バミューダ諸島議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バミューダ諸島議会
Parliament of Bermuda
種類
種類
議院 元老院(上院)
代議院(下院)
歴史
設立 1620年1月
構成
定数 11(上院)
36(下院)
任期
5年(上院)
5年(下院)
議事堂
バミューダ諸島の旗 バミューダ諸島ハミルトン市

バミューダ諸島議会(バミューダしょとうぎかい、英語: Parliament of Bermuda)は、イギリス海外領土であるバミューダ諸島立法府である。

概要[編集]

両院制で、元老院(上院)と庶民院(下院)で構成される。

上院は定員11名で、総督・首相・野党によって任命される。下院は定員36名、任期5年で小選挙区制で選出される[1]

沿革[編集]

1620年に一院制の議会が設立。1968年の憲法改正が行われ、政党の合法化、普通選挙権が導入された。

脚注[編集]

外部リンク[編集]