バランスドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バランスドール
Pragueシングル
初出アルバム『明け方のメタファー
B面 サイ
Light Infection' (Live@Prague-Stream Vol.4 2011.04.10)
リリース
規格 CDシングル
ジャンル ロック
J-POPアニメソング
時間
レーベル キューンレコード
作詞・作曲 鈴木雄太
チャート最高順位
Prague シングル 年表
Distort
2010年
バランスドール
(2011年)
脱走のシーズン
2012年
ミュージックビデオ
バランスドール(プラハの春ver.) - YouTube
テンプレートを表示

バランスドール」は、2011年8月10日に発売されたPragueの4枚目のシングル

解説[編集]

前作「Distort」から1年3ヶ月ぶりのリリースとなるシングルで、2ndアルバム『明け方のメタファー』からの先行シングル。「Light Infection」以来となるアニメ『銀魂』の2度目のタイアップとなっている[2]

初回生産限定盤には、ミュージッククリップとライブ映像を収録したDVDと描き下ろしアナザージャケットA、通常盤(初回仕様限定盤)には、描き下ろしアナザージャケットBが付く。

2011年8月22日付のオリコン週間シングルランキングで55位を獲得した。

収録曲[編集]

CD[編集]

全曲 作詞:鈴木雄太 作曲:Prague

  1. バランスドール [4:22]
    楽曲自体はタイアップが決定する前から存在していた。タイトルは「目に見えないところにさまざまなバランスがある」ということを表現しており[3]、「誰かに操られて踊らされているような感覚に陥ったとしても、進んで行かなくてはならない」というコンセプトを持たせている。[4]
    2ndアルバム『明け方のメタファー』には、イントロが短くなったアルバムバージョンで収録され、シングル・バージョンは2013年に発売されたオムニバス盤『銀魂BEST3』で初収録となった。
  2. サイ [3:40]
  3. Light Infection (Live@Prague-Stream Vol.4 2011.04.10) [3:59]
    2011年4月10日に配信されたUstream Live「Prague-Stream」からのライブ音源[4]
  4. バランスドール (Instrumental) [4:22]

DVD(初回生産限定盤)[編集]

  1. バランスドール(Music Clip)
  2. Distort (Live@Prague-Stream Vol.4 2011.04.10)

収録アルバム[編集]

  • オリジナル『明け方のメタファー』(#1、イントロが短いアルバムバージョン)
  • オムニバス『銀魂BEST3』(#1)
  • オムニバス『アニソンLOVE! 蒼組』(#1)

脚注[編集]

  1. ^ バランスドール|Prague”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年8月2日閲覧。
  2. ^ “Prague、2度目の「銀魂」テーマで“見えないバランス”歌う”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2011年6月13日). https://natalie.mu/music/news/51151 2019年8月2日閲覧。 
  3. ^ 柴那典. “Prague - 音楽ナタリー 特集・インタビュー”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). https://natalie.mu/music/pp/prague05 2019年8月2日閲覧。 
  4. ^ a b “Prague担当「銀魂」新エンディングがシングル化決定”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2011年6月26日). https://natalie.mu/music/news/51975 2019年8月2日閲覧。