲
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 なかにし礼(作詞)
浜圭介(作曲)
萩田光雄(編曲)
チャート最高順位
森昌子 シングル 年表
〜さようなら〜
(1986年)
バラ色の未来
(2006年)
こころ雪
(2007年)
テンプレートを表示

バラ色の未来』(バラいろのみらい)は、2006年6月7日に発売された森昌子の51枚目のシングル。

解説[編集]

昨年2005年4月に森進一との離婚後、森の歌手復帰シングル第1弾となる。

2006年5月11日、東京都内で開催された激励会で歌唱。シングル発売当日、6月7日放送の『ザ・ワイド』(日本テレビ系列)で生歌をテレビ初披露した[2]

2006年6月19日付のオリコンウィークリーシングルチャートで初登場14位、初動売上は1万3000枚。森の同チャートでのトップ20入りは、1976年7月12日付で「夕笛の丘」が達成して以来30年ぶりで、同チャートによる初動記録としては「夕笛の丘」の初登場21位、初動売上1万1000枚をそれぞれ更新し、自己最高となった[3]

2006年7月3日付のオリコン演歌・歌謡チャートで、登場3週目にして首位を獲得した。森の同チャートでの首位獲得は、1973年10月15日付で「白樺日記」が達成して以来32年9か月ぶりとなった[4]

同曲で2006年末の「第57回NHK紅白歌合戦」への出場も果たし、2001年末の「第52回NHK紅白歌合戦」以来、5年ぶり15回目の紅白出演となった。但し、2007年末の「第58回NHK紅白歌合戦」以降は出場しておらず、現時点でこれが森にとって最後の紅白出演となっている。

収録曲[編集]

  1. バラ色の未来(3分43秒)
  2. 私の愛し方(5分5秒)
  3. バラ色の未来(オリジナル・カラオケ)(3分43秒)
  4. 私の愛し方(オリジナル・カラオケ)(5分3秒)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ 森昌子、日テレ系「ザ・ワイド」で新曲TV初披露!SANSPO.COM、2006年6月5日。
  3. ^ 森昌子、72年のデビュー以来最高のスタート!14位に初登場!、ORICON NEWS、2006年6月13日。
  4. ^ 森昌子、32年9ヶ月ぶりの演歌・歌謡チャート首位!、ORICON NEWS、2006年6月27日。