コンテンツにスキップ

バラクリヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バラクリヤ

Балаклія
バラクリヤの目抜き通り、Zhovtneva通り
バラクリヤの目抜き通り、Zhovtneva通り
バラクリヤの紋章
紋章
ウクライナにおけるバラクリヤの位置
ウクライナにおけるバラクリヤの位置
地図
バラクリヤの位置(ハルキウ州内)
バラクリヤ
バラクリヤ
バラクリヤの位置
バラクリヤの位置(ウクライナ内)
バラクリヤ
バラクリヤ
バラクリヤ (ウクライナ)
座標:北緯49度27分23秒 東経36度50分20秒 / 北緯49.456388888889度 東経36.838888888889度 / 49.456388888889; 36.838888888889座標: 北緯49度27分23秒 東経36度50分20秒 / 北緯49.456388888889度 東経36.838888888889度 / 49.456388888889; 36.838888888889
 ウクライナ
オーブラスチ ハルキウ州
ラヨン イジューム地区英語版
設立 1663年[1]
面積
 • 合計 35 km2
標高
79 m
人口
(2021)
 • 合計 26,921人
等時帯 UTC+2 (EET)
 • 夏時間 UTC+3 (EEST)
郵便番号
64200

バラクリヤウクライナ語: Балаклія発音 [bɐlɐˈkl⁽ʲ⁾ijɐ])は、ウクライナ東部、ハルキウ州イジューム地区都市である。ドネツ川の北東側にあり、市を流れるバラクリイカ川ウクライナ語版とドネツ川が合流する地点に近い。日本語ではロシア語での地名にならってバラクレヤБалакле́я)とも表記される。ハルキウ州における重要な乗換駅である。バラクリヤにはウクライナのフロマーダの1つ、バラクリヤ都市フロマーダの行政組織が置かれている[2]。2021年の推定人口は26,291人であった[3]

2020年7月18日まで、バラクリヤはバラクリヤ地区英語版の行政中心であった。バラクリヤ地区は2020年7月にウクライナの行政改革の一環として廃止された(ハルキウ州のラヨンの数が7に削減された)。バラクリヤ地区の領域はイジューム地区に合併された[4][5]

2017年の爆発

[編集]

2017年3月23日、ミサイルや火砲弾薬を備蓄していたバラクリヤの軍事施設の兵器集積所で複数の大規模な爆発が起こり、バラクリヤの住民2万人が避難した[6]。この爆発によって1人の女性市民が死亡、5人が怪我をした。軍の犠牲者はいなかった[7][8]。半径10 km以内の何千人もの住民がその影響で退避した。3月の終わりまでに、バラクリヤの弾薬庫における火災と武器の爆発で250近い建物が損傷を受けた[9]。4月18日、バラクリヤと近隣の村から不発弾が撤去された[10]

2018年5月3日、枯れ草が発火し、弾薬庫でまた複数の爆発を引き起こした[11]。地元住民1,500人が避難し、犠牲者はいなかった[11]

2022年ロシアのウクライナ侵攻

[編集]

2022年3月3日、2022年ロシアのウクライナ侵攻中に、ロシア軍がバラクリヤを占領した[12]。バラクリヤ郊外の自動車整備工場には司令部がおかれ、ロシア海軍バルト艦隊沿岸部隊第11軍団の所属の司令官や上級士官が詰めた。兵士は同軍団のほかロシア支配地域から徴集された住民も加わった。同年7月19日頃からバラクリヤ周辺でウクライナ軍との交戦が活発になり、8月に入るとHIMARSによる攻撃にもさらされるようになった[13]

同年9月6日、ウクライナ軍がバラクリヤに対して攻勢に出て、近隣の町Verbivkaを取り返し、町を包囲したと伝えられている[14]

画像集

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ Балаклея // Украинская Советская Энциклопедия. том 1. Киев, «Украинская Советская энциклопедия», 1978. стр.339
  2. ^ Балаклейская городская громада” (ロシア語). Портал об'єднаних громад України. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  3. ^ Чисельність наявного населення України на 1 січня 2021 / The current population of Ukraine on 1 January 2021” (uk, en). State Statistics Service of Ukraine. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  4. ^ “Про утворення та ліквідацію районів. Постанова Верховної Ради України № 807-ІХ.” (ウクライナ語). (2020年7月18日). http://www.golos.com.ua/article/333466 2020年10月3日閲覧。 
  5. ^ Нові райони: карти + склад” (Ukrainian). Міністерство розвитку громад та територій України (2020年7月17日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  6. ^ Ukraine munitions blasts prompt mass evacuations, BBC News (23 March 2017)
  7. ^ NATO envoys arrive in Balaklia to assist in humanitarian demining”. UNIAN (2017年3月25日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  8. ^ One dead after blasts at eastern Ukraine arms depot”. Yahoo News (2017年3月25日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  9. ^ В СБУ рассказали о взорвавшем арсенал в Балаклее беспилотнике”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  10. ^ Balaklia, nearby villages cleared from unexploded ordnance after March 23 accident, UNIAN (18 April 2017)
  11. ^ a b Ammo depot explosions in Kharkiv region's Balaklia stop on Thursday afternoon, UNIAN (3 May 2018)
  12. ^ Ukrainian city of Balakliya freed from nationalist battalions - Russian Defense Ministry”. interfax.com (2022年3月3日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  13. ^ 特別リポート:地下司令部の文書でたどる、ロシア軍敗走までの日々”. ロイター (2022年11月2日). 2022年11月7日閲覧。
  14. ^ Oliphant, Roland; Barnes, Joe (2022年9月6日). “Ukraine launches surprise attack near Kharkiv in bid to push back Russians” (英語). The Telegraph. ISSN 0307-1235. https://www.telegraph.co.uk/world-news/2022/09/06/ukraine-launches-surprise-attack-near-kharkiv-bid-push-back/ 2022年9月7日閲覧。 

外部リンク

[編集]